ブログトップ

磨墨(するすみ)の秘密基地

surusumi.exblog.jp

家作り備忘録2

家内が一緒に基地に来るタイミングを見計らって、今日は基準点の設置。出来たら水準点も出せたらと欲張ったが、夕立で中断。

とりあえず、隣地境界線から決めていた位置まで道路境界線上に延長線を引く。

b0229636_23574525.jpg



そこからさらに敷地内に向かって予定位値辺りに延長線を引く。適当な位置に仮の棒を立てる。その延長線上のどこかに、配置図にある北西角ドンピシャの位置があるハズ。その位置を確定すべく隣地境界線から指定位置までの距離を測る。

b0229636_23574480.jpg



ようやく交点を確認し、基準点の角杭を打ち込む。後は同じ操作で残りの3点を見つけ出し、それぞれの位置に角杭を打ち込む。4点角杭設置完了。

確認の為、対角線の長さを両方共測る。えっとぉ、直角三角形の短辺と長辺の二乗の和は斜辺の二乗に等しい訳だから、斜辺の二乗を平方で開くと、5間X6間の斜辺は14,215mmとなる。何と!片側の斜辺はドンピシャ。もう片側も10mm以内。±5mmとはほぼ完璧。出来過ぎ。これで、平面図上の家の四隅が決まった。後は、水平線上の四隅を決定すると、遣り方を開始出来る。

ここでチョット休憩。(^-^)/

b0229636_23574661.jpg


体を冷やして、また作業開始。来週の遣り方に使うオートレベルの取り付け板を作る。

b0229636_23574768.jpg


さあ、次は水糸を引けるよう、貫き板の設置。それが終れば、確認申請を通すまで基礎配筋や刻みの準備に入ろう。
[PR]
by blacklabsurusumi | 2012-09-02 18:55 | セルフビルド | Comments(0)
<< 家作り備忘録3 お片付け >>