ブログトップ

磨墨(するすみ)の秘密基地

surusumi.exblog.jp

家作り備忘録28 A selfbuilders note

今日は余呉まで、今後の方針決定に大きな意味を持つ人物と打ち合わせに行って来ました。

材料調達に於いて、一番大事な事は、信頼おける仕入れ先から買う事。特に家を建てる上で最も大事な構造材の仕入れは慎重に決めた方が良いに決まってる。相手がどんな考えで物を売っているのかで、その対価を払う意味が変わって来る。以前、ちょっとだけ立ち話をして、面白い発想の方だなという印象で、見積もりをお願いしていました。現在長浜市を拠点に環境対応型の家を建てる大工集団エコワークスのリーダー清水さんに、お話を伺って来た。

b0229636_2241399.jpg



つい話込んで、3時間程になった。こちら側の準備の具合や、家作りに対する思い、盛り込みたいアイデア等を聞いて頂き、先方の家作りに対する理念等を聴かせ貰った。

基本、農業を主体とした生活を考えた家作りであるとか、エネルギーの利用に対する考え方は一致している。熱の循環、空気の循環、水の循環についてもほぼ同じで、違和感は無かった。それを踏まえた上で、どのような家作りをするかについては、別々の意見だが、ワシの考え方を職人さんの立場から見て、賛同して貰えた。

決定的に違うのは、当たり前の事だが、先方は沢山家作りをする。こちらは一生に一回だけ作るという立場の違い。先方は住む人が替わっても住み続けられる家作り。こちらは自分達が生涯住み続けられれば、その後の事はあまり考えていない事。たまたま、長持ちして次の住人が住めれば良い程度の気持ちしか無い。長い目で見て、取り壊した時に循環する材料を使用するとか、長持ちさせる為にあまり過度に快適な家作りをしないというような部分が違っている。

彼らの手を借りて作るのなら、彼らの理念と擦り合わせる必要もあるが、出来る限り全て自分の手で作りたいと言う人間に材料と作業スペースを提供してくれるかと言う申し出にも、了解を得られた。とりあえず、興味本位ではなさそうと言う判断をされたようだ。良かった。

再来週の飛び石連休から刻みをスタートする事になった。ようやく本格的な家作りが始められる。有意義な打ち合わせが出来たと思っている。

I had a meeting with the leader of Eco-works, group of environment-minded carpenters on Sunday.

They'll supply construction material as well as technical services. So I gave him an offer of purchasing a whole set of lumbered wood for building my house. Since cutting tenon and mortise would be the most time consuming procedure. Now is the time limit of starting the job. Because I had to finish setting up skelton of my house before rainy season starts.

Buying a whole set of timber will be quite a sum of amount. Correct judgement required who's the best supplier. I needed to talk with him listening his background and intention of house making. It was interesting to know his way of living setting agriculture as it's core.

Once started, three hours passed like a moment. It was an interesting and productive conversation. At the bottom line, he understood my intention of house building. He kindly offered me to use his working space and storage with very reasonable pricing. That'll include technical advice as well. Working with professionals should be a lot of fun.

I enjoyed having conversation with him about passive solar system, especially. We both reached to an conclusion that heat generating cost should be minimum when the house is well insulated. Circulation of heat thus simply save quite a lot of living cost. Rain water will compensate for large amount of consumption of bathing use. He looked happy talking about these kind of topics. Well, I guess I'll be able to enjoy having business with this guy. Will start cutting joint from the spring equinox day. I can't wait.
[PR]
by blacklabsurusumi | 2013-03-10 15:53 | セルフビルド | Comments(0)
<< 家作り備忘録29 A self... 家作り備忘録27A selfb... >>