ブログトップ

磨墨(するすみ)の秘密基地

surusumi.exblog.jp

家作り備忘録25 A selfbuilder's note

基地地方は今週も雨または雪の天気。でも、まあ例年に比べれば少ないし、根雪にならない。

b0229636_2255497.jpg


外からデッキまで材木を運んで、一本づつ刻み作業を地味に続けている。刻み始めた頃に比べれば、ずっと手際も良くなっているし、仕上がりも綺麗になってる。今は横架材の刻みだから、柱などの垂直材の配置を決めるホゾやカマを一本に沢山彫らないといけない。その為、横架材の刻みが常に垂直材の刻みをリードする。土台を刻み終えると、1階部分全ての垂直材の番地が決まる。管柱だけで84本。これに間柱などの壁面補強材が入り、開口部の枠材が納まる。まだまだこれからだ。

b0229636_22555169.jpg


構造材の刻みをやる朝の定番メニュー。朝からガッツリ食べて、一日中刻みマシーンになる。それでも4本彫れればいい方。ここで間違えると後が大変なので、土台伏図とにらめっこしながら、番地を一つ一つやり終えたら消し込んで行く。間柱の要不要と継手の形状を確かめながら、納まりを都度ゲージに合わせて嵌合をチェックして行く。地道な作業だが、土台がもうすぐ刻み終えるところまで来た。

b0229636_22555392.jpg


後、4本。勝手に設計士に修正を加えられた南北方向の刻みは、墨付けをやり直してから刻みに入るので来週かな?

b0229636_22555467.jpg


夜には車で20分位の山の中にある温泉に入るのが、唯一の楽しみ。そこはドカ雪が降ってた。4駆の軽トラは圧雪路を軽快に登る。一日の疲れを癒してくれる温泉に翌日のパワーを充電してもらおう。

b0229636_22555695.jpg


恭一さんの倉庫に窓や戸口等の開口部が出来上がってた。もうすぐ完成?

We have less snow than average year.

Nothing new. I've been working on cutting joints on the base beams. These beams accept pillars every 910mm. Supporting pillars slides in between pillars. According to this 910mm grid, the basic scheme of Japanese houses are constructed. We do not use nails for joints of pillars with beams done only by tenon and mortise. These joints must be precise and secure. To check firm joints, apply mold for each shape after cutting tenon or mortise. So cutting beams takes more time than pillars. Thus a mortise decides location of each pillar. Several more beams left, finally.
[PR]
by blacklabsurusumi | 2013-02-17 22:52 | セルフビルド | Comments(0)
<< 家作り備忘録26 A self... 家作り備忘録24 A Self... >>