ブログトップ

磨墨(するすみ)の秘密基地

surusumi.exblog.jp

カテゴリ:セルフビルド( 277 )

窯製作記其の七

久しぶりに連休。起きてすぐに釜の火入れに入る。一気に火力を上げると水分を含んだ釜の耐火セメント部分が破裂するらしいので、ゆっくり火を熾して、釜を「乾かす」という感じで薪をくべる。


その間、先日倒した大木の玉切りに掛かる。ようやく上半分の枝のまた半分位を切り進んでいくと、一旦手を止め釜の様子を見に戻る。釜の真上に亀裂が十字に入っている。でもそこからは煙は漏れていない。多分収縮率がレンガと違うので、そこで入ったヒビだと思う。後で塗り固めることにして、そのまま放置。薪を本格的に入れて、火力を上げる。この作業はほぼ半日掛かるらしいので、気長にやっておく。



お腹が空いたので、釜の調子を見るのも兼ねて、出来合いのピザを買いに行く。戻って、放り込んだらすぐにチーズがプクプク言い出して、5分も掛からずにアツアツのピザが出来た。んまい!100均で買った丸金網に乗せて焼いたらきれいに火が通っている。レンガの輻射熱と薪の遠赤外線ですぐに中まで火が通り、中もっちり、そとはパリっと。うっすらと水分を含んで色が違っていた両側面も天井と同じく白っぽくなったので、自然消火させてお風呂へ。

その夜は大雨。これ幸いと夜中まで槌音を響かせ、鉄板とアングルバーを加工して入口の蓋を作成。ほぼ思い通りの形に仕上がったので、寝る前に一度だけ合わせて就寝。翌日長年の犬共が来てくれることになったとスル母から電話。なんせ、料理の先生。いきなり、超豪華なトッピング目白押しとなることが期待できそう。



翌朝は、早めに起きて前日に買っておいた電柵用のポールにペール缶の底を取り付けピーラー(あの釜の中でピザを回すヤツ)を作製。薄いけど3本の波が入っているので、かなり丈夫。少々の分厚いピザを乗せても曲がらない。素材としてはベスト。アルミのやつはすぐに曲がるし、強度を出そうとすれば分厚くて、ピザ生地を引っ掛けて押し込んでしまう。おまけに、30倍も高価。論外。ピザ生地を捏ねて、1次醗酵をさせながら臨戦態勢。二次醗酵を始めた頃に、お客さん到着。お隣さんも招待して楽しいピッツァ作りが始まる。



前日、ピザの耳をあげたので、喰えると思って、犬が寄ってくる。



トッピングは料理の先生がチョイスした、最高級の食材。いきなり豪華版のスタート。薄いピッツァマルゲリータにドバドバと惜しげも無く生のモッツァレラが乗り、バジルが添えられる。裏漉しして、じっくり煮込んだトマトソースが絶品。釜投入後30秒程で生地もチーズもプクプク。思ったよりずっと早い焼き上がり。まず1枚目を一口づつ皆で分け合って食べる。ウマウマですな、こりゃ。続々と生ハムやペパロニ、アンチョビが乗ったピザが出来てくる。短時間ですぐに焼けるのでガバガバ喰って、コーラを飲みながら一気に満腹になった。早い、ウマイ、簡単。石窯作って大正解。



みんな、朝早くから起きて集合してたので、食べたら眠くなる。そして女性群はお風呂へ。ワシは切り出して玉切りや割っておいた薪を積み上げてオシマイ。来週は断熱材を混ぜたモルタルで釜をスッポリ覆って、エントツにダンパーを付けたら完成。パンも焼いてみようかな。
[PR]
by blacklabsurusumi | 2010-03-03 00:13 | セルフビルド | Comments(0)

窯製作記其の六


秘密基地は春の陽気。梅も綻んで、デッキの上はポカポカ。スルスミはちょっと走っただけで暑くてへたばる程。

今日は朝からお隣の大木の伐倒。台風や積雪の影響で倒壊の危険があるとのこと。ここの敷地を管理されている仲良しのオジサンの依頼で、お手伝い。まず、倒す方向に引っ張るワイヤーを高い位置に取り付ける為に10m程の高さにある大きな股までクライミング、そして、懸垂下降



