ブログトップ

磨墨(するすみ)の秘密基地

surusumi.exblog.jp

家作り備忘録38 A selfbuilder's note

GW後半に突入。今回は5連休。メイデイの夜に電車に乗り、京都下車。いつもの大正湯に向かうが、定休日。がちょ〜ん。で、すぐに気を取り直しして、近所の銭湯をググる。歩いて5分の所に9条湯と言うのがあるらしい。さすが銭湯激戦区。直ぐに着いた。近い!何とも風情のあるお風呂屋さん。
b0229636_14495072.jpg

でも、名前は九重湯だった。中はこじんまりとして、サウナも水風呂も無い。今日のスペシャルは、マイクロ波を通した湯舟。泡で水流を起こしてぐるぐる回っているお風呂。良く意味がわかんないけど、凄くあったまる。単に湯温が高いだけかも?汗ダラダラ。水風呂に入りて〜。
b0229636_14495337.jpg

今日は、また新しいオモチャ、ぢゃないっ!エヘン、エヘン、え〜っと建機をレンタルしてきました。バイブロプレートと言って、土壌や砕石を締め固める道具ですが、先週まで使っていたタンピングランマーとは動きが違います。写真は軽トラから手動クレーンで吊り下げて降ろしているところ。重量毎にだいたい30kg、60kg、90kgの3種類程あって、緩い角度のカムを回転させる事で、強烈な振動を起こして高低差のある路面を平坦に締め固めてくれます。
b0229636_14495562.jpg

その前に、砕石の規定厚に足らない部分に砂利を敷き足します。約2センチ前後沈下するので、その分多目に敷いて、レーキで均等に広げておく。今日は軽トラに3杯位かな。

作業してたら、スーパー・アグちゃん登場。今日は休養日らしい。彼女、フラットウォーターカヤックの日本代表で、今年の世界選手権の派遣メンバーです。それが、去年の暮にあった、ホノルルマラソン車椅子の部門でいきなり3位銅メダル。しかも、車椅子はレンタルというハンデも関係ありません。スゴいんですホント、この人。去年は春先に一緒に海津大崎の花見にカヤックで行ってたのに、もはや遠い雲の上を行っている感じ。でも、変なんです、普段は製薬会社の開発研究員で、バリバリの理系女子。図面に萌えるらしい。モノ作り大好き。それで、たまに秘密基地の進み具合チェックしに来るそうです。その彼女、雨がぱらついていても、ずっと現場を見てました。車椅子に乗ってなかったら、「え〜い、何トロトロやってんだっ、代われ〜っ!」と言われそうなガテン系の側面も持ってます。一日中見てても飽きないそうです。やっぱ、変や〜。
b0229636_1450266.jpg

キウイが花芽を着けています。今年は去年瀕死の状態だった雄花が復活。自家受粉できたらいいな。いつも近所のキウイ棚から花粉を運んで来て受粉してくれるマルハナバチさんにお暇が出せるか?いやいや、ウチの棚専属になってもらった方がエエな。
b0229636_1450416.jpg

ブルーベリーの花が沢山着きました。磨墨っ、食べ放題やで。1時間2000円にしといたるわ。
b0229636_1450698.jpg

ミョウガが今年も芽を出してくれました。今年はちょっと日陰を作ってやろうと思います。極端な日当たりは嫌いらしい。
b0229636_145081.jpg

バイブロプレートを掛けた跡。ほとんどツルツルペタペタです。でもタンピングランマーに比べて、操作する側にはかなり疲れます。見かけじゃないんだね〜。掛け終わったところで、昼過ぎから今日は鉄筋の買い出し。D13x4mを90本、軽トラで買って来ます。ちゃんと載るかな〜?
続く…

The second half of Golden week. After duty, took train to Kyoto and went to public spa as usual. One was closed tonight, however I found another one in 5 minutes on foot. Small and retrospective. Really enjoyed Japanese Spa and left for my bat cave.

Next morning, went to borrow another heavy machine for rental store. Vibro-plate is the one for today. This machine also called vibro-compactor to tamp ground but by making strong vibration generated by cam shaft movement. So maneuvering this machine physically harder than tamping rammer. However, the result is way much better especially when finishing surface of pebble compacted ground. Photo showing craning down the machine from my small truck.

Before working on vibro-plate, rough leveling of pebble needed about an inch higher than planed level for covering sinking. At this moment you never know how deep the pebble will sink after tamping. Probably several times of micro adjustment needed until satisfiable level could achieve. Gotta be patient for a while.

While working on pebble compacting, my friend Agu-chan's shown up. She's been nominated as delegate for world championship of flat water kayaking. Also known as the bronze medalist of Honolulu marathon 2012 wheel chair class. Amazing but she performed the race with a mere rental wheel chair. She works as a developmental researcher for a pharmaceutical company. Intelligent, athletic, and positive in every way of her life. I feel proud of myself being a friend of her. She just drop by watching how my house building in progress. She loves to read architectural plan as well as how the plan implemented. Showing infinite interest with anything may give her some intellectual satisfaction. So she always make points when she remarks on what I'm doing. It is fun talking to her even while I'm working on pebbles.

My qiwi fruit grow rapidly. Blueberry prosperous.

After gone through the ditch with the vibro-plate, surface became flat as paved road. I've got to buy steel bar for skeleton of concrete foundation for the next step.
(To be continued)
[PR]
by blacklabsurusumi | 2013-05-03 21:58 | セルフビルド | Comments(0)
<< 家作り備忘録 39 A sel... 家作り備忘録37 A self... >>