ブログトップ

磨墨(するすみ)の秘密基地

surusumi.exblog.jp

家作り備忘録58 A selfbuilder's note

月曜日に休みが取れたから、土曜日の夜に出て、いつものように京都でお風呂下車。大正湯でパワーを充電して、基地へ向かう。日曜日は雨だって、天気予報だから、朝から図面の見直し。
b0229636_18212748.jpg

b0229636_1821286.jpg

桁の上段と下段を別けて描いて、頭がスッキリした。熟練の棟梁ならいざ知らず、素人は単純明快が一番。
b0229636_18213010.jpg

濡れた材木をデッキに入れて乾かそうと、網戸を開けたら、かなり珍しいお客さんが。ナナフシを直に見るのは何十年振りだろう。デッキの色に擬態していたのか、茶色っぽい。結構長いこと居たのかな?鋸屑を被っていた。子供の頃は虫カゴに入っていたら、得意満面でいられたなぁ。基地の自然の濃さを改めて確認出来る出会いでした。

午後から雨も上がったので、3-4本墨付けと、刻みをやってから早めに切り上げて、ボウボウになった庭の草刈り。
b0229636_18213262.jpg

ニラの花が咲いた。
b0229636_18213310.jpg

ホップが実を付けたけど、手入れが悪く、ビールが出来る程採れない。
b0229636_1821358.jpg

そう言えば、と思い出して、近所の藪に行ったら、ありました。写真奥が野生のミョウガ。この藪のミョウガがデカいのなんのって、基地のと比べて3倍はある。腐葉土を軽く掘って、頭を見つけて引っこ抜いたら、2つは片手で余る位。ツヤツヤでプリプリ。草刈りしてたお向かいと分け分けした。
b0229636_18213638.jpg

翌日月曜日は早朝から快晴。日の出と共に起きて、庭の柿採り。
b0229636_18213836.jpg

ヘタを取って、井戸で良く洗う。潰し易くするために、いっとき浸けておきます。どうせ猿の餌になるんだったら、青いうちに採って、2年後を目指して、内緒のアレを作ろうと考えた。誰もあの有名な塗料を作ろうなんて思うまい。あっ、言っちゃった!専用の容器(プラスチックの樽)は設計に着手した時にオークションで落としてた。発酵に時間が掛かるので、出来るまで気長に待つしかないけど、竣工までには使えるっしょ。
b0229636_18213934.jpg

さて、今日は久し振りに晴れたので、基礎の続きをば。朝一でプレートランマーを借りて来た。前回入れたグリ石混じりの重たい土を、埋め戻した土と合わせて転圧する。その後、いつもの採石業者さんとこに砂利を買いに行って、規定位置まで砂利を敷く。
b0229636_1821401.jpg

砂利を敷いた後、再び転圧を掛けて、最後の土間コンクリート打ちのベースにする。ここに更にビニールシートを敷いて、鉄筋メッシュを敷き。差筋アンカーを振動ドリルで空けた穴に入れてメッシュを固定。それで、生コン業者を待つという筋書。9月中に基礎が完成する予定。並行して進めて来た刻みと合わせて、一気に棟上げまで加速する、予定。^o^

Got Monday off. I left Saturday night for bat cave. Stopping at Kyoto to take my favorite public bath.

Raining again on Saturday. Redrawing plan for beam construction filled morning work. As the beam schemed double layer style, I've separated the plan into two, so that details became a lot more clear to understand.

I found very rare bug called "nanafushi"(Phasmatodea)came to my working deck. Calmly, quietly, and deliberately pretending like a stick fallen from cherry tree above the roof of my cabin. I was so proud and excited if I got this bug in my little insect cage when I was a kid. I've just reconfirmed the depth of natural environment around my property with this unexpected guest.

Rain stopped around noon. Draw and cut tenons on several beams. Mower needed my yard neglected for a while. After clean cut, picking weeds at my little garden badly raided by monkeys a couple of days ago maybe. All tomatoes and blueberry are gone. Well, casualties are very low though. See what will happen when I will moved into my new house. A massacre maybe.

Monday morning rise up with sunshine. Picked persimmons before ripe. To make traditional fermented paint 'kaki-shibu' (persimmons astringent) , the fruits must be crushed to be paste. Then stored for a couple of years in a plastic barrel. Then add some pigment material, stains and such. Stinks as hell but turns wood to water resistant. It'll become applicable before wall painting start. Good thing about fermented paint is no formaldehyde at all. Will report up dating later.

Soon after picking persimmons, went to borrow plate rammer. A half month ago, I filled inside of the foundation wall with dirt mixed with fist size pebble. Press and flatten the surface of dirt first. Then spread pebble up to certain level. Again press and flatten with plate rammer. This will form base of flat top of the foundation. Hopefully I can finish this work in two weeks.
[PR]
by blacklabsurusumi | 2013-09-09 17:16 | セルフビルド | Comments(0)
<< 家作り備忘録59 A self... 家作り備忘録57 A self... >>