ブログトップ

磨墨(するすみ)の秘密基地

surusumi.exblog.jp

家作り備忘録253 A selfbuilder's note

先月末の土曜日出勤の影響で、今週は月曜日までお休み。
b0229636_16475509.jpg

土曜日の朝、起きて庭に出てみると、2週間程ほったらかしのキュウリが、地面を這って、大きくなり、食べられる程の大きさに成長してた。余りにも粗放過ぎるので、反省して、
b0229636_16475690.jpg

キュウリネットを張って、誘引したら、すかさず蔓を伸ばして、すぐに次の実が成長し始めた。この時期、植物の勢いはピークにある。
b0229636_16475689.jpg

デッキ板の根太を受ける支柱を切り出し、
b0229636_16475756.jpg

湿気対策のスペーサーをかまして、
b0229636_16475793.jpg

アンカーを打ち込み、
b0229636_16475845.jpg

ボルトで固定して、根太を仮組みしてみる。当初設定していたラインより35mm高い。ひぇ〜、板の厚さ分設定間違えてる。早速、支えの頭を切り落として、高さを合わせる。頭がボ〜っとしている。反省、反省。土曜日は、セルフビルド仲間のT夫妻にウリ坊が獲れた(獣害対策の獲物)からすき焼きしようとお誘いを頂き、マコちゃんとヤギ島さんも一緒に、楽しい夕べの一時。イノシシのチラガーも頂きました。エミさんごちそうさまでした〜。
b0229636_16475871.jpg

翌日は朝から降ったり止んだりのお天気。間隙を縫って、根太と支柱にペンキ塗り。ペンキが乾く間にデッキ板のカンナ掛け。
b0229636_16475939.jpg

コレが重労働。荒材で買った板だけど、注文してた板の質が良くないからと、製材所の人が厚みで5mm、幅で30mm大きい特一等材に替えておいたからね〜って、留守電入っていたヤツ。取り回しが重いのナンのって。両面と木端にカンナを掛けて、
b0229636_16475945.jpg

確かに、カンナ掛けで出した板面は本当に綺麗。裸足で歩くところなんで、5mm落としの面取りを掛け、
b0229636_16480005.jpg

30枚程作業し終わった頃には、汗ダクダクになって、ツナギが重い重い。ナイター営業までして、疲労困憊して風呂へ。ビール飲んだらコテンと寝た。
b0229636_17065059.jpg

月曜は雨も上がって、庭の梅の実取り。今年は去年の1/3位。どこも収穫は悪いらしい。
b0229636_17065128.jpg

真ん中の根太設定。両端が決まっているので、簡単。少し中心を外した位置の両端からの延長線にクイを打ち込み、水糸を張る。両端に掛かる長さの真っ直ぐな材を置き、その下と水糸が接する位置に合わせる。
b0229636_17065124.jpg

水糸の位置が決まったら、垂線上に支柱を置き、根太の高さ分を差し引いて墨を入れて、支柱を切り落とす。これでぴったりの高さが出る。支柱と根太をエーステンプレートで連結する。
b0229636_17065265.jpg

デッキ板の先端を揃える為に、垂木を打つ。カンナを掛け、コレもデッキ板に合わせて5mm落としの面取りをする。
b0229636_17065210.jpg

見事に目の詰んだ柾目の米松。ペンキ塗るのが勿体無い。そのままで蜜蝋仕上げしようかな?
b0229636_17065378.jpg

湿気と防腐対策に、デッキ板の裏は防虫ペイントを塗って、タイムアップ。このまま来週まで放置。

Neglecting support of planted cucumbers grown so rapidly and wildly. So wild that vines spread and cucumbers grown on the ground. So set up bamboo support with vine net.

Back to building the deck base. 4 support pillars lined up on the wall side were cut to exact same height. Buried two bolt anchors for each pillar in the concrete wall of house base. Painted rustproof and bug proof paint. Saturday ended with having dinner with local selfbuilders.

Sunday started with painting crossbeams of the deck. While drying the beams, plained the deck plate. Deck board's supplier told me that replaced with 5mm thicker, 30mm wider boards as they concerned about quality of the ordered ones. Good thing was the offer was free, but boards became a lot heavier. Handling these heavy boards were quite exhausting. By the time more than 30 board's finely planed, the sun was set.

Monday morning rain stopped. Hammered two wood stakes on the extended line of the deck center. Set level thread with proper tension. Finding exact level of center line was easy. As both end was already set. Just putting straight crosspiece across the both end. Raised the level thread to just under the crosspiece will do. 85mm from the level line should be the top of supporting pillars. Cut excess from each pillar. Then put cross beam on top and bound them to one. Pillars' already painted.

To flush each board head on crossbeam
at outer side, lined up crosspieces along with the beam edge. Each crosspiece planed to complete flat. Planed off the edge as well. The white wood had exceptionally straight grain. Finishing with beeswax and some natural oil may fit with the surface.

The planed deck boards painted black. Painted on bottom side only. The paint included anti-bug, rotten substances. Same as paint on pillars and beams. Some left but mostly done.


[PR]
by blacklabsurusumi | 2017-07-03 16:11 | セルフビルド | Comments(0)
<< 家作り備忘録254A self... 家作り備忘録252 A sel... >>