ブログトップ

磨墨(するすみ)の秘密基地

surusumi.exblog.jp

家作り備忘録263 A selfbuilder's note

土日に出勤だったので、今日一日お休みの変則週末。
b0229636_23330721.jpg
今日一日だけ基地に行くのも効率が悪いので、予てから是非立ち寄りたい仕入れ先へ足を運んでみました。御存知、北欧発の巨大家具屋さん。今や照明器具は電材屋さんに買いたい物は無い、もしくは世間の常識とかけ離れたご商売をしているかで、ココに来ました。
b0229636_23390318.jpg
で、これだけ仕入れて来ました。ココに来て、世界の潮流はすでにここまで進んでいるのかを思い知らされた。単に値段だけでなく、性能も全てが電材屋さんやプロ向けのホームセンターの上を行っているし、当分追い付けないのではないか?
b0229636_23445332.jpg

b0229636_23450572.jpg
上は、照明器具とコンセントの配置を図面に簡単に置いてみたもの。今迄の蛍光灯や白熱球、パルック等の節電型電球にしても、LEDはほぼ1/10の消費電力。色も昼光色や蛍光色が選べ、カラーも三原色が揃っている。熱も帯ないし、耐久性も25000時間から40000時間も持つ。当然仕事量によって寿命は変わるが、同等の旧電球に比べて圧倒的な差がある。ただ2-3年前まで値段は3倍-5倍と高かった。5年前に家の照明計画を立てた時に、いずれ倍程度までは下がるだろうと踏んでいた。
b0229636_23570785.jpg
が、しかし、上の電球二つを見比べて欲しい。上が某家具屋さんの光源400ルーメンの口金26タイプの電球、¥99。下が某有名100均のなんちゃってLED電球。USB端子付きの光源150ルーメンのもの。¥108。ちゃんとした、国内のスタンダードな電球ソケットで使え、120VまでOK。それが100均より安く、性能も3倍近い。セールでの値段だが、ここまで来たのか。更に、15個同じ電球を買ったが、パルック1個の値段より安い。

すでに自分のイメージより世の中は先を行っていた。また、大半の照明器具は電力消費量が4.5Wから7W程度なのでランニングコストが安い。これが世界の主流であり、価格破壊も伴い、照明器具の流通が大幅に変わる時代が来る。

これら消費電力の極めて少ない照明器具と、熱源や動力として相変わらず電力消費量が多い家電との配線部材も自ずと変わってくる。来週から本格的に照明器具の配線工事が始まる。

Monday was the day off. And the only day off that week. I had a plant to visit IKEA for a long time for sourcing light bulbs and such. 

Since LED  became one major trend of lighting, I was watching where the rising stars going. When I started planning my house about 5 years ago. LED light bulbs were pretty expensive. Almost 3-5 times more expensive than normal bulbs. I have presumed the pricing will end up at around twice as expensive as normal bulbs. 

This time I found a bulb with 400 lumen brightness, E26 socket compatible, bearing up to 120 volts on sale. Pricing was 99jpn a piece. Which was already a half of normal bulb pricing. I bought 15 pieces of them which was less expensive than one single energy saving type of spiral bulbs. Time flies. 

[PR]
by blacklabsurusumi | 2017-09-11 23:31 | セルフビルド | Comments(0)
<< 家作り備忘録264 A sel... 家作り備忘録262 A sel... >>