ブログトップ

磨墨(するすみ)の秘密基地

surusumi.exblog.jp

家作り備忘録35 A selfbuilder's note

気持ちの良い朝。ちょっと冷え込んだけど、朝日を浴びて、黄木蓮の花が開き始める。
b0229636_1153928.jpg


飯喰って、建機レンタル屋さんへランマーを借りに行く。朝7:30から開いているので、終日借りてもお得。先週も借りているので、あっさりサインだけで借りれた。
b0229636_1153093.jpg

測量三種の神器。水糸で基準線を確認し、センター出し治具と深度治具で上下左右と真ん中確認。
b0229636_1153183.jpg

穴掘り三種の神器。水糸の杭打ちと、角スコにツルハシを使って先週ユンボで掘った適当な溝を補正してゆく。ユンボ操作の腕が良かったら、一回で済んだんだけどなぁ。マニュアル作業はキツい。そんな事言っても始まらないので、ばちばちのサポート下着を着て、ツナギを着る。パワーロスが無い分楽だけど、それでも穴掘り作業は間違い無く家作りでは一番しんどい作業。ツルハシで溝の側面を削り、角スコで深さを調整して行く。
b0229636_1153488.jpg

何とか外周を修正完了。ユンボではかなり適当に掘ったつもりだったけど、中心を外して無かったようで、かなり労力をセーブ出来たみたい。辛い作業をしている時は、いつも先を考えながら、自分の今の時空間の位置を確認する。全体が見えると不思議にしんどい作業も楽になるというか、納得出来る。単なる自己暗示かな?
b0229636_1153647.jpg

さて、やっとランマーの出番。これも慣れないと疲れるばかり。出来るだけ軽く握って、機械の動きを邪魔しないように動かす。シッカリ握ると5分で白蝋病になるんじゃないか?慣れると、真上から小気味良く土を締めて行ってくれる。プロがやると、一発で角がピシッと出るそうです。
b0229636_11537100.jpg


3周回って、やっと及第点かな?まっ、こんなもんでしょ。昼飯喰って、今度は近所の採石業者さんの所に砂利を買いに。もう4-5回買ったかな?この親父さんから。顔も覚えていてくれて、支払いは後で良いよと言って直ぐに軽トラ一杯に砂利を載せてくれた。今回買うのは40-0(よんじゅうぜろ)と言う砕石。いわゆるクラッシャータイプの粉々のものから最大約40ミリまでの混合砕石。基礎の下敷に最もよく使われているバラス。以前は栗石と呼ばれる玉子型の10センチ程度の石を地面に対して縦に敷き詰めて、その隙間を砕石で埋めていたが、隙間が完全に埋まらない為、現在は40-0だけで砕石ベースを作るのが最も安定しているとされている。
b0229636_1153833.jpg

軽トラ一杯分の40-0を敷き終わる頃に雨が強くなったので、今日の作業はこれでお終いにすることに。疲れたので、ユックリ風呂に浸かろう。

Chilly but splendid spring morning. Went to borrow a tamping rammer first in the morning. They rent me the machine only by signing. Feel like I have already established trust with these people which is very unusual on business to personal use not by business to business.

I've segmented this correction work to several sections. Today's part is to finish outline of the house.

Back to work. Jigs for precise digging helps me correcting rough ditch done by power shovel last week. This procedure must be done by manual work which is the most energy consuming labor work whole through house building. To make this hard working a little easier, I've put supporting underwear for sports use which save me extra physical burden. But still it's a hard work. To keep my mental state positive, I always map whole procedure up in mind so that I could figure out how soon I can get rid of this pain as well as understanding meaning of this little achievement. While self-building a house, I always have to face this kind of mental conflicts.

After finishing correction, time for tamping. With this mono leg machine, vibration is so hard that you must hung loose for manipulating. 5minutes tight gripping drain you out easy. As getting use to it, catching edge of the ditch became square enough to determine the proper width and depth.

After lunch, I went to buy crushed pebble called 40-0. This style number means the pebble mixed from powdered to up to 40mm diameter of its size. For making stable base under the footing of foundation, this 40-0 is the most reliable among choice of pebble sizes. Spreading the 40-0 and make about 100mm layer of pebble. This layer also must be tampered and leveled very precisely. On leveling soil, still have 10mm plus minus tolerance. However, on this pebble layer, surface must be complete flat with zero tolerance.

While working on spreading crushed pebble, rain started. Oh dear! No way you can go forward. That's all for today. I need long dipping myself at hot spa.
[PR]
by blacklabsurusumi | 2013-04-20 17:38 | セルフビルド | Comments(4)
Commented by :nob at 2013-04-22 20:13 x
温泉。サウナ。ワイン。三種の神器。疲れた後は、これが一番。頑張れ!
Commented by blacklabsurusumi at 2013-04-22 20:29
昨日もちょっと頑張って、先が見えて来ました。頑張ります。^o^ところでアミちゃん希望の会社に内定決まって、良かったですね。お母さんも一安心てとこかな。
Commented by nob at 2013-04-23 12:49 x
はい、有難うございます。アミの就職が決まって、ホッとしています。
白馬の物件も、うまく決まりそうです。
Commented by blacklabsurusumi at 2013-04-23 18:59
寒い所なんで、準備が大変になると思います。雪を楽しめるnobさんなので、準備もまた楽しみになるとは思いますが。
<< 家作り備忘録36 A self... ポンポン山ドギーハイキング >>