ブログトップ

磨墨(するすみ)の秘密基地

surusumi.exblog.jp

家作り備忘録 46 A selfbuilder's note

今日は早朝から基地に向って出発。途中、プロ向けのホームセンターに立ち寄って、今回の作業でキーパーツになる丸セパB型を購入。
b0229636_19573134.jpg

こんなヤツ。買ったのは芯棒だけ。両端の白い玉はPコンと呼ばれて、生コンが固まったら取外してモルタルで埋める部分。建築物が好きな人は、「あぁ、あの丸い穴か。」とすぐにピンとくるアレです。後程詳しくご紹介。
b0229636_19573250.jpg

ほんで、基地に着いたらすぐに、贔屓にしている建機レンタル屋さんから、ユニック借りた。正しくは、小型移動式クレーン。以前、免許取ってあるんで、すんなり借りれます。今日は、先週話しを着けた型枠屋さんに、注文した型枠一式を受取りに行く手筈。先方の手配してくれるユニックも大して値段は変わらないが、とにかく自分で好きにユニック使って降ろしたい。この作業はとってもワッホイな事なんです。楽しいんです。この為に荷締め用ストラップを調達し、ドンピシャ真ん中にバランス取れた時の快感。クレーン操作が上手く行って、ピシッと目的地点に置けた時の快感。何ものにも替え難いです。
b0229636_19573456.jpg

ユニック借りたその足で、型枠を引き上げに行く。この型枠屋さん、社長さんがとってもファンキーな若い女性。でも、回りを固めるプロ集団が良い仕事してくれます。親切です。頼り甲斐あります。素人の基礎打ちをバカにせず、面白がって付き合ってくれます。ワシにはとっても有り難い業者さんです。
b0229636_19573560.jpg

型枠降ろしちゅう。結構重たいです。パネル自体が非常に頑丈に出来ていますので、支える鋼管やクランプの数が少なくて済みます。
b0229636_19573660.jpg

コッチは鋼管の積み降ろし。滑ったら危ないので、少量づつストラップ二重巻き。雨降って来た。ユニック久しぶりだし、雨で濡れているので慎重にやってたら午前中一杯掛かった。まっ、怪我するよりいいでしょ。今後の建前(柱や梁の組み立て)の事もあるし、ここはじっくり練習と行きましょう。午後にもう一回積み降ろしをやって、その日はおしまい。
b0229636_19573883.jpg

翌日は、朝から基礎の墨付け。この前打ったベースに直接墨を打つ。まずは四隅の基準位置を出す。丁張りの上に大矩を乗せ、水糸の交点を通って下げ振りの止まる位置を探す。雨上がりで蚊が多いので、ブーちゃんに出動して貰ってます。
b0229636_19574061.jpg

位置決めが出来たら治具を当てて、センターと基礎幅を写し取って行きます。さてやっと墨が打てます。墨汁とチョークラインの両方試して見ました。墨汁はモタモタしていると直ぐに乾いてしまい、夏の晴天時はノーグッドです。チョークラインは線が太いのが難点ですが、思ったより定着も良いので、チョークラインで行くことにした。
b0229636_19574114.jpg

手前と向こう側の細くクッキリとしたラインが墨汁。左右の太い青線がチョークライン。季節柄仕方なかんべな。
その後は、配筋のセンター出しを一日中。
b0229636_19574227.jpg

最後にアンカーボルト取り付け位置確認をやって、今日はこれまで。来週は上下水道の貫通部材取り付けと、アンカーボルト、ホールダウン金物取り付けやって、型枠建て込みやれたらいいな。

Woke up with sunshine on Saturday morning. Left for bat cave. Shop at pro use construction material store on the way. Bought 130pcs of core bolts for separator. Shown is a fixed one for checking its dimension. One of the key parts for building wall side of foundation .

Soon after arriving, went straight for borrowing crane installed truck aka UNIC. I've got the operator's license a couple of years ago. It's such a fun operating UNIC. Craning heavy weights needs certain technique. I've needed the truck for unloading whole sets of mold. Actually wall side mold is well made,sturdy, and real heavy. So bunch of the panels must securely tied up with heavy duty cinch bands. Always gravity center must be kept. Up to 5 tons I can handle on my license. Today's heaviest is less than 500kg. So it's a good training object for setting up pillars and beams. It was raining. Molds and other supporting material drenched and slippery. Unloading by crane should take extreme care. So that it took more time than expected. All day devoted to unloading. Well, that was good practice.

Next day started with drawing base line on the foundation. Needed exact center of each corner. The center point decides all of measurements of the foundation. In this case, plumbing is the best way to find the point. The exact center already exists, however, 600mm above the base concrete. Cross point of thread line from two other corners makes the point. From there to the center point on the base concrete, plumb indicate. I put square point of huge triangle above the cross point. Plumb sits there and extend the thread with barely touching inner corner of the cross line. After swing stop, exact center is marked. Then use a jig for drawing width of the wall side of foundation. After each corner found the center point and two side wall outer line, just connect two outer line on both corner.

With drawing the outer line, I've tried traditional brush paint line and chalk line. On hot summer daytime, brush paint line dried very quickly. While chalk line stays. Line itself is wider than brush paint, though, chalk line works better.

After drawing base line, mending all the straight line to keep just 10-16mm outside or inside of the straight center line. This is because anchor bolts or hold down bolts must connect to the straight center. head of the bolts must appear on the center. The offset space needed for achieving bolt heads on the thread line.
[PR]
by blacklabsurusumi | 2013-06-15 20:19 | セルフビルド | Comments(4)
Commented by nob at 2013-06-16 22:04 x
ユニック作業面白そうですね。確か、玉かけとか言って、このストラップの巻き方や、目測で資材の重量とかを図るんですよね。凄いわ!
Commented by blacklabsurusumi at 2013-06-17 07:59
良くご存知で。玉掛けは別途特別講習を受けなければなりません。バランスセンターの読み取りが鍵ですね。安全第一で作業します。
Commented by nob at 2013-06-18 09:51 x
気を付けて、怪我しないように!完成楽しみにしています。
Commented by blacklabsurusumi at 2013-06-18 18:55
はい。ぼちぼちやります。
<< 家作り備忘録47 A self... 家作り備忘録45 A self... >>