ブログトップ

磨墨(するすみ)の秘密基地

surusumi.exblog.jp

家作り備忘録50 A selfbuilder's note

土曜日の夜は、作業が終って区内のヤスオさんとこでパーティー。
b0229636_831487.jpg

みんな来てる。
b0229636_831810.jpg

こう言う参加者も自由にパーティーをエンジョイ。久しぶりに飲んで、酔っ払い、基地でおやすみなさい。

型枠の固定に入る前に、水糸で高さと幅を出す。
b0229636_832098.jpg

こんな感じに四隅を決めておく。さあ、型枠同士の組み付け開始。

最初、取り付けのスピードから考えて、エア釘打ち機が最も早いので、使おうと思ってたけど、型枠を取り外す事を考えたら、圧倒的にネジ止めが早い。セッティングの手間を考えても、インパクトドリルでコーススレッドビスを使う自由度は明らかに有利。しかも、固定強度は約5倍だから、本数も少なくて済む。インパクトに決定。
b0229636_831169.jpg

ここでもC型バイスグリップが大活躍。左右の型枠で微妙に違う高さを合わせてバイスグリップで挟んで、一気に引き寄せて、ビスで止めて行く。
b0229636_832346.jpg

隣合う型枠の上下どちらかが開いている時は、ベース側に高低差がある訳だから、バールで持ち上げて、スペーサーを噛ませる。
b0229636_832523.jpg

連結が終わったら順次墨線に合わせて下側をコンクリート釘で打ち付けて固定して行く。とりあえず、外周部分と玄関アプローチの長い辺だけ。その他は角管を噛ますと、いきなり強度が上がるので、後でつっかえ棒で上だけ修正。

順調に作業が進む筈だったのに、夕立ちが降ったり止んだり。丸1日潰れる。これは作業進行に黄色信号が着いた。どう考えても、失った1人工は取り戻せない。地区の若い先輩方に救助信号を送った。すると、翌日4人も集まって頂き、家内も来たので、いきなり青信号が灯る。
b0229636_83274.jpg

型枠の鉄管取り付けや
b0229636_833046.jpg

コーナーエリア、接続部分にホールダウン金物、アンカーボルトの設置をお願いしました。私の判りにくい図面を片手に、皆さんで正確に取り付けして頂きました。また、型枠内に残った葉っぱやゴミを丁寧に取り除いて頂きました。
b0229636_833338.jpg

ふうっ、何とか形になりました。これで生コン屋さんを迎えることが出来ます。シンイチロウさん、ヒロミさん、ヒデキさん、キョウイチさん、本当に有難うございました。最終のチェックと欠落部分の型枠作りに、夜遅くまで家内も良く付き合ってくれました。これでちゃんと家が建たなかったら、自分の無計画の性やと諦めるしか無いな。

After Saturday building work, went to Yasuo-San's house for a party. His daughter graduated medical course came back with her fiancé. We celebrated her engagement. Well, we just drank and ate, anyway. Dogs welcomed also. It was such a heart warming party.

Before working on connecting mold panels, level and hight were precisely measured. Put level thread and diminished discrepancies. According to determined level and hight, all the panels are fixed. Each corner must be square enough. Acceptable allowance should be 2mm plus or minus. Hopefully.:)

At first, connection of each panel by air nailer would be the fastest way, I imagined. However, unfixing of panel would be way a lot easier with drilling screws. Almost 5 times tougher for holding panels than nailing.

Holding two panels together by vise grip. Inserting spacer when gap found.

Once panels are connected, bottom frame will be nailed on the concrete surface along with base line. So thus top and bottom become vertical, 90 degree enough.

Next day, whole day was in thunder storm spoiling my precious working hour. Which means I won't be able to finish fixing mold before concrete supplier show up. So, I sent emergency message to my neighbors.

Next morning, 4 people came. Great! I asked setting support pipe and cramp. Then installing anchor bolts. So that I could concentrate on finishing connecting molds. By the end of the day, almost everything fixed. Thanking neighbors and they left before sunset. Me and my wife kept working on final checking. Finished before 10:00 and were back at home just after midnight. Hope this all the effort works. And thanks again for all the neighbors saved my life.
[PR]
by blacklabsurusumi | 2013-07-14 09:10 | セルフビルド | Comments(0)
<< 家作り備忘録51 A self... 家作り備忘録49 A self... >>