ブログトップ

磨墨(するすみ)の秘密基地

surusumi.exblog.jp

<   2010年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

畑始めました

いきなり、何がなんだか解らないままに走り出した、畑。それ迄は家庭菜園二坪が、一気に百倍に。これはもう農業のレベルで考えないといけないのか?それとも、家庭菜園の延長で出来るのか?

検討の結果、深刻に考えるのは止めて、出来ることからやろう、考えてもできん事はできん!で、とりあえず、大豆を植える事に。銘柄は茶豆。枝豆にしても、乾燥して味噌やその他の2次産品に加工する素材としても、用途が広い。何よりも、根粒にチッ素を貯めて地味を回復させる。今回借りる畑は、田圃としては5年前に使わなくなり、畑としては2年使われて無い。その間も2畝だけしか使われておらず、ほとんど放置状態。ある意味残留農薬の心配も無いし、ええかも。今日、とりあえず、草刈り行ってきました。お隣さんとか、耕運機借りるお宅にもご挨拶済ませて来た。

そう考えると、色々やりたい事が頭の中に湧いて来る。そ~言や、梅干しの色付につかうシソが要るな~、とか、枝豆以外にビールのつまみにもう一品で小芋、っちゅう事で里芋植えて、芋茎も喰えるな~。スルスミのお芋さんも外せんやろ~。これで大体やること決まったやん。か~んたん。って、そ~はいかんやろな~。とりあえず、連休明けは畑起こし。耕運機ブイブイ言わしたる!
[PR]
by blacklabsurusumi | 2010-04-29 00:25 | 農的生活 | Comments(0)

貴重な晴れ間

二日連休だったので秘密基地へ。やること、よ~さんあるのに、一向に晴れに当たらん。ちゅことで、初日は当然のごとく雨。

何もせん訳にもいかんから、普段やれへんことを。まず、デッキの前に無秩序に蔓延っているツツジを撤去。やっと見通しが良くなった。それと、倒したまま放置の大木を少しでも切って、薪にする。ツツジは根切りやし、大木はチェーンソーで切って、薪割り、積み上げと、しんどいし雨で濡れネズミになるしで、気が滅入る。早目に切り上げて温泉へ。疲れて、泥の様に眠る。

翌朝は早く目が覚めて、外を覗くと青空が。昨日の疲れをヨガとランニングで取って、庭へ。

まず、畑を起こす。去年の秋に整理した時に堆肥を鋤き込んで、半年馴染ませていたので、充分地味は回復している筈。朽ちかけた落ち葉やおが屑がポロポロになって、土に同化している。それにしても真っ黒な肥えた土。長年落ち葉が腐葉土となって堆積して出来た素晴らしい土。これこそがこの地を手に入れた一番の財産。素人が何もせず、ただ苗を植えるだけで、野菜がボコボコ採れる。でも、やはり、土中の成分バランスは崩れて来るので、堆肥を入れ、ぼかしで土中の菌層を正常に戻す。鋤や鍬を入れると、色んな虫やミミズが沢山出て来る。これがあるべき姿だと思う。多分、農薬や化学肥料を撒いた畑にはいない住人だろう。雑草も鋤き込んで、土に帰す。

酸性が強くなっているので、カキの殼を砕いたものを入れる。畝も高く取って、今年はロマトマトを植える予定。ピザと相性抜群。あと唐辛子とキュウリも。勿論ゴーヤとナーベラも。

で、余った土をツツジのあったとこへ。とりあえずハーブガーデンにする。レモンバームとアップルミントにペッパーミント。こいつらは蔓延るので、トタンで仕切る。空いた所へ、ジャーマンカモミールとディル、ローズマリー、レモングラスを入れる。これで御茶の準備は万端。ディルはピザに良く合う。スイートバジルとルッコラは別畝で大量に植える予定。

午前中の仕事を終えて、一息入れていたら、地区の管理をしている仲良しのおじさんが、チェーンソーの調子が悪いから見てくれと持ってきた。色々雑談をしながらエアコンプレッサーで掃除して潤滑油の吹き出しを調整してあげた。話しながら、最近は付近の田圃や畑も老齢化で放置が進み、荒れ放題ということらしい。ワシも将来こっちに移住して来たら、借りて畑をしたいと話してたら。「ウチの前の畑空いてるけど、使えへんか。」って。いきなり言われても、きちんとできへんと迷惑掛けるからな~。とりあえず、お茶を濁して生返事してたら。2時間程して、又やって来て、「地主に話し通しといたから、タダで使ってええで」と。えっ、え~っ!とにかく今から見に来なはれ。ちゅうことで、訳も解らずついて行ったら。横に水路が通った200坪の畑。自由に使ってええそうな。耕運機も勝手に使ったらええで、と。わ~っ、どないしょ~っ。心の準備出来てへんし~。
[PR]
by blacklabsurusumi | 2010-04-22 02:36 | 農的生活 | Comments(0)

雨水井戸製作記其の五

先週とりあえず配管が完了したので、デッキの配置とガチャポンの台座への取り付けをやって見た。台座の形状はペール缶をベースにして、2枚のコンパネを切り抜き、これを取り巻くように2X4材を円柱状にタップビスで固定。材は事前に塗装していたので、最後にネジ止めした調整用の材の端面を刷毛で塗ってお終い。写真のような台座になった。ただし、事前にガチャポンを押しやすい高さか確認しなかったので、使い勝手は不明。

それらしい雰囲気に仕上がったつもりでいたが、適当にネジ穴を開けたので、ガチャポン本体を取り付けるのに一苦労。まだ、吸い上げ用のパイプ取り付けをしていないけど、大体の設置場所に置いてベストの操作ポジションを確認する。排水口との位置関係で自ずと決まる筈だけど、ポンプを押す一番楽な位置は90度程違う。吸い上げられた水の吐出口を変える事で対応する事にして、位置決め完了。来週はパイプを取り付けて完成かな?

