ブログトップ

磨墨(するすみ)の秘密基地

surusumi.exblog.jp

家作り備忘録252 A selfbuilder's note

今週は、梅雨を考慮に入れた、土曜出勤の月末シフト。お休みは日曜日のみ。
b0229636_17074471.jpg

前日の夜半から降り始めた雨は朝方には上がった。酢橘(スダチ)の実が水を得て、スクスクと育っている。年明けからの大雪でバキバキに折れたにもかかわらず、枝は主幹一本を除いて、元気に葉を茂らせている。一度ダメージから回復すると、生命力が旺盛になるようだ。剪定の原理と同じだな。
b0229636_17074400.jpg

1日しか作業出来ないので、早朝からデッキの梁、柱に防腐、防虫のペンキ塗り。塗りにくいところは先に刷毛でぬっておいて、塗りやすいところはローラーで一気に塗る。それでも昼近くまで掛かって丁寧に塗る。
b0229636_17074586.jpg

柱、梁、軒先、は外壁に合わせて黒で。隠れる柱の裏、デッキ板支えは茶系で。ローラーで梁を塗る時は、上からペンキが降って来るので、汚れても良いツナギに着替えての作業。薄曇りなので乾きが悪いが、どうせ一週間放置するので、生乾きのまま二度塗り。まぁ、大丈夫でしょう。
b0229636_17074575.jpg

蜂は相変わらず元気。写真を撮りに行ったら、丁度クモが蜂の捕食を狙って巣の入り口まで来たが、数匹で追い返してしまった。外敵に対する防御はなかなか。動画を撮ろうとして、大きな羽音に振り返るとオオスズメバチが偵察に来ていた。巣箱から2-3mまで寄って来て、すぐに何処かに飛んで行った。スズメバチトラップを用意する必要がありそうだ。酒とファンタグレープでまた作るかな。
b0229636_17074678.jpg

デッキを板で塞ぐ前に何か忘れてないか見回していたら、そう言えば、デッキ下の雨水タンクの接続を忘れていた。2個のデッキを真ん中と流入部の配管を先に済ませることに。ユンボでタンクを吊り上げて、一番上から8cm下に50mmの塩ビ管が通るよりちょっとだけ大きな穴を開け、その穴に専用のパッキンをはめ込む。
b0229636_17074625.jpg

その穴に30cm程の塩ビ管を通して、口だけ出して、一旦吊り上げた雨水タンクを降ろす。さらに、もう一方のタンクを吊り上げて、同じ手順で穴を開け、パッキンを取り付けたら、タンクを降ろして、
b0229636_17074613.jpg

ほぼ同じ高さに並んだ最初のタンクから出ている塩ビ管を内側から押して、もう一方のタンクのパッキンに通す。これで2個のタンクが接続されて、漏水の心配も無い。
b0229636_17074788.jpg

さらに、流入部の塩ビ管を通す穴を開けて、そこにもパッキンを通す。パッキンに塩ビ管を90度に接続して差し込み、十分な長さに切った横に伸びる塩ビ管は、少しだけ傾斜をつけて、雨水の浄化槽に接続される予定。これは、実際に雨水循環システムが稼働するまで蓋をして放置。
b0229636_17074770.jpg

ブルーベリーがほぼ収穫前のサイズまで膨らんで来た。色が変わって、収穫出来る状態でまた一回り大きくなるが、青い実の状態ではほぼ形が揃った。後半月もすれば収穫が始まる。楽しみだ。

Sunday was the only day off this weekend. Got up early for painting pillars and beams set up last weekend. Painted black except behind the pillars and deck board base. Basically painted twice. By noon except crosspieces and base boards, painting was over.

Before closing deck plate, some pipe connection needed around rainwater tanks. Two tanks must be connected by PVC tube. Slowly lifted one tank by one. Measured exactly same spot on both tanks. Drill along contour line of the circle. Cut out the line. Then filed the line to be smooth. Push in gaskets. Inserted a PVC pipe. About a foot long. Left about an inch exposed. Another circle's cut out at visa vis position on the other tank. Once a gasket was placed, push out the PVC tube into the other gasket. This way the two tanks connected without any water leaking.

Incoming pipe connected to the first tank. Time was running out for the day.
[PR]
by blacklabsurusumi | 2017-06-25 16:09 | セルフビルド | Comments(0)
<< 家作り備忘録253 A sel... 養蜂の夢2 >>