ブログトップ

磨墨(するすみ)の秘密基地

surusumi.exblog.jp

窯製作記其の二


会社の連中と大山に登った。久しぶりに風雪吹き荒ぶ、弥山の頂上台地を歩いて気合が入った。

でも、頭の中はお釜の事で一杯。ずっと考え事しながら歩いてた。土台の強度、モルタルの収縮率、天板の素材、鉄板にするか、コンクリをキャスティングして台座にするか、等など。朝いち、近くのコーナンプロへ。ここは、朝7:00から開いている。色んな職人さんや、業者の人が足早く材料棚を物色してはお目当ての物を持ってレジへ。殺気立ってる。カッコイイ~っ。

ということで、最近のオキニはコーナンプロ。業者向けの材料、工具がバーンと置いてある。間違い無く家建てる材料全部揃う。これから、相当御世話になるやろな。プロカード作らな。ただ、色々あり過ぎて、迷ってなにも買わず(この辺が素人)、秘密基地へ。

モルタルを混ぜて、自然石の土台を組みながら、頭の中が纏まったので、コメリへ。ここは、ランキング2位のホームセンター。普通のブロックとして売っている、実は耐火ブロックSK32相当の積み上げ用を70個と釜入り口にオーバーハングで置く御影石板2枚特価を仕入れる。市価の半額位かな。エエ買い物した。

写真は後程燻製になるスルスミ(ウソやで~)の頭の高さに合わせて組み上げるので、確認してみた。後一段。今日は水平取ってお終い。来週は天板乗せて耐火モルタルで固めるところまで。雪が降らないし、異常に温かいんで、作業はバリバリ進みます。春待たんと完成するかも~。花見や~。
[PR]
by blacklabsurusumi | 2010-01-28 11:07 | セルフビルド | Comments(0)
<< 窯製作記其の三 窯製作記其の一 >>