ブログトップ

磨墨(するすみ)の秘密基地

surusumi.exblog.jp

ドッグドック

今日は、年一回の磨墨の定期健康診断=ドッグドックの日。いつもお願いしている千里丘ペットクリニックにお邪魔しました。

日曜日の午前中と言う忙しい時間帯に無理を言って予約をお願いしました。院長の柳内さん、いつもすみません。

b0229636_14442248.jpg


で、早速到着と同時に検尿用のシャーレを借りて、磨墨のオシッコを採取。チョット黄色が強いかな?去年、の検診で、磨墨の尿に砂が混じっている事が発覚。いわゆるストラバイト結晶という、放っておくと尿結石になるという症状を早期発見出来ました。どうやら食生活に問題ありです。それ以後、phコントロールの薬膳?を常食する様になり、今回の診断は中性と言う事で、かなり改善出来ました。今年でシニアを迎える7歳から3回目ですが、何とか健康を維持出来ているのはこのドッグドックのお陰です。

b0229636_14442542.jpg


ただしっ!このphコントロールのドッグフードはカロリーが高く、あげる量を間違えてしまい、体重が2kg以上増えてました。体重計でもある診察台の上で、オトハンどないしてくれるんやと言う顔をする磨墨。スビバセン。

写真が無いけど、次に採血をして頂きました。後ろ足の血管から2本採取。各項目の数値はすぐにプリントアウトされて、お話を伺います。今回引っ掛かったのは肝臓の数値が高く、炎症までは行ってないけど、ジャーキー類は止めなさいとのこと。磨墨、残念っ!

b0229636_14442778.jpg

b0229636_14442877.jpg


引き続き、エコー検査。お腹の毛をバリカンで剃られます。なんとも情けない姿ですが、正確な検診には必須です。それから、ジェルを塗られて端末でモニターを見ながらの検査が始まります。先生は脾臓の所で一旦停止。チョット肥大気味かな?と。まあ、全体的に大きいので、特に炎症等は無いでしょうとの事。各臓器のスキャン毎に写真がプリントアウトされます。後でそれを見ながら所見を教えて頂きます。磨墨は最初の緊張は何処へやら、丸めていた尻尾もダラリんとして、お腹さすられて気持ち良くなって、完全脱力。無事完了。

b0229636_14443068.jpg


次に心音検査。波形が安定する迄我慢。これも結果が直ぐにプリントアウトされ、波形から心臓肥大や雑音は診られ無いという結果でした。まだまだ続きます。

b0229636_14443219.jpg


眼圧を測って貰います。ぷしゅっ、ピピピっと言う音でアッサリ終了。この辺は慣れもあって、磨墨動じません。おっ、大物の片鱗か?イヤイヤ、小心者です。続いて、レントゲンの撮影はサスガに写真がありません。後で、所見を伺います。

最後に、聴診器で触診をして、レントゲンの写真を見ながら所見を頂きました。特に気になるのは肝臓の数値ですが、これは食生活に気をつければ大丈夫なので、とりあえずほぼ健康体のようです。ただし、3ヶ月後にちゃんとしてるか、もう一度採血してみましょうとの事。先生、どうもありがとうございました。

b0229636_14443313.jpg


終ったら院長先生にヨシヨシして頂き、ご機嫌の磨墨。オヤツも貰い、大満足。

このドッグドックのシステムがプログラムにあるのは知る限り、この千里丘ペットクリニックだけで、丁寧に診て頂けるし、とっても有難いプログラムだと思ってます。最初受けた時は、スゴイ、人間以上やんと思って、感動したもんです。シニアになって、いろんな病気に成りがちな年代だから、早期発見はとても大事な事で、何も変調が無くても、凄く安心出来ます。また、次の機会もよろしくお願いします。
[PR]
by blacklabsurusumi | 2012-12-10 13:38 | するすみ日記 | Comments(1)
Commented by するすみ母 at 2012-12-12 14:59 x
するすみはお医者さんに行ってもいい子。胃潰瘍のおとはんの方が、ビビってたな(*^^*)
<< 家作り備忘録17 胃潰瘍になりました。 >>