次にハーネスを外し、倒す方向を決めてマーキング、そしてチェンソーでカット。



かなりでかい木だったので、切り口は苦労したが、追いづるは一発で決まり。理想の方向へ倒れてくれた。倒す前に、お神酒とお米、塩をあげて、ちゃんと安全祈願をしたのが良かったみたい。無事に怪我無く終了。倒れた木は楢の木で、向こう1年分の薪として頂くことになった。



次はお窯。先週型を入れて塗り固めた本体がキレイに乾いていたので、型を取り外す。ベニヤの型を抜いた中は、適当にやっていたので、隙間だらけ。耐火セメントを捏ねて、しっかり埋める。



ある程度埋まったところで、今度は入口の型を作り、アーチ部分の位置決めを考えて、レンガの仮置き。



そして、各パーツを耐火セメントで組んで行く。アーチの隙間が狭くてなかなかセメントが埋まらない。乾燥した粉を突き込んで、水を掛けることに。来週燃やして固める(耐火セメントは熱硬化するので、一度火を焚く必要があります。)つもりだけど、崩壊しないか心配。



来週は外断熱の為、土壌改良剤のパーライトを混ぜたモルタルで仕上げて完成の予定。みなさん、そろそろ、ピザのトッピング考えておいて下さい。って、窯がほんとにできるか心配。
[PR]
by blacklabsurusumi | 2010-02-22 23:04 | セルフビルド | Comments(0)

窯製作記其の五

今週は仕事の都合で、休み一日だけ。

日曜夜からスルスミ連れて秘密基地へ。なんせ、釜製作と、来期の味噌の仕込みを同時にする事になっていたので、日程がタイトになって大忙し。

まずは、釜造りから。先週型枠に入れて作っておいた焼床がキレイに出来ていた。養生が上手く行ったみたい。その焼床を取り囲むように耐火レンガを並べて、耐火セメントで一段目を作る。硬化が普通のセメントに比べてかなり早いので、少し水を多目にして時間調整。でも、慣れて来ると、抜群に作業性が良い。一段目が程無く乾いてから、釜本体の型を置いて屋根部分のレンガを全部載せて、目地幅調整。と言うかアーチのバランス調整。載せ終わると、上から目地にセメントを鏝で塗り込み、後は全体を塗り固めるだけ。ちょ~早い!1時間掛からんかった。後は、裏側にレンガを積んで、同じく塗り固めるだけ。

煙突は、天頂部分一番手前のレンガをディスクグラインダーで円く切れ込みを入れて差し込んだ。後は養生して固まるのを待つだけ。

すぐにスルスミと遊んで晩飯をあげたら、今度は味噌作り。こちらも準備万端。厚手のビニール袋に圧力鍋で炊いた大豆を入れて、潰す。そのふくろにそのまま塩切りした麹を入れて解して、玉に丸めて樽に投げ入れる。はい出来上がり。手も器もほとんど汚れず、雑菌はシャットアウト。慣れると簡単~。はい、秋までお休み~っと。
[PR]
by blacklabsurusumi | 2010-02-15 21:24 | セルフビルド | Comments(0)

窯製作記其の四


急に寒くなった。節分雪と言うらしい。うまいこと降るもんや。ぴったしタイミング合ってるやん。

前日、久振りに日曜に休みだったので、土曜から犬友が泊まりに来たり、昼過ぎまでイベントのイントラやったりして、夕方からのんびり風呂に入って、一日終わった。んで、なんもせず。

