ブログトップ

磨墨(するすみ)の秘密基地

surusumi.exblog.jp

家作り備忘録254A selfbuilder's note

梅雨シフトで、月初に土曜日出勤。お休みは日曜日だけ。雨の京都でお風呂に入り、基地へ。
b0229636_16450611.jpg

翌朝、寝起きに庭に出てみると、胡瓜とトマトが猿にグチャグチャにされていた。これはもう早く移住して、獣害対策の仲間入りするしか無いなぁ。てめえら覚えてろ。
b0229636_16450681.jpg

ムカついたので、8時を待って、伸び放題の草刈りをすることにした。日本ミツバチの巣箱の前を刈っていたら、結構驚いた様子で、働き蜂達が巣箱の前で乱舞を始め、パニック状態になった様子。ある程度遠退くと少し落ち着いた様子だったが、後で写真を撮りに行ったら、偵察蜂が前を旋回して、警戒している。少しソッとしておこう。
b0229636_16450774.jpg

今日は、時間が限られているので、先週の続きで、ペンキ塗り。デッキ板裏側の防腐系塗料の塗り残しを終わらせて、キレイにカンナを掛けている表側に弁柄を塗る事にした。弁柄(ベンガラ)は柿渋に溶いて塗る。割合は弁柄1に対して、柿渋5〜6。適当だが、その位薄めないと、弁柄が良く伸びない。と言うか、あまり良く混ざらないので、1リットルのペットボトルの下1/3を切って、底に刷毛が届く程度に浅く弁柄と柿渋を入れて、混ぜつつ塗る、を繰り返す様な塗り方。この辺はググった通りの結果。
b0229636_16450737.jpg

スグに要領は掴めたので、快調に飛ばす。気温が高いせいか、思ったよりも速く乾く。手で触ってみると、粉っぽい感じで、顔料がパラパラと落ちる。とりあえず、このまま触らずに、完全に乾いてから、蜜蝋を荏胡麻油に溶いて、薄く塗って封をする感じで仕上げるかな。
b0229636_16450805.jpg

ちょっと濃い目の墨のような仕上がり。とりあえず裸足で歩けるデッキにしたいので、雨、雪対策も考えて、蜜蝋仕上げが必要だろう。

Got up early morning to check how's my tomatoes and cucumbers doing. All I recognized was another monkey raid. Well anyway, I'll shoot them out in a couple of years.

So went mowing instead. Honeybees doing fine, however, when I passed in front of their hive, vibration of engine mower alerted the residents. Scouts came over all around me and guided me out of their personal space. No stinging but any tricky move was allowed.

Sunday was the only day off for this weekend. So I resumed to painting deck plates. Under side of deck boards painted anti-rotten type of paint including some chemical ingredients. Top side of the boards painted with Japanese traditional paint. Fermented persimmon astringent with Bengala(Bengal rouge) including black iron oxide. Mixed in 6:1, persimmon astringent with Bengala. The paint needed to stir up every dipping. Dry very quickly. Dust of the rouge bloomed out from the board after perfectly dried. 80% of total boards painted in a day. Will be finished on next Friday. Can't wait.

[PR]
by blacklabsurusumi | 2017-07-09 16:08 | セルフビルド | Comments(0)
<< 家作り備忘録255 A sel... 家作り備忘録253 A sel... >>