ブログトップ

磨墨(するすみ)の秘密基地

surusumi.exblog.jp

家作り備忘録250 A selfbuilder's note

今週は金曜日休みもらって、木曜の晩から基地へ。
b0229636_15554639.jpg

ブルーベリーがだんだん大きくなってきた。梅雨前に何とかデッキを仕上げるべく基礎打ちから始めたが、なかなか思うように進まない。
b0229636_15554621.jpg

先週にセメントを入れておいた独立基礎の型枠を抜いた。鉄筋が傾いて型枠に寄り過ぎて、セメントが詰まっていないジャンカが出来てた。モルタルを練って塞ぐ。
b0229636_15554725.jpg

一応、4つの独立基礎が水平を出しているか水糸を張って水盛り器で確認。中二つが2mm程下がっていたが、最小限の誤差に収まった。
b0229636_15554773.jpg

デッキの梁を受ける位置に切り込みを入れ、壁に隠れている柱にホゾを穿つ。コレを4ヶ所やったが、余りの暑さと水分補給の失敗で、手が攣り始めた。何とか最後までやったが、雑な仕事になった。
b0229636_15554812.jpg

梁、柱、桁の刻みに移る。久しぶりにやるので、取り回しや手順でつまづいて、疲労ばかりが溜まる。写真は材のど真ん中にホゾの墨付けが簡単に出来るカーペンターゲージ。これ無しでは刻みは途方に暮れます。
b0229636_15554882.jpg

墨付けが出来たら、ホゾ切り機の登場。母屋の刻みではお世話になりまくった頼れる機械。だんだんと刻みのペースを思い出してきた。
b0229636_15554883.jpg

翌日も朝から良い天気。金曜ほど暑くない。初日は柱4本だけだった。今日は桁。4mと3mの組み合わせ。4mは荒材なので、カンナを掛けて地肌を出す。今回は、ヒノキに出物があって、デッキのように風雨に曝される箇所の材としてはどうしても使いたい。3月くらいからオークションをずっとウォッチして、徐々に揃えてきた。良いタイミングで梅雨前に揃った。素人で家作りをする場合、そんなに長く在庫は積めないので、タイミングと価格がピタリと合って、作業直前に到着するよう手配する仕入れが不可欠になる。
b0229636_15554960.jpg

刻みが終わった桁。4m物には背割りが入っている。銘木の類なんだろう。カンナを掛けて出てきた地肌は特に美しい。カンナの腕が有れば鏡面のように仕上げるのだろうが、見えにくい部分に収まるので、そのまま。後は差し込み梁を4本仕上げて今日はお終い。
b0229636_15554938.jpg

梁の頭を屋根垂木が乗る部分を落として、五分の閂を通す穴を開けて、嵌合部分を玄能で叩いて、丸くする。
b0229636_15555076.jpg

b0229636_16003260.jpg

噛み合わせを確認する。今日は仮組みまで。来週一気に組み上げて、屋根までいきたいなぁ。
b0229636_16003247.jpg

先週植えたトマトがもう実を付けた。何とか来週も晴れが続いて欲しい。

Back to removing form of free standing base for deck's pillars. Some needed amending by mortar as steel skeleton exposed.

These free standing base blocks must be basically in line with perfect level. However, two in the middle were measured about 2mm lower than level line. This could be under allowance.

Moved to dig out mortise on the pillars behind the wall. The mortise accept tenons of cross beams of the deck. 4 mortises dug in every 1820mm same pitch as free standing base blocks.

Joints needed to be cut on pillars and beams. Laid down on saw horses. Drew lines by blush paint with bamboo pen. Clean and distinctive line almost permanent. Tenons and mortises' line on center of the pillars and beams drawn out by carpenter gauge.

Digging precisely square or rectangular hole needed square drill. Japanese traditional joints on pillars and beams allows very minimal margin. Once roughly drilled hole cut, every joint surface must be cleanly chiseled out.




[PR]
by blacklabsurusumi | 2017-06-11 15:07 | セルフビルド | Comments(0)
<< 家作り備忘録251 A sel... 家作り備忘録249 A sel... >>