月曜一日だけの作業になった。まず、先週型枠に入れていたコンクリの天板を木枠から外す。ネジを抜いて、外枠を外す。電ドリで簡単に外したが、底板がへばりついている。ウレタン塗装してるから簡単に外せると思ったけど、ゴムハンマーで軽く下から満遍なく叩いて、最後に底板を横から叩くとやっと少しずれた。さあ、こっから底板を抜く作業。オーバーハングを支えていたつっかえ棒と言うか、コの字型の支えを抜いて手前に引いて、スルスミ母に頼んで残った板を抜いてもらうように持ち上げて、抜けた~と思った瞬間、手前にゴトンと落ちた。ひぇ~っ!でも、端っこは欠けてないふう。まっ、ええか。結果オーライ連発~。まるで、ワシの人生そのもの。

そんで、天板の下側に隙間ができるので、あらかじめモルタルを塗りつけて水平を取る。さて、ちょ~重たい天板をどうやって載せるか???とりあえず板を起こして、土台に立て掛ける。梃子の原理で片方づつ角を持ち上げながら間にブロックや柱の木端を突っ込み、どんどん持ち上げて、反対側へバーンと倒したらええやんと思ったけど、失敗したら割れそうやし、ここは再びスルスミ母の助けを借りて、そ~っと倒し込む。やっと天板が定位置に座った。はへ~っ。疲れた。

一旦休憩を入れて、釜のブロックを仮組してみる。全体の仕上がりイメージが湧く。ふ~ん、こんな感じなんや。ブロックの位置関係をずらしながら、目地の幅とか、レンガの歩留まりなんかを考えると、写真みたいなイメージに落ち着く。またそのうち微調整が必要だろうけど、そんときゃ考え直す。

次に、天板の上に再び木枠を組んで、釜の床板を作ることに。床板の下には絶対に断熱層が必要になる。今回は約5センチの厚さで、モルタルにバーミキュライトを骨材として入れ、軽さと断熱性能を上げる。その上に約3センチの耐火セメント層を作り、これを床板とする。単純に費用を比較すると、若干だが耐火セメントで層を作った方が安く上がる。ただ、それだけでなく、型枠で作れる設計の自由度の高さは、耐火セメントの方がはるかに優れている。さらに、素人が作る場合の密閉性の高さを比べれば、耐火セメントの方が格段に高い。さらに、床面の平滑性を比べた場合、大きくメリットがある。これは、熱が均等にパンやピザに加わるということで、失敗も少なくなる。これらのアドバンテージを考えても、耐火セメントを使う方に軍配が上がると思う。また、修正もやり易いというオマケも付いてくる。

今日はここまで、来週から型を置いてブロックを積み上げる作業に入れる。また、一波乱あるやろな。楽しみ~。
[PR]
by blacklabsurusumi | 2010-02-08 22:25 | セルフビルド | Comments(0)

窯製作記其の三

先週、適当に作った土台が、いい具合に乾いてた。夜間凍るかなと思ったけど、急激な冷え込みも無く、上手く養生出来ていた。真夏にコンクリ打つよりも、冬の方がずっとやりやすい。

さて、今週は、天板を作って釜本体のベースを敷く作業。型枠用のウレタン塗装コンパネを荒材で囲んで、13ミリの鉄筋を4本底に渡す。上に軟鉄のメッシュを敷き、ピンコロスペーサーを置き、更にまたメッシュを載せる。釜本体の自重が計算では200kgを越すので、骨材だけでは心配。砂利をたっぷり入れて、型枠一杯まで流し込む。表面のモルタルが浮いて来るまでコテでならして初日はお終い。

床に着いて釜本体のデザインを考え出したら眠れ無くなった。youtubeや釜のサイトを見たりしてるうちに、アメリカのピザ、パン釜のサイトに行き着く。ここで、衝撃の数字を知ることになる。釜の入り口の高さと天井の高さに黄金比率があった!このタイミングで、この情報はかなりラッキー。と、なると、ある程度デザインに制約が加わり、結局、写真のようなかまぼこ型に落ち着く。後は、煙突の位置を決めてノートに描き出すと、グッスリ。

目覚めも爽快。早速、オーバーハングの足を取り付け、薄いベニヤとコンパネで本体内部空間の型枠を作る。カーブがキツく、思ったより手間取るが、ガムテで無理矢理押さえ込んで、何とか形にした。後は、型に合わせて耐火レンガを重ねて行くだけやから、簡単。出来たも同然じゃ~っ!

