ブログトップ

磨墨(するすみ)の秘密基地

surusumi.exblog.jp

家作り備忘録7

天気が最高に良い。基地の周りには時期遅れの曼珠沙華が溢れんばかり。

b0229636_2063218.jpg


夏がちょっと暑過ぎた。でも、空気は確実に冷えて来ている。今日は外で鉄筋のカット作業。単純だけど大事な積み重ね。今のところ順調に作業が進んで来たけど、それは天気のお陰。これから色んな条件で作業が進む。雪の時はどうしようか、とか考えながら高速カッターから出る火花の飛び散る方向を見る。

ちょっとした加減で、スパッと切れる時とそうでない時。少しづつ慣れて、作業の標準化に繋げる。

b0229636_206396.jpg


今日はとりあえず4mの鉄筋を50本カット。予定の800mmを250本。10本づつ束にして纏めてひと段落。明日はこれを60cmの位置で90度に曲げて、立ち上がり補助筋にする予定だったけど、台風が来た。湖西線は強風ですぐに止まるから、電車で来た時は帰れなくなる。今夜は、ご近所のピザパーティーに招かれてたけど、失礼することに。

帰って、磨墨の散歩が終わってから、懸案の図面仕上げに。

閑話休題。先週、やっと平日の休みを貰って、役所に行く事にした。先ず、管轄の土木事務所に。かなり厳めしい所という偏見を持っていたし、度々談合の醜聞の舞台。かなりネガティブなイメージがあった。実際に行って、相談して見ると、これが聞くと見るとは大違い。多少の準備はして行ったつもりだったけど、かなり気負って話を始めたけど、対応してくれた係官の方はとっても親切。素人がセルフビルドで家を建てようとする事にも丁寧に注意すべき事を説明してくれる。基本的な行政の姿勢として、建築に携わる人のサポートというスタンスがハッキリしていて好感が持てる。色々と不安な部分を聞いて見る。設計を自分でする場合の限界と許認可を得る事が出来るレベルの図面はどういうものかを解りやすく説明してくれる。感触としては、落とす為の審査ではなく、通す為の審査。自宅をセルフビルドする人は結構来るようで、建築期間が2年位と言っても、「そうだろうね」と言う感じ。相談が終わって、教育委員会の史跡課の場所を聞いたら、電話して確認してくれる。また、相談に来ようっと。

実は基地の敷地が史跡の調査確認対象となっている。教育委員会では一度建物(今建っている秘密基地)を建てた時に調査が済んでないか確認したが、古過ぎて資料が無く、新たに出せと言う事だった。しかし、建築確認前にユンボで掘削を始めるまでに出せばokという事で、申請してれば問題無く始められそうだ。

b0229636_2064756.jpg



台風の日曜日。朝は小雨が降ったり止んだりの中、磨墨と時間を掛けて散歩。昼から外は暴風雨なのでお家で図面書き。大体済んでいるけど、土木事務所の係官のオニーサンの言う整合性を確認して、精度を上げる。細かい所を見ると、結構たくさん修正部分がある。でも、ゴールは見えているので、ひたすら伏図と立面図のつじつま合わせ。建築基準法では新しい換気量の計算表。これは、建築部材のホルムアルデヒド残量を24時間換気で排気する経路と換気扇の能力を示したもので、メーカーに見積りを出したら計算書を送ってくれる。その資料として部屋別の体積表を用意しなければならない。あとは構造計算書。これは、壁面配置、つまり窓を何処に付けようか迷っているので、決まってから作る事に。

b0229636_2065536.jpg


菜園のハバネロがやっと色付いて来た。結構採れそうなので、乾燥してピザに使おう。
[PR]
by blacklabsurusumi | 2012-09-30 16:26 | セルフビルド | Comments(4)
Commented by nob at 2012-09-30 21:48 x
なんだか、着々と家が形になり出しましたね。
上棟には是非、お手伝いに行かせてください。
Commented by blacklabsurusumi at 2012-10-01 00:27
nobさん、ありがとうございます。いつになるかは判りませんが、棟上げには餅でも撒こうかと思ってます。是非お越しください。実際の作業はユニッククレーンで梁、桁、棟木を上げる予定ですので、一人でやるつもりです。もしかしたら、クレーンのボタンを押してもらうかも、その時は宜しくお願いします。
Commented by みいちゃん at 2012-10-01 23:06 x
今回はなかなか終わらない遊びに取り掛かって楽しそうですね。
餅拾いに行きます。(笑)
Commented by blacklabsurusumi at 2012-10-02 08:00
これで当分大丈夫?^o^でも早く建てて、カヤックやヨットも造りたいんで、ピッチ上げて行きますっ!
<< 家作り備忘録8 家作り備忘録6 >>