ブログトップ

磨墨(するすみ)の秘密基地

surusumi.exblog.jp

家作り備忘録194 A selfbuilder's note

ゴールデンウィーク後半

引き続き、ひたすら天井板貼り。
b0229636_16155961.jpg

キウィの花が咲き始めた。何故か日陰の蕾から咲いて行く。蔓植物ってそうなんかな?
b0229636_16155997.jpg

キッチンまで通しで貼り終わった。ネジ止めしたところがみっともないし、どうせ、後で錆びて来るやろうから同じベージュ系のコーキング剤で色合わせして埋めた。だんだん首が痛くなってきた。
b0229636_16160012.jpg

ロフトに上がって、裏から見たところ。天井板貼った理由は、ロフトの床とこの天井板で囲まれた二重梁の間に全て電気配線と空調配管を通す為。ロフトの床を何箇所かトラップドアにして、メンテし易いように設計してある。
b0229636_16160005.jpg

子供の日は、夕方からセルフビルド仲間が集まって、ヒライアンとこでバーベキュー。近江軍鶏の肉がえれえ美味かった。みんな、何かしら家を自分でいじっているので、このグループの家を持ち回りでパーティやると、酔っ払ってあーでもない、こーでもないと手を掛けたとこにみんなの厳しい批評が飛び交う。でも、楽しい。
b0229636_16160031.jpg

ダイニングとキッチンの天井と断熱が終わって、階段下に転戦。まず、床作り。階段に完全に隠れてしまう為、床は、根太打ちして、
b0229636_16160049.jpg

厚手24mmの構造用合板を敷くだけ。ただし、この上の階段に隠れた空間も収納になるし、一番高いところは2m70cm程の長尺物が収納出来る小さな倉庫に。
b0229636_16160069.jpg

側面は、外壁になるので、断熱材を入れる。
b0229636_16160148.jpg

断熱材施工が完了して、階段を施工する準備が出来た。
b0229636_16160171.jpg

外にブルーシートを被せて置いてた階段板にする杉の45mm厚、小節の板。自動カンナ盤で一皮剥くと、綺麗な赤身の肌が出て来た。木表を上にするといつも踏んでいるからいいのかな?
b0229636_16160135.jpg

角は5mmと、しっかり面取り。その上で、端から20mm程度のところに滑り止めの溝を切るか、モールを貼ることになるだろう。
b0229636_16233917.jpg

再来週まで乾燥させて、カンナ盤を掛けることにしよう。長いようで、アッと言う間に連休も終わり。
b0229636_16234045.jpg

今年は、桑の実(実はマルベリーの木と言う触れ込みで買った。)が沢山なりそうだ。4年掛かった。実を着ける木って、だいたいその位暇が掛かるもんか?とにかく楽しみです。

[PR]
by blacklabsurusumi | 2016-05-07 15:15 | セルフビルド | Comments(0)
<< ドッグマラソン 家作り備忘録193A self... >>