入り口と煙突の仕様どなしょかなぁ。しっ、しあった~っ!手帳、秘密基地に忘れて来た~。あれ無いと、手ぇ震えるんや。
[PR]
by blacklabsurusumi | 2010-02-02 16:12 | セルフビルド | Comments(0)

窯製作記其の二


会社の連中と大山に登った。久しぶりに風雪吹き荒ぶ、弥山の頂上台地を歩いて気合が入った。

でも、頭の中はお釜の事で一杯。ずっと考え事しながら歩いてた。土台の強度、モルタルの収縮率、天板の素材、鉄板にするか、コンクリをキャスティングして台座にするか、等など。朝いち、近くのコーナンプロへ。ここは、朝7:00から開いている。色んな職人さんや、業者の人が足早く材料棚を物色してはお目当ての物を持ってレジへ。殺気立ってる。カッコイイ~っ。

ということで、最近のオキニはコーナンプロ。業者向けの材料、工具がバーンと置いてある。間違い無く家建てる材料全部揃う。これから、相当御世話になるやろな。プロカード作らな。ただ、色々あり過ぎて、迷ってなにも買わず(この辺が素人)、秘密基地へ。

モルタルを混ぜて、自然石の土台を組みながら、頭の中が纏まったので、コメリへ。ここは、ランキング2位のホームセンター。普通のブロックとして売っている、実は耐火ブロックSK32相当の積み上げ用を70個と釜入り口にオーバーハングで置く御影石板2枚特価を仕入れる。市価の半額位かな。エエ買い物した。

写真は後程燻製になるスルスミ(ウソやで~)の頭の高さに合わせて組み上げるので、確認してみた。後一段。今日は水平取ってお終い。来週は天板乗せて耐火モルタルで固めるところまで。雪が降らないし、異常に温かいんで、作業はバリバリ進みます。春待たんと完成するかも~。花見や~。
[PR]
by blacklabsurusumi | 2010-01-28 11:07 | セルフビルド | Comments(0)

窯製作記其の一


嫁が、秘密基地の近所のお宅に、ピザパーティやるからおいで、と誘われて、ノコノコ行って来た。なんか、悪い予感がした。帰りに、ウチにも釜を作れとのたまう。やっぱしや。

で、作ることになった。とりあえず、
基礎から。裏の瓦礫置き場から、適当に一輪車で運んで、栗石程度にスレッジで揃える。下の砂利屋さんから、軽トラ一杯コンクリート用の砂利買って来る。0、7立米=3000円也。安~っ。

栗石の間を埋めて、さらに、薪置き場の分を入れて、敷き詰める。砂利は余りが結構出るはずなんで、デッキの軒下にも敷き詰める。これでジメジメしない。

釜は耐火モルタルを使うので、濡れるとまずい。差掛けを造る事に。入り口部分は、廃材の柱が二本あるので、丈を詰めて、これに単管パイプを集めて
躯体として、屋根はポリカーボネートの波板で葺いた。ちょっと線が細いので、補強が欲しいけど、次回に持ち越し。

簡単に水平を出して、端材で柱を四方から囲む。浅く柱の足を埋める程度にコンクリートを流し込む。これが辛かった。生コン屋さんから買うには量が少な過ぎるので、少しづつトロ箱で混ぜては放り込みを20回位やると、腰が木っ端微塵になるかと思った。

今日はこの辺で勘弁しといたる。風呂入りて~っ。

次回に続く。
コメント
コメント

なほちん2010年01月12日 19:23
あけましておめでとうございます今年も宜しくお願いします

ピザ、いいですねー
ナンとかもやけますかねー

楽しみです←パーティー呼ばれるつもりです(笑)

