ブログトップ

磨墨(するすみ)の秘密基地

surusumi.exblog.jp

2017年 08月 12日 ( 1 )

家作り備忘録259 A selfbuilder's note

先週の変則週末の影響で、今週は4連休。のんびり作業に掛かれる。
b0229636_20392877.jpg

午後から友人が奥さんと犬連れてやって来た。家族ぐるみでのお付き合いも長い夫婦。同じラブラドールを飼っているのも合わせて、まぁとにかく一番の仲良し。先だって赤紫蘇のシーズンに、大量に頂いたので、物々交換しましょ、と言う事でウチのブルーベリーを摘みに来て貰った。尽きない話しをしながら、お茶したり、本題のブルーベリー摘み、ウチで飼い始めた日本ミツバチの見学と、そこそこ楽しんで帰ってもらったようです。また来てください。
b0229636_16324381.jpg

ということで、作業はほぼ半日の予定。一階の天井で塞いでなかった最後の部分を仕上げる。羽目板受けの桟木を梁にネジ留め。
b0229636_16324430.jpg

そこにちょうど36サイズの空間を埋めるべく羽目板を打ち付ける。コレを2箇所やって、今日はお終い。
b0229636_16324428.jpg

今週は、収納週間にする事を決めていたので、まず、壁面収納から。これは、飾り物入れ。小さな仏像が9体収まる大きさ。
b0229636_16324586.jpg

お昼にミツバチの巣を見に行ったら、オオスズメバチが偵察に来ていたので、早速、ファンタグレープと酒をペットボトルに入れて、窓を切って、スズメバチトラップを作っておいた。1-2晩で匂いを出し始める。軒下と近くの木に吊るしてスズメバチを捕まえる積もり。
b0229636_16324543.jpg

さてと、続き。これは、階段の曲がり角に嵌め込む絵画用の枠。建具用のビスで固定して、
b0229636_16555752.jpg

ここに設置。昼間は斜め横の明かり取りから光を入れ、夜はこの枠の上に証明を入れる。
b0229636_16324633.jpg

今日中にもう一つ掛かっておきたい壁面収納。耐力壁の設定で、この位置しかない区画の間柱を切って、窓枠のマグサを切り込む。
b0229636_16324611.jpg

更に、下半分に厚手の枠を入れ、反対側の壁面に6cmほど飛び出す設定で、天板を更に2cm幅広に取った枠を仮に入れた。
b0229636_16324739.jpg

翌朝から、その枠を外し、それに合わせた棚板を切ってカンナ盤を掛け、蜜蝋を塗って仕上げる。杉の赤身が更に深くなっていい具合。
b0229636_16324770.jpg

この位置は絶妙だった。開き扉の食器、杯や酒器の収納で、囲炉裏の端のすぐ背中側。丁度、来客に給仕する位置にある。そこそこ物が入るので、非常に使い勝手が良い収納になる。自画自賛。
b0229636_16525466.jpg

更に壁面収納の上と反対側に構造用合板を貼ると、今度はリビング側に広い壁面収納が出来る。天板はその受け台でもある。出来るならテレビは置きたくないので、これも絵画と花瓶なんかを飾るオフセットの収納にしたい。
b0229636_16525438.jpg

明日の為に。大物の、ダイニングに吊る収納の枠組用にヒノキの角材をカットして、接合部の蟻組みを切り出して、お終い。
b0229636_16525588.jpg

こんな感じで、蟻組みの受けも切って、仮組みをする。
b0229636_16525508.jpg

仮組みが出来たら、木工用ボンドと建具用のビスで固定。蟻組みだけでガッチリ組み上がる程腕が無いし、宙吊りになるので、力技でガチガチに組む。全くたわむ事がないくらいカチカチ。
b0229636_16525607.jpg

棚板受けに、15mm角の端材を利用。カンナ掛けて、面取りするといい具合です。
b0229636_16525671.jpg

棚板受けまで付けて、今週はここまで。さて、この重いヤツをどうやって天井に吊るか?来週までに考えよう。


[PR]
by blacklabsurusumi | 2017-08-12 20:31 | セルフビルド | Comments(0)