ブログトップ

磨墨(するすみ)の秘密基地

surusumi.exblog.jp

家作り備忘録224 A selfbuilder's note

木曜日の夕方、早目に上って京都のお風呂屋さんへ。暖まってから基地へ。今週は3連休。
b0229636_17535998.jpg

PONYのクランプを組み立てるのに、朝一早起きしてプロ向けのホームセンターへ。目的は白ガス管と呼ばれる鉄パイプを買いに行ってきた。PONYのクランプはこの3/4インチの内径、20Aと呼ばれる規格のパイプを利用して、パイプの長さがあればいくらでも長いクランプができる優れもの。今回はドアを自作するに当って、4m物を二本買って、250センチと150センチに切り分けて、PONYのクランプを組み立てることに。
b0229636_17535923.jpg

大判のグラインダーでカットして、ハタと気がついた。ヘッド側にネジ切りせな。そういやウチに以前オークションで買った手動のネジ切りあったよなぁと思い、取り出して来たが、どれも大きな径のアタッチメントばかり。どないしょ〜?あっ、そういや絵美さんとこのダディが水道工事のプロで、道具持ってはるかも。翌日、早速旦那さんのヒロシさんに電話。「もしもし〜、20Aの白ガス管に合うネジ切りある〜?」「あるよ〜、今、お父さん来てはるから持っておいで〜。」って。なんて有り難いお友達なんやろ。早速軽トラにパイプ積んで、切ってもらいに。
b0229636_17540038.jpg

無事切り終わって、コレででかい玄関ドアもガッチリ固定出来ます。いや〜助かった。ヒロシさん絵美さんありがとう〜。^o^
b0229636_18081965.jpg

先週に引き続き、玄関前の天井を完成させるべく、ポリカーボの波板を載せて一旦、終わらせた。
b0229636_17540109.jpg

で、クランプの組み立ては置いといて、玄関前のエントランススペースに生コン打ち。ダブルドア外側の基礎を作る為、既に打ってある玄関内側の式台前と面合わせで生コン打って、更に黒石を埋め込む。
b0229636_17540271.jpg

面積が若干あるので、鉄筋メッシュを敷いて、ピンコロで浮かす。中途半端に午後遅くから始めた為、暗い中、ナイター営業に。
b0229636_17540293.jpg

打ち終わって、水が引くまで休憩の間、お風呂へ。こんだけの面積でも手練りでやると、腰に相当来る。
b0229636_17540382.jpg

お風呂上って、晩飯食って、黒石埋め終わったのが夜中になっちまった。久しぶりに根性試されたわ〜。
b0229636_17540490.jpg

基地地方は、夜間すでに5度程度まで下がり、ストーブの出番。薪ストーブは鍛冶場の炉台に追いやられて、代わりに石油ストーブが部屋を暖める。さすがに文明の利器は瞬時に点火して、アッと言う間に温もりが。でも、消したら直ぐに冷める。早く薪ストーブに戻りたい。
b0229636_17540430.jpg

先週到着した、掃き出し窓の障子を分解してガラスを取り出す。22mm厚のLOWーE規格だからメッチャ分厚い。これはエエ買い物やった。オークションやとエラい安いが定価は10倍程か?信じられん値段やった。
b0229636_17540576.jpg

枠を取っ払うと、見事なガラスが。コレに45ミリ厚の木枠を組み付けてダブルドアの外側に配す。
b0229636_18082030.jpg

組んだ木枠には、保護と意匠に格子を組んで片面を飾る。飛騨高山の旧市街で見た見世の窓や引戸を使った黒縁の格子が、なんともガラスとマッチしていた。格子は大き目に面取りした杉の薄板をカンナ盤で挽いて磨き、小さめの枡に組んでみた。
b0229636_18082146.jpg

大きな間違いをしていないか、一度格子を組んで、ガラスに載せて確認。木枠に組み込む前に、ステインで黒く塗るが、ここでタイムアップ。来週に持ち越し。

For making entrance door, PONY clamps needed to be fixed. PONY as the defacto of the industry use 3/4 inch steel pipes for their shafts. The pipe needed to be threaded for clamp head's installation. Unfortunately, my threading gear had no proper attachment for the size. A friend of mine whose father used to be a plumber succeeded his all assets including thread cutter kindly offered me using his gear. All' s set now.

The afternoon filled my hands to finish entrance space floor with mortar. Started late. By the time filled mortar surface with polished black pebbles, date changed. Gone to sleep like a dog.

Opened large packages of deck window set and started to take glass pane out of aluminum frames. The pane was thick, sturdy double layered glass. Thick as 7/8 inches. Measured the dimension. Then the door building project began. Cut out door frame materials from cedar pillar. Also, divided stakes out of 4meter long cedar sticks. Dug the stakes out joints.



[PR]
by blacklabsurusumi | 2016-12-11 17:03 | セルフビルド | Comments(0)
<< 家作り備忘録225 A sel... 家作り備忘録223 A sel... >>