するすみ2010年01月12日 19:32
うん、おいでや。次元の顔見たいし。釜は、ナンでも、チャパティでも焼けると思うで。ダッチオーブンの12インチが入る入り口部分を作るつもり。パン生地捏ねて持参してな~。

Eboママ2010年01月12日 19:57
悪い予感が…とか言いながら、
まんざらでもなさそうにニコニコしながら作り始めたするすみさんのお顔が見えます~~~
ほんとに器用ですね~
作れるもんなんですね~!
続きも楽しみしています。頑張って下さいね

するすみ2010年01月12日 20:38
あっ、はい。やるからには、楽しんだほうが。春迄には造る予定です。

そらこ2010年01月12日 21:20
今年もよろしくお願い申し上げます
ほんまなんでもつくらはりますね

また遊びに行かせてくださ-い

酒もってきます

するすみ2010年01月12日 21:58
そらこはん、

まいど。作るの楽しいねん。日々の生活が消費ばっかで、何か作り出すことしいへんしね。あっ、画像追加しました。iPhoneの画像ってほんまに最悪。記録用にしかなれへん。旦那はん連れて遊びおいで。なんや、おもろそうな人みたいやし。

Keikiola2010年01月12日 23:19
あけましたね、おめっとさんです。
今年もヨロシクね。

するすみさんは釜を作る係で、僕は食べる係でお願いします。
焼く係もちょっとは手伝いますんで、ヨロシクお願いします。

するすみ2010年01月13日 00:01
Keikiolaさん、

釜造るのは一番おもろい部分なんで、私が一人でやります。捏ねて、焼いて、切り分けて、注いで下さい。花見する頃までに造る予定です。
[PR]
by blacklabsurusumi | 2010-01-12 18:58 | セルフビルド | Comments(0)

秘密基地ができるまで其の10


皆様、あけましておめでとうございます。旧年中は大変お世話になりました。服喪期間中で、賀状も失礼しました。

と、言うことで、ことよろでございます。

いや~、正月から極楽でしたがな。ちゃみさん居てるかな~って、朽木スキー場に友達と3人で寄ったら、なんと、どパウダー。ワハハ~っ、ついてる~。

それから、いっちゃん上のゲレンデに張り付いて、喰いまくり~。適当に足が張って来るまで滑ってお昼。飯の間にまたガンガン降って、リセット。後半は同時操作でパウダー小回りを堪能。ちょっと重目やけど、膝パウで、笑いが止まらん。あ、こいつぁ春から、あ、縁起がいぃわいな~、ちょ~ん。

と言う訳で、太腿パンパンになるまで遊び倒して、天空のお風呂へ。

朽木スキー場。一遍でファンになっちまった。皆さん!すごくパウダーがエエところなので、僕が行く月曜日以外に行くよ~にっ。月曜はワシのもんじゃ~。
コメント
コメント

2009年01月01日 20:44
ご利用、ありがとうございました!

そうそう、雪いいねぇってお客さんがよく言われます!
だって、降りたて
降りに降ってますから~>朽木

でも、ちょっと重めなんですよね~>倒木つづき

また、月曜日に~
笑いのとまらん、するすみさん、見せてもらお

Keikiola2009年01月02日 00:12
あけましておめでとうございます。
今年もヨロシク!
月曜日に行けばいいんですね!?

するすみ2009年01月02日 00:38
カミナリすごかったね~。雪もすごかったけど。はっきり言って、朽木スキー場を舐めとりました。すごい楽しい。

みんなもっと来たらエエのに。今日は全部で100人いたかな?私設応援団作らなな。itiさんも巻き込んで。を・さんもね。今度、スルスミ母も連れて5日に行くつもり。よろしくっす!

するすみ2009年01月02日 00:54
> Keikiolaさん

月曜はあかんで、月曜は。あかんてっ!ワシの喰い扶持が減るやん。

スルスミ母2009年01月02日 01:03
お、私が年末年始と休み無く泊まり込みで働いているというのに、また遊びほうけていたのやな~

働きすぎて腰やばいからスルスミと雪遊びしとくわ。

をゝゑ2009年01月02日 10:20
ぼくのこと、呼んだ?

