ブログトップ

磨墨(するすみ)の秘密基地

surusumi.exblog.jp

家作り備忘録76A selfbuider's note

雪になるって聞いてたけど、駅に着いたら、降ってないやん。と、タカをくくっていたら、
b0229636_1639985.jpg

どっひゃ〜ん。一晩で30cm程積もった。でも、先週のうちに、今日やる分はデッキに入れてたので、大丈夫。今回は束の仕上げです。
b0229636_16391086.jpg

コレで構造材は終了。明日からは屋根垂木の刻みに入ります。その日の午後、ネコさんの配達便が「荷物置いといたよ〜。」の留守電。
b0229636_16391293.jpg

頼んでおいた、新しいゼノアのチェンソーでした。家ばっかり作っていると、遊びに行く事も無く、貯まったお小遣いで、自分へのご褒美をと、ポチッとしてしまいました。今の小型のゼノアがもう使い始めて7年目。快調だったけど、結構使用頻度が高いのと、7年もするとクラッチ板が滑り始めて、パワーダウンもしばしば。修理に出す回数も増えて、次に出してもあちゃこちゃ連鎖反応で壊れるのにコスト掛かってもなぁ。ここは新調するタイミングだろうということで、ストラトチャージドエンジン搭載の一番軽いヤツを購入。ハスクバーナがゼノアを傘下に入れて以来、この層状掃気型エンジンに力を入れて、日本国内の環境対応を打ち出している。既に、ゼノアの草刈り機とハスクバーナの大型チェンソーでストラトチャージドエンジンのメリットは確認済み。今回は樹上での作業用を一番に考えて、38ccのエンジンサイズを選んだ。結構大きな枝や幹も伐る為、バーサイズは16インチ。外国製の機種に比べて1~2kgは軽い。ソーチェンのテンション調整もワンハンドだし、ガイドバーの取り外しが、ボルト1個になって、随分と操作性が良くなっている。今、ご近所の桜の大木を春までに伐って欲しいと依頼を受けているので、試しに使ってみますか。
b0229636_16391376.jpg

翌日は、雪が残るものの、良い天気。こんな日は外で作業。デッキに持ち込む手間も省けるしね。
b0229636_16391487.jpg

屋根は片流れ約7m弱あるので、定尺の垂木4mと3mを継ぐ必要があります。これを二重構造の為、上下段合わせて約200本刻んで繋がないといけない。結構大変。取り敢えず下段だけ作って、野地板を張ってしまえば、屋根の下地が出来るので、半分の量を目標に作ることに。
継ぎ方は一般的な削ぎ継。端面45度に伐って上側に男木、下側に女木。継ぎ位置は下から2番目の母屋にある垂木彫りの中央部にネジ止めで。そろそろ垂木止め専用のネジを発注しますか。
b0229636_16391835.jpg

長さが左右で違う為、上下合わせて4セット各28本、合計で112本を刻む予定だったけど、最終、3セットでタイムアップ。残りは来週に持ち越し。
b0229636_16391972.jpg

一人で作業してて、一番気をつけている事は安全。長靴と作業靴の両方ともに爪先鉄芯入り。何度か材木を滑らせて、足に落ちた瞬間、あぁ〜履いてて良かったと思います。下のスニーカータイプは同じモノをこれで3足履き潰しました。足にピッタリなのと、踵にエアークッションが入ってしっかりしているのが気に入ってます。

Weather forecasted as snow at northern Shiga area, however, not even a bit when I arrived local station at around mid night. But, about 30cm deep of white blanket the next morning. Well, this slows me down not a bit, since I've brought good amount of materials onto the working deck. This week started from finishing roof support posts. By the end of the day, all posts finished which means the end of making whole skeleton.

Local delivery man left message that a parcel left at my deck. My new chain saw arrived. This replaces my 7 year old one causing frequent mission trouble. The reason I've chosen this one is its new strato charged engine. See technical details at Zenoah home page. This new type of 2 stroke engine performs 30% more energy saving as well as clean exhaust caused by hemispherical combustion casing of its engine. This is truly Japan made innovation. And the company bought by Huskvarna the Swedish giant owns the largest chainsaw company for this innovation. Lightweight, low energy consuming, and high power. The best possible substitute of my old Zenoah. As I needed light enough one for easy handling on tree top. In comparison with other foreign brands, Zenoah weighs 1-2kg less. For cutting considerably large trunk or blanch, 16inch bar size needed. Will try out the device with a large cherry tree requested by local to cut down before Spring.


Next moved onto making roof ribs. Length of roof on one side is about 7m. Standard length of rib materials must be connected at somewhere on the roof support beam. So, standard of 4m and 3m ribs to be cut to connect on my roof. Joint style is normal scarfing. Just slant cut 45 degree on each side and bolted at center of the joint. Needed 28 pieces each different set both upper and lower side on both side which makes 112pcs in total. And the double layer structure of my roof requires about 200pcs more or less depends on how I'll finish. I need half of the set for now. By the end of the week, 3/4 of the whole set was finished. The rest will be taken care of by the next weekend.
[PR]
by blacklabsurusumi | 2014-01-13 15:07 | セルフビルド | Comments(0)
<< 家作り備忘録77A selfb... 家作り備忘録75A selfb... >>