ブログトップ

磨墨(するすみ)の秘密基地

surusumi.exblog.jp

家作り備忘録210 A selfbuilder's note

週末に台風12号(ナムセーウン)が来るらしい。前線の風が吹いて来た。温度は下がって気持ちが良い。
b0229636_08424532.jpg

今週はずっと電気工事士やってました。先週家族で決めたコンセントの位置へ分岐先の配線からスタート。同じ長さの電線を輪にして、両端を引き揃え、設置位置の記号をマジックで書いて行く。こうすると、天井裏の回路に接続する時に、いちいち確認に降りて行かなくて良くなる。
b0229636_08424675.jpg

同じ回路内毎に印を付けた電線の先を豚の尻尾状に巻いて、壁裏、
b0229636_08424603.jpg

もしくは断熱材の外に垂らす。今、屋内のあちこちに、電線が天井裏の二重桁の間に引っ掛けられて、吊られている状態。
b0229636_08424726.jpg

コンセントはこの優れものの受け(スゴ枠というらしい(^o^))にはめ込んで、壁のどの位置にも付けられる。超簡単、便利。
b0229636_08424802.jpg

その枠を受けるヒノキのプレートを自作。治具を作って、ルーターで一枚一枚掘って埋め込む。
b0229636_08424869.jpg

2枚出来た、あと48枚。め〜っちゃ大変。舐めとった。σ^_^; ボチボチ作ろう。
b0229636_08424948.jpg

接続の仕様が40数カ所ほぼ同じなので、基準設定にモックアップしてみた。使う材料の無駄が減り、時間が大幅に短縮される。
b0229636_08425043.jpg

今はこんな接続プラグがあって、漏電の心配もほぼ根絶された。何より、圧倒的な時間短縮。サルでも出来る。(^○^)
b0229636_08425015.jpg

外用のジョイントボックス。内線規定で、必ずジョイントボックスの中で結線となっている。ワシが試験受けた時もまだ接続プレートに電線の輪を作って、鍋頭のネジで押さえ込む実技試験やっとった。いい加減時代に追い付けや。
b0229636_08425172.jpg

屋内はコレが一般的。
b0229636_08481414.jpg

こういうスターウォーズ的なヤツもあって。結線の上からパックンちょと被せて、ネジ止めするだけ。後でカパッて開いて、接続のやり直しも出来る。便利やわ〜。コレいっとこか?
b0229636_12154841.jpg

兄貴の古民家が完成した。職人が手掛けた見事なリフォーム。参考にする個所が沢山ある。
b0229636_12154867.jpg

こういう残すところと、
b0229636_12154971.jpg

こういうモダンな設えが上手くマッチしている。

Typhoon is coming to Japan on this weekend. Cooling down grilled pavement with monsoon shower.

Resumed to work on electric wires distribution. Marking down each destination on both ends of a wire for outlets. Then curled each end like pig tail. These wires coming up from points we marked last weekend.

Outlets connected to these wires will be

[PR]
by blacklabsurusumi | 2016-09-05 08:05 | セルフビルド | Comments(0)
<< 家作り備忘録211 A sel... 家作り備忘録209 A sel... >>