ブログトップ

磨墨(するすみ)の秘密基地

surusumi.exblog.jp

家作り備忘録181 A selfbuilder's note

基地周辺は、冬にしては割と暖かい雨が降っていた。この雨で、先週の屋根に積もった雪も溶けて全部落ちていた。
b0229636_18215211.jpg

いつものように、土曜日午前中は木工教室。午後から先週放置していたユニットバス前の脱衣所スペースに床板を入れる。風呂入口前に床下点検口を取り付け。この部分の床板が3分割になった為、ユニットバス側との取り合いが楽になる。直接、床下からの空気が上がらないように、3枚組みの点検口の裏にモールを貼って、隙間を埋める。ここはいずれバスマットで隠れる所だし、適当な仕上げでオッケー。
b0229636_18215332.jpg

トイレとの仕切り壁の末端に受け桟をネジ留めして、壁板を受ける。外壁側は断熱材を入れる為、壁板を差し込んで固定出来ない。内装に入ると、接する二面の端がどのように仕舞い込まれるか、常に取り合いを頭に入れながら作業しないと、後の作業を全部やり直す羽目に陥るから、事前の作業手順の確認が欠かせない。
b0229636_18215305.jpg

その取り合いで、トイレの腰壁の取り付けまで行けた。土曜日は時間が押しているので、ナイター営業が多くなる。
b0229636_18215368.jpg

翌朝は、外壁側に断熱材を詰める作業からスタート。この断熱材は本当に綿のようで、グラスファイバーの密度が低いのに比べて、切っても殆ど散乱しない。チクチクもしないので、扱いがすごく楽。
b0229636_18215450.jpg

トイレを先に設置してしまったので、電動ドリルが入らない。貫通ドライバーの根元に六角ボルトが着いた短い柄に、ラチェットレンチを通して、コーススレッドを予め打ってある壁板の受け桟をネジ込む。案外楽に入った。
b0229636_18215480.jpg

石膏ボードを左右に入れて、トイレの背もたれ側に腰壁を取り付けて終了。
b0229636_18215514.jpg

単純に考えてもコンセントは30を超える。壁面はスイッチも含めて50箇所程度のプレートが必要になる。気に入ったプレートが見つからないので、適当に作ってみた。1個だけ作ると結構手間がかかる。木っ端を使い、部屋の雰囲気に合わせて檜のプレートにした。量産すれば
もう少し、一枚当たりの作業時間が少なくなる。

Rainy Friday night at around my bat cave. Snow covered heavily on the roof washed away by the rain.

Saturday afternoon. Resumed placing the floor boards right in front of the bathroom. Finishing point where door frame line in intact with floor boards while installing inspection trap door on the floor.as the trap door was made of three pieces of floor boards, setting contact line became easier than I thought. Then moved to the wall panel of toilet.

Outer wall side needed insulation materials to be filled first. This cotton like insulation fibre won't stick on your skin like other glass fiber materials. So easy to handle. Cheaper ones itchy as hell.

As I have looked over the sequence of installing toilet, wall behind the toilet had too narrow space for handling wired electric drill. Solution was to use a driver with short handle 10mm nut on its neck. Turning this nut neck by ratchet wrench went well with fixing frame stick for the wall.
[PR]
by blacklabsurusumi | 2016-01-31 17:26 | セルフビルド | Comments(0)
<< 家作り備忘録182 A sel... 家作り備忘録180 A sel... >>