くつきスキー場ねぇ。
20年ぐらい前には、よく行きましたねぇ。ハマってました。
京都から行きやすかったんで。

ハコダテは、ゲレンデ、幅は広いけどタテ方向に短い。
クツキはめっちゃ幅せまいけど、いちおうタテ長いんで、ま、いっか、と。
人もすくなかったし、スキなよーにできたしねぇ。
リフトが1本だけでした。
ボード・セイリングやってた頃なんで、
そのドライ・スーツ着込んで(コケたって絶対、雪が入ってこない♪)
滑ってたのを鮮明におぼえてます。
そんな冗談が通じてた時代でした。
いまは、キメキメでないと、恥ずかしい時代になっちゃいました。
雨漏りするランクルで行きましたが、入り口からの林道、
チェンまいてなくても入れてくれて助かってました。

あとは、子どもができてから何回か。
ファミリー・ゲレンデもできてました。
リフトが3本になってましたね~

京都あたりから、もっと、行けばいいですね、たしかに、みんな。
でも、若いヤツラ、スキーいかないしなぁ。

ま、いまはぼく、スキーやってないんで、応援団の応援団ってことで、ごかんべんを~

がんばって、お金、おとしたげてね~♪


するすみ2009年01月02日 10:29
> スルスミ母さん

そっ、ほうけてました。(開き直る)

そーか。腰大事にせ~や。一人で寂しく滑っとくから。(^0^)/

するすみ2009年01月02日 10:48
> をゝゑさん

あけおめです。

ドライスーツって(^_^;)

朽木スキー場も綺麗なレストハウスになって、若いボーダーも結構いますね。

オッサンテレマーカーが邪魔すると逃げるかも。頑張って平日来場者実績に、貢献しようと思ってます。

iti2009年01月02日 12:02
朽木小川より、我が家の前もスキー場状態です。
薪ネットに感謝しながら、暖かい正月を迎えています。

nob2009年01月02日 16:50
オー、凄い。パウダーや!
朽木にスキー場があるのは知ってたけど、ちょっと見くびってました。
アー滑りたい。今年一年滑らんかったら、滑り方忘れてしまうかも・・・。

するすみ2009年01月02日 16:56
> itiさん

朽木スキー場って、高島市営になるんですか?ま、どちらにしても観光収入が減る冬季なので、頑張って欲しいものです。

師匠のウチの前って、鹿、猿専用っすか?

するすみ2009年01月02日 17:03
> nobさん

さすがにスキーネタはnobさんには酷かなと思ったんですが、暇みつけてテパさんに内緒(しっかり公開してますけど(^_^;))で行きましょう。

Eboママ2009年01月03日 18:38
明けましておめでとうございます☆
あ、そうそう喪中でしたね。
スルちゃんの写真入りの年賀状、また来年楽しみにしときます

正月スキー・・・羨ましいです
冷え込んで来たし、いいタイミングでしたね
スルスミ母さんも腰無理しないようにね(^_^)/

するすみ2009年01月03日 21:05
> Eboママさん

こちらこそ、よろしくお願いします。

朽木スキー場は、秘密基地から約20分で行けるところにあるんで、気が向いたらいつでも行くつもりです。しかも、実況中継者付きという絶好の条件が揃ってます。今年あと何回パウダーが滑れるか楽しみです。
湖北は雪たっぷりあります。eboちゃん連れていつでも遊び来て下さい。

コメントを書く
[PR]
by blacklabsurusumi | 2008-12-24 11:36 | セルフビルド | Comments(0)

秘密基地ができるまで其の9


冬支度3

慌ただしい週末だった。会社の仲間に無理言って、土曜日に休みを貰い、薪ネットの例会へ。木を切り倒し、薪を割って積み上げる。終わってから、1年の反省と慰労も兼ねて、総会と打ち上げ。鹿と猪の肉で飲み明かす。

