ブログトップ

磨墨(するすみ)の秘密基地

surusumi.exblog.jp

家作り備忘録192 A selfbuilder's note

野鍛冶復活プロジェクトの火入れ式でバタバタした先週は、家の方がほとんど手付かず。
b0229636_16524655.jpg

その次の日、鍛冶場公開したけど、見学者は2名だけ。スタッフの野鍛冶体験日となり、イベントのデモを想定して作品をひとつ。これは、バターナイフとジャムスプーンが両側に着いたヤツ。前から欲しかったモノ。初めてにしては上手くいった。
b0229636_16524741.jpg

屋根裏に2層目の断熱材を施工。普通に売ってる幅430mmx長さ2880mmx厚さ100mmのグラスウール。1層目のロックウールで外断熱。野地板を挟んでこのグラスウールで内断熱。土曜日の昼下がり、外は夏日の日差しで、屋根は相当暑くなっていたけど、屋根裏はひんやりと涼しい。グラスウールを貼る前と後では、体感出来るほど断熱効果が上がる。
b0229636_16524714.jpg

金曜日の朝一番で、予定の床板が届いた。
b0229636_16524846.jpg

ダイニングの床板を貼る前に、壁際の床下を補強。ロケットマスヒーターという、簡単に言うとオンドルを入れたベンチシートを作るので、レンガやモルタルを載せても耐えられる仕様。
b0229636_16524816.jpg

補強した根太と大引の上に、24mm厚のコンパネを敷いて、
b0229636_16524833.jpg

さらに、鋼製の束を荷重の大きい場所に追加で配置。ロケットストーブ本体が100kg程度だろうと思うので、ちょっとオーバースペックなくらい頑丈。
b0229636_16524952.jpg

最初の一枚目は、いつも慎重に。噛み合わせを切り抜き、起点からの距離を合わせて初日完了。
b0229636_16524904.jpg

翌日は朝から快調に飛ばす。午後からちょいとプロジェクトの御用で出かけて、約半分くらい貼り終えてた。
b0229636_16524950.jpg

日曜日のお昼にはダイニングの床を貼り終えて、
b0229636_16524976.jpg

真ん中の部屋、リビングの炉台脇の空白を埋めて、今日はお終い。残るは囲炉裏のある一番南側の部屋。

Last week, I was busy setting up project's opening ceremony. So not much I could do for building my house. Resumed to fill inside of the roof. It actually shuts heat from outside. Insulation effect became tangible as cooling down my body while strong summer sun dominates outside.
[PR]
by blacklabsurusumi | 2016-04-24 16:06 | セルフビルド | Comments(0)
<< 家作り備忘録193A self... 野鍛冶復活プロジェクト その2 >>