ブログトップ

磨墨(するすみ)の秘密基地

surusumi.exblog.jp

家作り備忘録16

フーチンユニットが出来上がったところで、なんか忘れてると思ったら、横方向に配筋する補助筋=300mm位の短いやつのカットがまだだった。

b0229636_166892.jpg


小さいけど、横方向からのねじれに対して強度を出す、大事な補助筋。これも250本程必要。4m弱のD13で要尺11本取ると、360mmでほぼピッタリ。歩留まりが良いのは、平均的な基礎幅で設定しているからだろう。市場のニーズに設定長が合わせてある。ほとんど無駄な切りクズが出ない。もちろん、平均的な高速カッターのディスク幅から出るロスも計算に入っての事だと思います。こんなところが在来工法を使っている大きなメリットだろう。

b0229636_1661354.jpg


今建築確認の為に設計士さんとやり取りしてます。この図面は構造躯体の強度計算表。ワシの設計図から設計士さんが算出してくれた。これは、最低限の強度を出す為の配分表で、ワシが実際に使う強化金物で設置すると、ガチンガチンに固まって、基礎が持たないと言う。良く聴いてみると、ただの布基礎だと思っていたらしい。いやいや、基礎が出来たら、土を埋め戻して砂利を敷き、基礎の天端と面合わせで100mm厚の土間コン打って、基礎の配筋と土間コンの配筋を連結しますよと説明。そんなら、金物の強度は大丈夫とのこと。こう言う細かい擦り合わせは、図面をメールでやり取りするだけでは伝わらないようでした。ワシの図面の書き方が悪いんやろな。

b0229636_1661620.jpg


風呂行ってから、冷蔵庫の整理も兼ねて、日持ちしない材料で煮込みを作る。薪ストーブでベークドポテトを作ってバターをタップリ載せて喰う。トマトに煮込んだ牛スジがトロトロで美味い。しかも、今日はピザ用で余ったチーズが多めに入って、体が温まる。

b0229636_1661961.jpg

b0229636_166228.jpg


ククサのパチモンの製作も粗削りまで終わったので、来週から成形に掛かるかな。

b0229636_1662479.jpg

b0229636_1662599.jpg



翌日は良く晴れて、ご近所のSさんところの建前が済んでたので、外壁貼りのお手伝いのお約束だった。現場を見てみると、躯体の傾きが若干あるようで、ハンドウィンチを持って歪み矯正。これは、在来工法だと必ずある作業なので、手伝い出来てラッキーだった。降り下げで振れ幅を確認して、ウィンチで矯正し、筋交いで固定。外壁貼りが終われば、安定するので、それまでそのままに。晴れてるし、足周りの防水加工の為に、防虫、防腐のステイン系塗料をみんなで塗る。

b0229636_1662783.jpg


昼飯喰って、午後からまた鉄筋のカット。何とか終らせて、今日の作業終了。

b0229636_1662883.jpg


ちょっと遠景で見えにくいけど、比良の主峰・武奈が岳は昨夜の降雪で真っ白。去年も同じ時期にふったなぁ。
[PR]
by blacklabsurusumi | 2012-12-02 15:06 | セルフビルド | Comments(4)
Commented by nob at 2012-12-02 20:02 x
ご近所で、お手伝いできる現場が有るのはラッキーですね。磨墨家の本番までに、熟練。なんか、いい感じですわ。上棟、楽しみにしてます。
Commented by blacklabsurusumi at 2012-12-02 21:44
なかなか前に進めなくて、年内掘削開始も危うい感じですね〜。まぁ、法規制に従う事を選択した訳ですから仕方ありません。ボチボチやります。
Commented by nob at 2012-12-05 08:26 x
質問:ひょっとして、図面CADでひきました?
Commented by blacklabsurusumi at 2012-12-09 00:15
JW-CADというフリーソフトで、業界標準となっています。この有り得ないくらい素晴らしいソフトがタダなんて信じられます?操作も直観的で簡単に覚えられます。少しばかり図面の知識があれば、誰でも自分の住居くらい簡単に作成できますよ。
<< 胃潰瘍になりました。 家作り備忘録15 >>