早朝から会社に直行。仕事が終わってから軽トラでスルスミ母の仕事場へ作業の下見。「棚あげるから、おいで。」って言うので、よくよく聞いてみたら、新しい棚が入るので、取り壊してどっか持って行けと言うことらしい。予定してた大工さんが怪我をされて、替わりにやれと言う。

しゃ~ないから、次の朝から解体作業。丸一日掛かって取り壊し、軽トラへ積んで秘密基地へ。

翌朝から、かねて部材料を用意していた、デッキの冬囲いに取り掛かる。なんせ湖北の冬は寒いっ!写真上は一晩で降った雪。

でっ、写真下のようにポリカーボネートの波板を木のフレームに取り付ける。それをデッキの端にフックで引っ掛ける。これで雪はシャットアウトできる。一旦外気が入らなくなると、想像以上に暖かい。ちょっとしたサンルーム気分。

ひがな作業をするも良いし、昼寝も気持ち良い。スルスミのオキニの場所に成りそうな気配。

本当はあんまり快適にしたくないんだけど。作業しなくなるからなぁ。まだまだしなあかんこと、い~っぱいあるし。カヤック作ったり、革細工もしたいし、自転車も弄りたい。

その前に配線の組み直し、窓の取り付け、瓦礫の整理、外回りの垣根、井戸掘り等等。あっ、そう、ツリーハウスも作らんならん。

あ~あ、有給休暇全部使わせろ~~~っ!
コメント
コメント

Eboママ2008年12月16日 18:03
昨日公園で会った時、なんか忙しそうだったけど、
なるほど~~~そういう作業だったんですね。

真っ白に積もった雪、いいなぁ
スルちゃんが喜んでピョンピョン跳ね回るでしょうね!

着々と進んでますね~
やらないといけない作業が次々とあって、するすみさんが3人くらい要りますね

2008年12月16日 19:01
うまいこと、デッキ囲まはったんですね~
ホント、日が差していたら、あったかそうですね。

そうそう、そのお気持ち、すんごいわかります!
頭の中では、いっぱいしたいことがあって、遅々として進まなくって。

休み三倍、父ちゃんも三人くらい、ほしいところ

するすみ2008年12月16日 19:03
> Eboママさん

昨日は失礼しました。ベストメンバーが揃っていたので、スルスミ連れて散歩に行きたかったんですが、なんせトロトロしか走らない軽トラで湖北まで戻らないといけなかったもんで、サッサと行っちゃいました。
最近ハッピー続きのEBOママさんの運気おすそ分けして頂きたいです。

するすみ2008年12月16日 19:58
> ちゃみさん

父ちゃん3人って。(^_^;)
まぁ、体はひとつなんで、焦ることは焦るんですけど、落ち着くと(腹一杯飯なんか喰ったりすると)、まぁ、ぼちぼちやろかなんて思います。

すみません、空腹時にアップすると、悲観的な内容になりますな、アハハ~。

Keikiola2008年12月16日 23:22
魅力的なサンルームができましたね。僕が小学生なら、そのサンルームで日がな1日LEGOで遊びます。

するすみ2008年12月16日 23:56
>Keikiolaさん

なかなか暖かいっすよ。テントと同じで、外気温と約10度位は違うと思います。冬の間も天候を気にせず、デッキで木工作業ができるので、かなり効率が良くなると思います。身体とバスが治ったら、また遊びにおいでな。近くにスキー場もあるんで、合宿気分で泊まりに来たらエエよ。 
[PR]
by blacklabsurusumi | 2008-12-16 16:05 | セルフビルド | Comments(0)

秘密基地ができるまで其の8


冬支度2

やっと煙突の取付が終わった。いろいろ考えたけど、屋根が低い平屋に取付るのって、縦に距離を延ばすのが難しい。考えた末のソリューションがこれ。

以前、薪ストーブ系のコミュで、梯子をサポートに使ってる書き込みをチラリと読んだ気がしたんで、ふ~んって流してたけど、そーいえば、ステップが曲がってて危ない脚立があったのを思い出して、あれならイケると思い、屋根に載せてみた。

