ブログトップ

磨墨(するすみ)の秘密基地

surusumi.exblog.jp

家作り備忘録74A selfbuilder's note

年末年始は相も変わらず、家作りの作業でございます。ウチの会社、船場のコテコテの会社なもんで、年末大掃除をやる。んで、土曜日なのに出勤して、終わったその足で基地へ。京都でお風呂に入って、駅に着いたら雨が。湖西線に乗って、志賀辺りから雪に。基地近くになると結構積っています。融雪パイプが敷設された旧道を自転車で基地へ。暗いけど結構降ってきてる。
b0229636_22533537.jpg

朝は快晴。でもご覧の通り。膝下位かな。
b0229636_22533619.jpg

早速、除雪作業。朝からしんどいっちゅうねん。かなり冷え込んだ夜の雪だったので、割と軽い。それでも1時間程かかって、導線は確保。今日もひたすら墨付け。お向かいさんが騒がしくなったので、見に行くと、餅つきを始めていた。
b0229636_22533792.jpg

早速、出来たてにアンコを載せて、頂きます。タダでと言う訳にはいかないので、お手伝い。付き手はご主人と近所の友禅作家のおじさん。取り手がいないらしい。ワシ、取り手得意。ちゅうことで、作業は一時放棄して、餅つき大会。ハイ、ぺったん、ハイ、ぺったんと快調についていく。ちなみに幾つつくんや?って聞くと、10臼って。えぇ〜、そんなん聞いてへんで〜!まっ、オモロイからえっか。
b0229636_22533899.jpg

後で、奥さんがお疲れでしたと、つき上がった餅を差し入れしていただきました。柔らかいうちにアンコで食べて、残りは冷凍。正月中の餅が、計らずも確保出来てしまった。ご近所付き合いはするもんだねぇ。
b0229636_22533996.jpg

その夜は、恒例、ヤスオさんとこで、年忘れパーティー。顔の広いヤスオさんとこには色んな芸達者が集まる。その一人、東京から来た歌者の三線と声が抜群で、この歌者に掛かると、
b0229636_22534017.jpg

ご覧の通り、全員総立ちで、カチャーシーの夜は更けて行く。選曲も、安里屋ユンタや童神(わらびがみ)等、有名な歌ばかりで、大盛り上がり。ヤスオさんのパーティーは楽しいんですよ。
b0229636_22534177.jpg

丸ノコの歯が切れなくなったので交換。チョットふんぱつしてレーザースリットが入ったひとつ上のクラスを。
b0229636_22534290.jpg

ついでにカーボンブラシをチェック。ここによくゴミが溜まって、通電が悪くなり能力低下があるので、ブラシの厚みと共に時々開けてみる。綺麗にダスターで吹き飛ばして完了。
b0229636_22534372.jpg

ひえぇ〜、音が激減した上に、スパッと切れる。4寸の角材を両方から切ったら、ほとんど境目が判らん。52丁の造作用だけど、大工はみんな造作用を使っている。本当に窓や扉なんか作る人は72丁らしい。一昔前の40丁辺りには、キックバックが怖くて戻れないね。
b0229636_22534472.jpg

徐々に仕上がって行く束の置き場をと、表の土間を片付けようとしてブルーシートをめくると、デッカい梁用の平角の材が出て来た。なんやコレと思って、良く考えると、小屋組みに使う二重梁の材やんか〜、忘れとったぁ〜!一時束の作業を中断して、二重梁を刻む。しかも、込み栓の穴開ける貫通ホゾやから、でっきるだけフラットに仕上げんとあかんし、暗くなるまで掛かった。とほほ。大晦日くらい早く上がって、風呂行きたかったけど、浸かれたのは8時を回ってた。年末までドタバタの一年でございました。
b0229636_22534528.jpg

昼はいつも忙しいから、簡単にレトルトのカレーで済ます。トッピングにこの秋最後に採れた青トマト。完熟して、少し水分がなくなった。でも、完全無農薬なので、腐らない。しぼむだけ。来年は、また少し畑をやることにしようかな。やっぱ安全な食は自作でしか確保でけへんしょ。

磨墨の秘密基地を一年間読んで頂いた皆様、佳い年をお迎えください。

During new year's holidays, working on house building as usual. As train heading for bat cave getting nearer, snowing got harder. From local station to the cave, biking was easier on paved road installed snow melting shower. By the time arriving at the cave, there were almost no visibility. Everything covered by snow blanket next morning. Up to knee level deep. It took about an hour of clearing snow for holding access line.

An hour since I've started drawing cut line, getting noisier outside. Family across my cave started making rice cake. Dropped by and ate a couple of small piece of cake topped with bean custard. Compensating for the delicious treat, helped pounding rice cake, Later on, a large dish full of rice cake delivered as my share. Good to have nice neighbor.

Went to a party that night. It's been a tradition of Yasuo-san's family ever since they moved to the area. I've been invited to their party since I bought my premise. Many talented people got together at the party. The night, a boy from Tokyo plays Okinawan three strings blew that party. Everybody stood , cheered and danced along his song. It was such a fun!

Next morning, my head ringing by hangover, however, started working on drawing cut line. Before touching pillars, replaced blade of circular saw. While checking other parts, saw dust sticking inside blown by air duster. Well maintained saw performs hardly like a same one.

To make space for finished roof support posts, I was rearranging log piling yard, found two big beam log. In a moment, I remembered what these are. Those are supposed to be upper part of double beam which I've completely forgot. Then, put other job aside, I've started working on the double beams according to the rule of beams comes first.
These special short beams needed to have two square holes for locking stick on each side. Each hole has 5mm inner biting tooth. So that locking teeth won't come off. This traditional carpenter's trick works incredibly well. To make this trick work, tenon must be exactly flat. For the newly found job, had to work late at New Year's Eve. It passed 8 o'clock when I dip myself in local spa.

For all who subscribed this blog, have a really nice new year,
[PR]
by blacklabsurusumi | 2013-12-31 21:15 | セルフビルド | Comments(0)
<< 家作り備忘録75A selfb... 家作り備忘録73A selfb... >>