ブログトップ

磨墨(するすみ)の秘密基地

surusumi.exblog.jp

家作り備忘録239A selfbuilder's note

今週末も金曜日お休みの木曜夜発。天気は上々だけど、花粉の飛散も多いはず。世は腐界に入った。
b0229636_14474923.jpg

下駄箱のフレームを作ったはいいが、後々の工程を考えると、玄関周りの壁面構成を済ませておかないと、取り付けが非常に難しくなる。まずは、内玄関唯一の窓に枠を着ける。縦長の横滑り出し窓にキッチリ嵌め込む枠を、荒材だけど、桧の特一等で作る。自動カンナ盤は、先週刃を研いでおいたので、ツルッツルに仕上がる。仕上げカンナ不要。面取りだけやって、切り揃え、コーナークランプで押さえ、下穴を開け、固定する。枠内側の周囲は約1mmしか余裕を見てない。
b0229636_16121876.jpg

かなりキツキツだったけどぴったりフィット。柾目の桧は木肌が本当にきれいだ。アングルに開いたネジ穴に専用のビスをねじ込み、ガッチリ固定。当て木をして、軽く叩き込んだ程にぴったりだったから、ネジ無くても良かったけど、いずれ暴れるから、押さえ込む。
b0229636_14475096.jpg

午後は、石膏ボードを買いに行って、建て込み、珪藻土塗りの下地作り。
b0229636_14475092.jpg

翌朝目地とネジ頭が沈んだ分が痩せて、凹んでいる。痩せた分を補って、
b0229636_14475152.jpg

グラスのメッシュテープを貼り、
b0229636_14475191.jpg

目地の補充と割れ防止にメッシュを充填剤で埋める。今回は試しに市販の充填剤を使ってみたが、どうやらエマルジョン系の基剤に骨材とあるのは、平たく言うと、木工ボンドに石膏を混ぜただけのようだ。これなら、3kgで2-300円の詰め替え用ボンドに、石膏ボードの屑をすり潰して混ぜたら出来そうだ。1/10位の原価かなぁ。比率をちょっと試してみるつもりだが、一階の壁面全部コレでいけそうだな。
b0229636_14475296.jpg

ナイター営業して、とりあえず内玄関の壁面を全部建て込んだ。
b0229636_14475243.jpg

石膏ボードは後で建て込みした分を、翌朝目地処理して、
b0229636_14475339.jpg

乾く間に、菜園の畑起こし。EM発酵した堆肥を漉き込む。
b0229636_14475395.jpg

ついでにタイヤを交換して、作業に戻る。もう雪は降らないだろう。後片付けをして、今日は早く帰って走りに行こうか。来週は、目地が完全に乾いているだろうから、珪藻土塗りとできれば玄関の下駄箱建て込みまでいきたいなぁ




Resumed to build shoe stock, however, had to finish wall before that.

Went local hardware store to get gypsum boards. Filled the wall behind the shoe stock and wall facing west at entrance. Joint between walls needed to be filled with glue containing gypsum powder. Then sealed the gap with FRP mesh tape.

The next day after joints completely dried, and receded more than I imagined, filled the dents again with glue.

While drying the gap, I was working on building window frame, one at inner entrance. 'Polished' surface of the frame with planer. My new one's adjusted by pro produces very thin film out from spruce board surface. Fairly contented with this perfect flat planer with extremely sharp blade.

Made this frame with less than 2mm allowance on the inner square. A bit tight, but fitted with the aluminum framed window.
[PR]
by blacklabsurusumi | 2017-03-26 14:02 | セルフビルド | Comments(0)
<< 家作り備忘録240 A sel... 家作り備忘録238 A sel... >>