ブログトップ

磨墨(するすみ)の秘密基地

surusumi.exblog.jp

家作り備忘録147 A selfbuilder's note

金曜日にお休み貰って、免許証の更新へ。ゴールドに返り咲いたので、講習は30分だけ。その足で基地へ。
b0229636_17271203.jpg

富士柿が花をつけて、マルハナバチがブンブンとうるさい位に飛び回っている。いつも結実せずに終わるけど、今年はどうかな?
b0229636_17271242.jpg

さて、先週の続きから。繋ぎ目の水返しまで来たので、その上の防水透湿シートを貼る作業へ。耐力壁から突き出した桁の端をかわすために、治具を作って開口部を墨付け。四角く描いた部分を斜め十字に切って、シートを被せると、
b0229636_17271280.jpg

桁の端が出た状態で、シートがピタっと貼れた。その後、繋ぎ目から1段目の断熱ボードまで貼って、その日は終了。
b0229636_17271211.jpg

翌日は、屋根と外壁との隙間をコーキングするとこから開始。屋根側からの暖気が漏れると、折角のパッシブソーラーシステムが上手く機能しない。軒下天井と繋がった壁面の通気分だけ逃す。幅の広い隙間は、バックアップ材を使用しその上からコーキング。
b0229636_17271325.jpg

コーキングが終わって、先端まで防水透湿シートを貼り終えたところ。外壁取り付け用の窓外枠を取り付けて、日没。
b0229636_17271362.jpg

ブルーベリーの実付きが豊作だった去年より更に良い。シーズン終了後の枝剪定が良かったのか?不明。
b0229636_17271377.jpg

今度は、桁に絡んだ断熱シートの取り付け。桟木も丁度桁に掛かって、縦横仕口が入り組んだ。
b0229636_17271409.jpg

断熱ボードも桁に合わせて切り込み、この一段だけで半日使った。
b0229636_17271459.jpg

お世話になっている地区管理の方から、苺を頂く。いつもすみませんねぇ。帰ってたべよう。
b0229636_17271415.jpg

桁の上段側の断熱ボード切り込みと、屋根の傾斜に掛かる桟木の切り出しに手間取り、帰りの電車の時刻になって、急いで駅へ。新快速にギリギリ間に合った。

Went to police station early Friday morning to renew my driver's license. Right after driving safety lecture was over, caught a train to get to my bat cave.

Restarted placing waterproof/breathable sheet on north side wall. As crossbeam ends poked out from bearing wall, I had to cut them to flush with outer wall. Then spread the sheet to mark where crossbeam ends come to face out. Precise measurements and making use of cutting jig for the sheet helped me placing quite well. Insulation board covering the sheet must also cut to avoid crossbeam ends. Both sheets and boards fitted cleanly enough but consumed time as well.

Then climbed up to gable to fill up crevices with corking glue. Filled crevices wider needed backup material which like a rope made of polystyrene foam. To function better on passive solar system on the double layered roof, avoiding warmed air leakage is the key. So complete filling was required.
[PR]
by blacklabsurusumi | 2015-05-31 16:20 | セルフビルド | Comments(0)
<< 家作り備忘録148 A sel... 家作り備忘録146A self... >>