ブログトップ

磨墨(するすみ)の秘密基地

surusumi.exblog.jp

家作り備忘録99A selfbuilder's note

梅雨らしくない天気が続く。こっちとしては好都合だけど、困る人も多いんじゃないだろうか?でも、田んぼの水路には相変わらず水が滔々と流れている。水利権ってスゴイもんだね。
b0229636_18162317.jpg

西側の屋根に上段の垂木と通気スペーサーを打ってゆく。朝6時に段取りを始めて、全てが順調に動いた一日。こんな日は長く家作りやってて、極めて稀な日だった。先週がちゃらんぽらんな作業になったので、その反省が効いたようだ。
b0229636_18162418.jpg

途中から、玄関アプローチの庇の鼻隠しを取り付ける。長い材をせり出した空中の鼻先に、一人でどうやるか考えた。足場があって、もう一人反対側を持ってくれる相棒がいれば簡単だけど、一人で、おまけに脚立だけ。でも、今日は冴えてた。
b0229636_1816313.jpg

長い材の端から1/4程度のところに軽くネジを突き通した合板の木っ端を
取り付け、真ん中あたりを持って、庇の垂木にカチッと引っ掛ける。その間に持っている真ん中あたりの垂木を2箇所ほど留めたら、後は簡単。一手間多いけど、キッチリ取り付けができた。一人でやって出来ないのが悔しいから考える。で、だいたい出来てしまう。一人でやるのが一番楽しい。自己加虐的な性格ではないにしろ、Mであるとは思う。自分にしんどい事を課してもヘーキ。かなり自己完結型の性格。
b0229636_18162559.jpg

夕方、陽が落ちる直前に、西側の垂木と通気スペーサーの取り付けが完了。温泉行くべ。
b0229636_18162642.jpg

翌日は、朝から雨。屋根があるので、室内の仕事にスイッチ。柱や梁に金物を付け、構造耐力を上げることに。で、その前に、ウィンチで歪みを矯正。
b0229636_18162749.jpg

柱の角に下げ振りを取り付け、振れを取る。だいたい1~1.5cm位傾いてた南面と北面を修正して、どんぴしゃプラマイゼロに合わせて、
b0229636_18162813.jpg

仮筋交いを打ち付けた。ウィンチを緩めても、誤差1-2mmの世界。取り敢えず、これで、心おきなく金物を付けられる。

そういえば、今日は区内整備の日だった。これは顔を出しておかないと。一旦作業を中止して、合羽着て整備作業に合流。草刈り機で道路脇の竹や灌木を切って、通行の障害を排除。昼前に終わって、飯にする。
b0229636_18162966.jpg

雨も上がり、陽が差してきた。昨日の続きで、玄関アプローチの垂木を取り付け。これで、ようやくポリカ波板を付けられる。明るいアプローチになりそうだ。今日はここまで。
b0229636_18163036.jpg

キウィがだんだん大きくなって、それらしい形になって来た。

Since weather forecast declared monsoon season started, we've got very little rain. Well, that helps me a lot, though there should be a lot of people in trouble. Only farmer's got privilege of decent water supply. Vested interest? Amazing.

Saturday went everything so well. Started 6:00 in the morning. Beginning with cutting bush and pushing up material onto the roof. Installed roof ribs along with ventilation spacers. By just before sunset, west shed completed. Probably once or twice a year like this day. Let's stretch myself at hot spa.

Sunday started with rain. Shifted focus on installing hardware. Before installing, tilt at four corners should be mended. Pulling hand winch out. Setting wire to pull at far end of another side. Range of 10mm to 15mm tilt measured by plumb. Pulled back to zero discrepancies. Then screwed cross ribs to hold as no tilt status. Even loosen the winch, still 1-2mm range of discrepancies. Contented with this number, back to installing hardware.

While I was working on mending tilt, locals started scheduled roadside cleaning up day. Put aside my work, joined with locals. By noon, the cleaning day was over. Then back to my cave for lunch. While eating sunshine was back. Shifted focus again. Finishing roof on entrance approach.

Installing nose cover annoyed me. No one to help and no steel platform. How can I put the cover on the nose of roof ribs poked into open air? Solution came to my mind all at once. Screwed piece of plywood on at about 1/4 of the cover's length. Screwed short bit at the other end of the piece of plywood. Hook the bit on a roof rib. While holding the position, screwed on a bit or two. The rest was easy. I feel so good when I solved a problem like this situation.
[PR]
by blacklabsurusumi | 2014-06-21 09:00 | セルフビルド | Comments(0)
<< 家作り備忘録100A self... 家作り備忘録98A selfb... >>