ブログトップ

磨墨(するすみ)の秘密基地

surusumi.exblog.jp

家作り備忘録217 A selfbuilder's note

夏日に戻った大阪を発って、いつものように京都でお風呂に入り、基地入り。
b0229636_16442192.jpg

熟れてきたキウィをジャムに。ウチのキウィは、半分ゴールド、半分グリーン。ついでに近所のキウィ棚に寄った蜂が受粉して行くと、黄色味ががったグリーンが出来たりと色々。グラニュー糖を使うと綺麗なグリーンのジャムになるようだけど、沖縄の友達が作った蜂蜜と余った三温糖で煮詰めると飴色になった。それにご近所さんから貰ったシークワーサーを絞って入れると適当な酸味があって美味い。
b0229636_16442238.jpg

センター出しの治具。外壁は多少叩いても凹まないけど、石膏ボードはすぐ凹むので、叩いて間柱を探すより、左右の管柱のセンター付近からネジの位置を決める。確実に決まるので、石膏ボードに無駄な穴が空かない。
b0229636_16442397.jpg

パントリーに換気扇を着けることにした。自在の円切りで外壁に穴を開けたが、桟にどんぴしゃ当たった。仕方ないけど、切断。好きな位置だとこういうこともある。でも、反省。100ミリのパイプファンを取り付けるので、外はガラリの外径100ミリそのまま。内壁にはUV100の外径で120ミリ取って、
b0229636_16442417.jpg

ガラリ専用のパッキンを壁の間に差し込む。
b0229636_16442446.jpg

ガラリの内側にUV100を差し込み、上の桟にスタビーのちっこいドライバーで内側からネジ留めして塩ビパイプを固定。
b0229636_16442516.jpg

しっかりコーキング。
b0229636_16442650.jpg

パイプファンの電源用のコンセントを取り付け、断熱材を戻す。
b0229636_16442735.jpg

内側の石膏ボードを被せて更にコーキング。これで外界とはキッチリ遮断。
b0229636_16442779.jpg

翌日、アマゾンに頼んでたパイプファンが届いたので、取り付け完了。このパイプファンに限らず、現在の家庭用換気扇は、100ミリ径の塩ビパイプを利用出来るので、この手順は色々と応用出来る。
b0229636_16442820.jpg

ハロウィンに子供たちに配ったお菓子のお礼にと、お向かいさんからナッツ特盛りのケーキが届いた。いつもありがとうございます。(*^◯^*)
b0229636_18473765.jpg

日曜日の朝には、地区の管理をしているおじさんから里芋をいただく。メチャクチャ美味しい親芋と小芋。この里芋はおじさんの奥様作で、ワシの畑仕事の師匠です。何を作っても素晴らしい。有難く頂きます。
b0229636_17004048.jpg

パントリーの内壁を張り終えて、縁を桟で固める。角にコーキングして、これでいつでも壁塗りオッケーの状態に。
b0229636_17004157.jpg

キッチン側に石膏ボードを張り、換気扇の取り付け部分だけ残して、勝手口の周りを羽目板で囲む。来週は余裕を持ってダイニングキッチンの壁を張り終える予定。

Still warm summer day returns.

Resumed to place wall panels made of gypsum plaster. To catch center crosspieces behind the wall, needed a jig. Pretty accurate.

What electric engineers of house building call 'a pipe fan' is getting very popular these days. As legal guide lines recommends more effective ventilation system than traditional ones. Small but powerful motor with tightly sealed pipe joints as well as wall around the pipe.

Making a 100mm hole by circle cutting drill attachment on the outside wall. Made a little mistake when cutting the window. The attachment hit a crosspiece behind the outer wall. However minor it was, I should have chosen crosspiece free space. Advantage cutting the crosspiece out was that the leading pipe neatly installed by only one small screw with an upper crosspiece.

Outer wall sealed by a rubber gasket holding a pipe end. Another end on the inner wall sealed by silicon caulking glue. Before covering the inner wall by gypsum plastered panel, all electrical wiring needed to be done.

Installation of ventilation fan accepts very minor gap as standard 100mm PVC pipe has almost no engineering allowance. Because of the minimal allowance, sealing of the pipe is quite easy and very tight.

PVC repels almost any substances or chemicals. So combination with this ideal material for air ventilation could apply various type of fan. I need to standardize this installation sequence.

Wall surrounding inner side of the pantry finished by caulking corners while ceiling edges sealed by crosspieces. The inner wall waits to be painted.

Covering wall around kitchen door by redwood panels' done.



[PR]
by blacklabsurusumi | 2016-10-23 16:07 | セルフビルド | Comments(0)
<< 家作り備忘録218 A sel... 家作り備忘録216 A sel... >>