翌日は友達が奥さん連れて遊びに来てくれるので、朝からピザ生地の仕込み。スルスミ母がちょっと気合を入れて捏ねる。前回、マイミクのcharさんから教えてもらってかなり上達。手際も良くなって、うまくまとまった。一次発酵ではスルスミもお手伝い。結構長い時間暖めてたけど、途中で放棄したので、湯たんぽをクーラーボックスに入れて発酵室とする。

友達の到着時間を聞いて、薪を焼べ、二次発酵を10分程待って生地が完了。タイミングもバッチリ合って、具材が載ったピザは1分程で焼けた。段取りが判って来るとピザ焼きも結構面白い。商売出来るかな?無理やろ。
[PR]
by blacklabsurusumi | 2010-04-13 01:46 | セルフビルド | Comments(0)

雨水井戸製作記其の四

湖北にもやっと本格的な春の訪れが。秘密基地の桜も五分咲き。この桜はエドヒガンザクラ。前のオーナーが40年程前に植えたらしく、この地区でも一際大きい。ソメイヨシノでは無く、エドヒガンにされたところにセンスの良さが感じられる。ただし、するすみ家が来る前は葛に取り憑かれて、窒息寸前のまま放置してあったので、縦横に絡んでいた葛の撤去が最初の仕事だった。今は樹勢を取り戻している。

この二日は抜群の天気だった。先週あまり出来なかったので、本格的に雨水井戸の完成に向けて取り掛かる。

思ったよりタンク本体が柔らかいので、周りの砂利を一旦取り除いて、コンパネを外側のフレームに当てて、その外側に砂利を埋め込むと、穴とタンクの隙間がしっかり埋まり、周辺も安定した。

今日のメインの仕事はタンクの上に小さなデッキを完成させること。このデッキの上にガチャポン(手押しポンプ)と洗い場が乗るので、ガッチリと作ることに。束石を置いて、その上に根太を渡し、2X4で足場とする。簡単に水平を取って、足場板を仮置きしてみる。大体のイメージが出来上がったところで、初日終了。

二日目は朝から排水配管。デッキ上の洗い場からの排水をオーバーフロー配管と結節して受けまで加工して一旦全ての配管が完了。後は取り入れ口と洗い場からの排水口につなぐだけ。

タンクは白いので、太陽光線を透過させるかもしれないので、藻の発生を押さえる為に、防水シートと黒い農業用の除草シートをタンクに被せて、束石で重しにする。これで中は真っ暗になるので、光合成は出来ない。取水キャップ部分だけ丸く切り抜く。
後は、木で出来た部分全てに防水塗料を塗って、今日はお終い。ガチャポンの台座まで作ったので、来週は洗い場の製作に掛かるけど、天気良かったら琵琶湖にカヌーうかべて花見するイベントに参加の予定。
[PR]
by blacklabsurusumi | 2010-04-06 18:18 | セルフビルド | Comments(0)

雨水井戸製作記其の三

雨水井戸の作製は、友人連中が沢山来る事になったので、全く捗らず。縦樋から取水する分と排水してしまう分の分離配管?と貯水タンクの周辺処理だけで今回は勘弁しといたろう。

で、沢山友達が来た。社内で異動があり、お世話になったスタッフや応援に来てくれたり、スタッフを手配してくれたり、何かと親身に助けてくれた仲間を御招待。あの小さな秘密基地が一杯になるほど人で溢れた。メインディッシュはいつものピザ。

ただ、今回は玄麦を仕入れていたので、これを石臼で挽くところからスタート。だんだん材料調達がおおもとに向かっている。自分的には将来、畑で麦から育ててみたい。

挽き臼は実家の両親が20年以上前に流行った玄米スープを作る為に買って、スグに使わなくなって放置されていたのを20年分のホコリと泥と一緒に引き上げてきたもの。心棒と取っ手は朽ちていたので作り直した。本体はガシガシ洗って、エアコンプレッサーで掃除すると元通り。いたって綺麗。ほとんど使ってなかったみたい。

で、玄麦を少しいれて回してみる。ん?出てこん。貸してみな。時計回り???半時計回り。おぉ~っ!出て来た~。逆回ししてたんやんか~。めでたく挽けました全粒粉。ちゅか篩いが細かい目のヤツが無いんで、ふすまが混ざる。半分はパン用に、半分はピザ用に。いかんせん温度が低い。発酵が進まん。んで、フツーの強力粉を並行して発酵させようと薪ストーブの上に置いてたら、暑過ぎてイーストが死んでもた。全粒粉のほうは何とか発酵を始めたので、ピザにも使わせてもらった。

今日のスペシャルで、マイミクのcharさんが、天然酵母を持って来てくれた。これで焼いたパンは独特の香りがする。しかも、元種を作るのに普通1週間は掛かる。滅多に口に出来無いので、超ラッキー。残念ながら、発酵に時間が掛かり、作った本人は時間切れで帰って行ったので、翌日窯で焼いて食べました。滋味タップリで、どっしりとした田舎パンが出来ました。こんなの食べると普通のパンがスカスカに思えるね。ヤバイ。

久しぶりに沢山の仲間が来てくれて、楽しい休日が過ごせました。みんな本当に良いやつばっかで、幸せな職場にいたんやなとつくづく思います。心から御礼を言います。みんなありがとね。また一緒にあそびましょう。
[PR]
by blacklabsurusumi | 2010-04-01 17:21 | セルフビルド | Comments(0)