ブログトップ

磨墨(するすみ)の秘密基地

surusumi.exblog.jp

家作り備忘録202 A selfbuilder's note

土曜出勤の月曜休みの変則週末。夕方には梅雨空も上がって、このまま明けてしまいそうな勢い。
b0229636_17073327.jpg

日曜の雨上がり、期待して行ってみると、たっぷりと撒いたおが屑の間から、にょきにょきと茗荷が生えている。梅雨明けと入れ替わりで夏茗荷のシーズンが来た。
b0229636_17073336.jpg

で、つっ、辛い。先週終らせた玄関上のカラクリ部屋に断熱材を打っているところ。中腰、上向きの姿勢。しかも、断熱材が無かったところに、屋根の暖気も溜まって、暑い、暑い。でも、断熱材貼り終えた途端に屋根の熱がシャットアウトされて温度が下がっていくのが判る。
b0229636_17073378.jpg

お昼に郵便局からの不在票を持って、荷物を取りに行くと、元同僚で、今、沖縄の屋我地島で養蜂家になったM君に頼んでおいた蜜蝋5kgが届いていた。M君は、奥さんと二人、沖縄に移住して、養蜂に目覚め、「おきなわビーハッピー」として精力的に養蜂、授粉、販売を頑張っている。蜂にとって厳しい越冬の苦労が無く、一年中何らかの花が咲いている温暖な地で養蜂に目を付けた彼のビジネスセンスは素晴らしい。ひょっとして大化けするかもしれない。
b0229636_17073493.jpg

床の上や机の天板に塗る蜜蝋。家具や内装の表面を湿気かや汚れから守りつつ、適度な滑り止め効果もある。荏胡麻油で溶いて、薄く塗る。厚塗りをしない事で、放湿もする。天然の成分なので、木に良く馴染む。良いことづくめの素材に思える。何より、年老いた磨墨の肉球にもしっかりグリップ出来る滑り止め効果を一番に期待している。先週取り付けた式台と上がり框に塗ってみた。落ち着いた良い色合いで、薄く塗り広げたので、ベタベタしない。上手く行きそうだ。
b0229636_17073414.jpg

日曜日の夕方に、また秘蔵の楢の厚板を切り分け、月曜の朝には自動かんな盤を掛けて、囲炉裏の枠作りにかかった。先ずは、墨付けしておいた床面を切り抜く。
b0229636_17073417.jpg

一度内枠を外して、板の先端が宙ぶらりんで踏み抜く部分を当て木を差し込み、補強。
b0229636_17073427.jpg

かんな盤を掛けておいた楢の枠木を仮置きして、組み合わせと位置決めをする。
b0229636_17073488.jpg

堅い楢の木組みは骨が折れる。普通に胡座をかいて、食器が適度な高さにあるよう二寸五分の厚さをそのまま使う。調整は来週に持ち越し。
b0229636_17073506.jpg

ブルーベリーも初物。二粒だけ熟していた。粒は大きい(100円玉くらいの直径)ちょっと水っぽい。日差しを遮っている桑の枝を落として、来週磨墨たちが来る頃に幾つか食べられるようにしておこう。

Heavy rain at the end of monsoon season hit the morning, however gone by Saturday evening.

Resumed to install insulation packs over the entrance. Awkward position as well as heat remained under the roof annoyed me badly. Soon after finished stapled insulation packs down, felt temps gone down. Amazing effect.

Went to pick a packet at local postal station. Known that the package arrived from an old colleague who lives in Okinawa. He and his wife have chosen beekeeping for living there at tropical islands. He sent me a couple of blocks of beeswax. Shape like a whole size of chocolate cake, totally 5kg.

Dubbing the beeswax thinned by sesame oil on any wooden fixtures and redwood floor will keep moisture or other contaminating stuff out.

[PR]
by blacklabsurusumi | 2016-07-11 16:09 | セルフビルド | Comments(0)
<< 家作り備忘録203A self... 家作り備忘録201 A sel... >>