アングルで桟にアンカー取って4ヶ所からステーライン引いて固定。タープを張る要領だけど、すでに4つ足なんで、きわめて安定した煙突サポートが出来た。(写真上)

丸い輪ッカの固定具を外部煙突に3ヶ所固定し、一番荷重負担の大きい立ち上がり部分をステーライン=ステンレスワイヤーで脚立側に引き上げ、2段目、3段目をアングルで固定。屋根北側半面ほぼ全体で荷重分散した。脚立はアルミなので軽く、頑丈だから、自重で屋根を突き破ることはないが、今後強風にどれだけ耐えられるか注目。

さあ、これで火遊びが楽しめる。来週火入れ。金曜の夜ヒマな方はどーぞお立ち寄り下さい。(写真中)

最後の写真はオマケで作ったヨメのリクエスト。小上がりと言うらしい。「なんや知らん、ちょっと上がってお茶なんか出せる、座れるとこ作ってな。」って。普通、ここはこうで、何がどうなって、図面はこれやから、よろしくお願いしますって言うのが正しい頼み方やろう。ま~、要するに丸投げと言うやつですな。ふんとにもぅ、このB型のテキトーさ、何とかならんもんやろか?出来上がりをメールしたったら、「それでエエんちゃう。」やって。ちゃちゃ~って作ったから床抜けても文句言うなよ~。
コメント
コメント

Keikiola2008年10月15日 22:02
来週金曜日って24日が火入れの日ですか?公休です。土曜日は遅番です。ホントに行ってもいいんでしょうか、秘密基地?

をゝゑ2008年10月15日 22:29
すんません
B型です♪
するチャン
O型かい!?

なほちん2008年10月15日 23:21
いいですね~秘密基地
自分で時間を掛けて作り上げたものは、大切さや貴重さが身に染みるでしょうね
ポカポカしてくださいな

するすみ2008年10月15日 23:23
keikiolaはん、

お初、書き込みおおきに~。勿論や、なんも無いけど泊まっとっておくれやす~。なんか、初めて燃やすと薪ストーブのサビ止めが臭うらしいけど、煙突から外へ出て行くし、近所は閑散としたところなんで、問題ないでしょう。ダッチオーブンでなんか作ろ思てるんで、おいでやっしゃ~。

を~ゑさん、

毎度おおきに~。いえいえ、偏執狂のA型でございます。でも、普段のいいかげんさが祟って、だれもA型と言い当てたお方はいないのが私の誇りでっす。一時期自分の性格に辟易して、わざとテケトーに暮らすようになって、それからテーゲーが染み付いてしまったという、環境と生活習慣が血液型指向を変えてしまった天然記念物でござーます。ご愛顧の程、よろしゅーに。

するすみ2008年10月15日 23:39
なほちんさん、

はい、ぽかぽかします。ぽかぽかってエエ響きやね。なほちんとこはchargerさんとこみたく薪ストーブは入れへんの?最初ちょっと手間やけど、ものごっつ温いで。コタツもエエけど、ピースはストーブの前が好きやろな。ウチはスルスミと争奪戦繰り広げることになりそうや。

ユキ2008年10月16日 01:52
着々と秘密基地ができてますね~
憧れの薪ストーブ。いつか襲撃、いや訪問したいです。


するすみ2008年10月16日 07:57
> ユキさん

はいーはい。里帰りの途中にでも寄ってね~。

スルスミ母2008年10月16日 09:39
オトハン、うち、B型ちゃいまっせ。AB型や。Aも入ってんねん! 几帳面なAも。

するすみ2008年10月16日 11:14
> スルスミ母さん

ほとんどB型なんやし、B型に転向しとき、誰も気付けへんて。

なほちん2008年10月17日 21:24
> するすみさん
ですね~憧れはかなりあります
また色々教えてください

コメントを書く
[PR]
by blacklabsurusumi | 2008-10-15 16:15 | セルフビルド | Comments(0)