ブログトップ

磨墨(するすみ)の秘密基地

surusumi.exblog.jp

家作り備忘録206 A selfbuilder's note

月一土曜出勤月曜休みの変則週末。うだるような暑さがやっと来て、雷様と夕立が今にも降りて来ようとする中、ギリギリセーフで地下鉄に乗れた。
b0229636_17473362.jpg

朝一収穫に庭を巡回。夏ミョウガは終わって、数少ない花の咲いたやつを採ったが物足りない。近所に野生のミョウガが出てる頃で、行ってみるとゴロゴロと採れる。しかもデカくてツヤツヤ。上が庭に生えたちっこいヤツで、下が野生の立派なヤツ。このあたりは、表土が全部腐葉土。当たり前か?
b0229636_17473481.jpg

先週、天井板を貼っていて、そういえば鴨居(正確に言うと長押しらしい。敷居の反対上側)を作って無かったと気づき、急遽6箇所程作った。柱に刻みを入れて、すでに刻んである梁と桁に合うよう受けと支柱を切り出して、きっちりに叩き込む。邪魔な壁板を貼った所もあり、手間取ったが何とか1日で終わらせた。
b0229636_17473537.jpg

久しぶりのナイター営業。どうせ、温泉は混んでいるし、時間ずらして遅めの入浴。ツナギに塩が吹いている。夜間は涼しいが、日中は普通に暑い。下界よりは涼しいかもだけど。
b0229636_17473563.jpg

酢橘がデカくなって来た。9月に入って収穫したら、囲炉裏で鍋三昧もええな。
b0229636_17473645.jpg

キウィもデカくなって来た。猿が2〜3個かじったようだが、あまりの渋さに他には手付かず。順調に育っている。
b0229636_17473614.jpg

ロフトの西側1/4を占める屋根裏の物置。その床を支える大引きを入れる為に桁に刻みを入れて、狭いどん詰まりの桁に大引き受けを取り付ける。
b0229636_17521610.jpg

まだ断熱材を入れてない屋根裏下は、どうせ暑いんだろうなと思って、先延ばしにしていた作業。意を決して始めてみると、確かに暑いが耐えられない程ではなく、やり始めると順調に進んで、早くやっときゃ良かった。途中、gooちゃんファミリーが来て、家の進捗を見て行った。gooが二階に上がって、パニックになりあわや転落かと思われたが、何とか降ろして、事無きを得た。ふぃ〜、冷や汗かいた。下に降りたら安心したか、ウトウトとし始める。やっぱラブは永遠の三歳児やな。(^o^)
b0229636_17473757.jpg

猿はどっか他所に美味しいもんがあるのか?ブルーベリーが奇跡的に無事だった。でも、豊作の去年に比べたら寂しい限りの量。もう一株増やしてみようかな。

Dump'n hot monsoon summer came. Avoiding late afternoon squall and sporadic thunder, slipped in subway train after duty.

No monkey raid. Picking satisfactorily amount of blueberry. But, total crop was way too smaller than last year.

While working on walls and ceilings, realized that I forgot putting upper door frames. Took me about the whole afternoon to install 6 of them. Always fun to cutting tenons and mortises. My doors inside or outside is standardized to height of 2230mm except kitchen entrance.

Thought right under the roof was too hot to work during summer and postponed putting crossbeams supporting 1/4 of west end of the loft. However, once determined to work that crossbeams. Well. It wasn't so bad as I worried. Lower back started to ache after finishing putting crossbeams on, since drilling and such move was so awkward.
[PR]
by blacklabsurusumi | 2016-08-08 17:03 | セルフビルド | Comments(0)
<< 家作り備忘録207 A sel... 家作り備忘録205 A sel... >>