ブログトップ

磨墨(するすみ)の秘密基地

surusumi.exblog.jp

<   2007年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

梅花藻

これも以前から気になっていた梅花藻を見に行ってきた。

 キンポウゲの仲間らしい。と言っても高山植物は別段詳しい訳でもないのでよく判らない。でも、山で見たキンポウゲはもうちょっと葉っぱが尖っていたような。葉っぱ自体はまるで、金魚鉢に入っている藻の葉と変わりない。 
 
 ただ、異常に綺麗な水の中に咲いている。この辺の醒ヶ井湧水群の水を集めて流れる地蔵川にいる。この辺の湧水はどこでも飲めるレベルのめちゃくちゃ綺麗な水らしい。そんでもって、ハリヨだぁ、イトヨだぁって、天然記念物の魚が生息している。とにかく恐ろしく綺麗だということは、栄養もほとんど無いと言って良く、そんな中で適応した魚は小さい。運良く魚影を拝ましてもらったけど、よぉ~っく見ないと見逃してしまう。

 昔から見たいものは良く見える。緑色の川の縁にいるカメやカエルなんて探すのお手の物。見たくないもんは目の前にあっても見えない。ぶつかる。頭打つ。スキンヘッドなので、すぐに血だらけ。視力は特に良くないが、眼鏡をかける程ではない。しかし、見たいものはかなりの確立で探せるので、小さい頃は虫取りのチャンピオン。ほとんど何でも素手で捕まえる特技があった。

 高い木の上の虫も、鳥もちと竹ざおなんて邪道。登って行って捕まえる。木登り大得意。樹種で登り方替える。柿や桜は枝先まで行くとすぐ折れるので平行した枝を纏めて握って登る。ムクやマキはどんなに細くても折れないので2~3�の枝でも平気。どんどん先に進んで、ここまで来れないだろ~って、余裕かましている虫をまんまと捕まえる。勿論、生っている実も当然頂く。鳥がライバルだったとうそぶける。

 でも、今は無理。当時は体重が今の1/3。だから、幹を伝って降りない。降りれるところまでは枝を螺旋状に飛び移って降りる。枝が無くなると、低ければ飛び降りる。高ければ、仕方なく幹を降りるが、しがみ付かない。コブを利用して降りる。多分、今の子はこんな事知らないだろうな。森に住みたい。せめてツリーハウスに住みたい。

 
コメント
コメント

をゝゑ2007年07月03日 15:11
醒ケ井ですねぇ。たしかに水、キレイでしたね。

私はと言えば、そこにクルマをデポして、霊仙△1083.5に登りました。もち夏、家族とイヌ連れ。1泊。

冬場は遭難が多い霊仙。伊吹とトイメンなんで荒れやすいようですね。なんてことないヤマなんだけど、山頂がひろい野ッぱらなんでスキはスキで、それで家族連れ。
でもナメたらあきません、スズカ。

山頂に避難小屋があって、イノチ拾いしましたねぇ。
なんせ急に悪天候。もう一組、壮年なご夫婦がおられたんですけど、イヌ、外の暴風雨に晒してたら、あんまりだから中に入れてあげて、と。で、私たちは土間にテント張ってイヌと寝ました。
次の日も朝からがんがん雨で、でも必死でおりてきました。

醒ケ井に帰ってきたら雨もあがって、たしかミズバショウの花が咲いてましたね。水、きれいなんですね。

そんなこんなで、わたしはそんな大気圧の急変にも鈍感なヤツですし、目も、するすみサンほど鋭くはありません。あまり森にはむいてないですね。

私の血液型、B型ですが、原産は中央アジアらしくて、水平線ばっか見てて、遠くは見える、ので、敵を見つけてから1日後にぼちぼち逃げてても間にあう、そんな気質らしいです。
すぐ身近の木のカゲに敵が潜んでいる…森では、すぐに殺られてしまう(^^;

森暮らし、ご準備が進みますように。
ツリーハウスできるような樹があればいいんですけど。
よければitiサンとこにもマイミク申請送ってあげてくださいね。




するすみ2007年07月03日 21:49
  霊仙山って、確か雪割れの福寿草が、藤原岳と並んで見事なとこでした。そ~なんです。鈴鹿の山は結構迷いやすい。頂上付近が熊笹の原っぱで、目印が無いので道標一つ見落とすと、とんでもない目に遭いますねぇ。

  醒ヶ井はええとこでした。水が良いと醤油、酒がうまい。美人も多い。fukuyamaさんに教えて貰うまで梅花藻のこと知りませんでした。

  帰りは琵琶湖の北を回って海津大崎の人知れない浜でワンコ泳がして遊んでやりました。本能に火が着いたように投げたおもちゃを咥えては戻り、投げろと言っては泳いで捕りに行き、数えるのも嫌になるくらいやって、クタクタに疲れて、後部座席で爆睡。ええなぁお前は。後先考えんでええから。おっと、「あんたもやろ!」と突っ込まれそう。結局、琵琶湖ぐるっと一周して帰りました。比良の山はいつ見てもええなぁ。

  itiさんには早速マイミクお願いに上がります。森での暮らし方お教え乞うつもりです。

をゝゑ2007年07月04日 00:24
はは…さっそくマイミクさんにitiサンはいってましたネ。
「朽木小川より」ご覧になりましたか。
写真いいっすよ~
またいきましょーitiサンとこ。
[PR]
by blacklabsurusumi | 2007-07-03 14:24 | 水遊び | Comments(0)