ブログトップ

磨墨(するすみ)の秘密基地

surusumi.exblog.jp

家作り備忘録200A selfbuilder's note

ついに200回目の備忘録を迎えてしまった。構想から記した初回から始めて丸4年経過した訳だけど、この家が完成して越して来るまで後最低1年は必要と考えているから、もうちょっとのんびり作ろうか。
b0229636_16425962.jpg

我が家に隣から毎年侵入して来るノウゼンカズラ。この花は是非とも基地に植えたい。外構が完成してから植える場所を決めたいので、楽しみに取って置く。
b0229636_16430041.jpg

先週セットが終わった根太を大引きに固定。仕口を組むだけでもガッチリしているが、後々歪みで床鳴りがしないように交点は全てネジ留め。もう一度、鋼製の束の高さを調整して、出来るだけ水平を出す。
b0229636_16430008.jpg

一番端の取り付けが肝心。土台の中心から土台の中心の距離を起点と終点で測ると、部屋全体が5mm程テーパーになっている。全体で5mmの前後差を見た目上消して行く事を考えて板を貼って行く。
b0229636_16430047.jpg

いつも通り、固定中に動かない様に、噛み込みがキッチリ隙間無く出来たら、溝を切った木片を当てて、ハンドバイスで仮押さえ。
b0229636_16430023.jpg

3/5程進んで、今日はこれで勘弁しといたろう。
b0229636_16430163.jpg

掃き出し窓の枠下ともぴったりフィット。というか、若干隙間があっても2mm位の誤差は吸収してくれる様な仕組みになっている。今のサッシは、ホント良く出来ている。おかげで見た目は完璧に計算されたかのような仕上がり。スゴく気持ちが良い。
b0229636_16430165.jpg

最後のワンピースが入って、遂に1階のフロアが繋がった。これで内装作業にも加速度がついて来るかな?まぁ、ちょっと位は早くなるでしょう。
b0229636_16430194.jpg

薄くて見え難いが、囲炉裏部分の切抜き位置を墨付け。今日はここでタイムアップ。

Following up last week's work of floor support, screwed down at every joint section. Then adjusted steel pedestals to hold top surface flat as possible.

The first piece of floor board is always the most important piece to set. Cutting out joints to determine precise order of the rest of floor boards. Checking out measurement of center line to center line at both end of base beams. Total difference between the end of the floor and the next room was 5mm. Had to diminish the difference on the way to set floor boards.

About 3/5 of the space filled by 30mm thick of Japanese redwood boards on the first day. When the final piece fallen in the last row, all three rooms of the first floor is now continuous one.

Found that the lower edge of the largest window frame fit the edge of the floor boards perfectly. This is no magic. Since the frame construction naturally accepts the floor edge to fit in even with 2mm height difference.
[PR]
by blacklabsurusumi | 2016-06-26 16:09 | セルフビルド | Comments(0)
<< 家作り備忘録201 A sel... 家作り備忘録199 A sel... >>