ブログトップ

磨墨(するすみ)の秘密基地

surusumi.exblog.jp

<   2013年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

家作り備忘録42 A selfbuilder's note

先週の残りを片付けて、サッサと配筋に移る筈が、型枠のレベルが気になり出して、結局、土曜日ほぼ終日調整に追われて配筋は翌日に持ち越し。
b0229636_1848015.jpg

また、その日は午前中に材木屋さんから連絡が入って、予定の桁を届けて貰った。
b0229636_1848297.jpg

杉の4寸角が40本。基礎と並行して刻むつもり。
b0229636_1848326.jpg

それと、待っていたノミのセットが届いた。中古だけどプロ用。ノミは使ってみて判るけど、鈍らはすぐに刃こぼれを起こす。以前、ホームセンターで買ったノミがこれで、節のある材木がほとんどの建築用材には全く使えない。今回買ったノミと比べても一本あたり倍ほどしたのに。今回は良い買い物が出来たと思う。柄は黒檀なので、これも長持ちしそう。^_^
b0229636_1848648.jpg

朝一から配筋に入ります。直筋に立ち上がり補助筋、コーナー補助筋、それに横背筋種類はこの4つだけ。
b0229636_1848947.jpg

それらをハッカーという専用工具を使って、なまし軟鉄の結束線で固定して行きます。クリクリとはハッカーで結束線を回しながら締めることです。
b0229636_18481128.jpg

ハッカーでクリクリ中。後ろに見えているのが長い直筋を指定位置に固定する治具です。立てて使うと上段。寝かせると、中段の固定が出来ます。延々と単純作業やる時は、治具を作って、作業の標準化を図るべきですな。
b0229636_1848137.jpg

ブルーベリーが実の形になって来ました。
b0229636_18481532.jpg

山椒の実が今年も出来ました。もう少し置いて、実が大きくなってから収穫しましょうかね。国産スパイスの王様ですね〜。
b0229636_18481751.jpg

立ち上がり補助筋に直筋を上段に固定したところ。さらに作業を続けていると、アレは突然やって来た。直筋の追加分を運んでいると、よろっとなって、踏み堪えた瞬間、ピキッとなって。いででっ。鉄筋をガッチャ〜ンと落としても拾えない。腰が。とにかく冷やすのが一番。基地の冷蔵庫からアイス取り出して、ビニール袋に水と一緒に入れ、感覚が無くなる位に冷やす。痛みが薄れて来たら、2次災害を起こさない様に、ユックリ動いてお風呂に入り、一番ぬるいお風呂に入って少し温める。今回のはキツそうだ。明日はお休みしようっと。

Finishing last weeks left over. Fixing base mold finally completed. More adjustment needed than I figured. I had to spend all Saturday for this work to be done. That morning timber supplier delivered me ordered beam. 120mm square, 4m long. 40pcs. Have to cut tenon by the end of July. Also received a parcel what I expected. Chisel set for professional grade. Second hand but extremely sharp and long lasting blade. Cheap chisel become dull quite fast. The chisels also have ebony grip which is so hard and tough that precise cutting become available. I made a good choice this time.

Started fixing steel skeleton for the base concrete. Only four different parts to be fixed. Straight long line, corner, stand up, and beam support. All joint section connected with soft steel line by special tool called 'hacker '. Jigs for supporting long straight line can be seen on the picture. These jigs look just a simple boxes, however, work tremendously efficient. For this kind of almost ever lasting repetition of same movement. Standardizing is the key for better achievement.

Blueberry seems well pollinated.

Japanese pepper a group of Sichuan pepper. Very stinging hot as well as stimulating flavor. The King of japanese spices. Lucky to have this tree in my garden.

While working hard on fixing steel skeleton, all of a sudden, my lower back started aching. Unbearably hurt. No more work. Icing is the best way for healing the stinging ache. That's all for this weekend. Dear me.
[PR]
by blacklabsurusumi | 2013-05-26 18:09 | セルフビルド | Comments(0)

家作り備忘録41 A selfbuilder's note

今週は、土曜日が出勤日だったので、月曜日にスライドしてお休み。日曜日の早朝から基地に入る。当日は年一回の地区の総会。区長さんの改選や会計報告の後は懇親会。
b0229636_198572.jpg

生憎の雨模様。去年と同じく、桐の花が咲いていました。段々と気やすく話せる人が増えて来ました。みんなでワイワイ、お弁当食べたり、手作りの煮物食べたり。楽しいひと時でした。酒が回ると、創設初期から住んでおられる方からの、壮絶な開拓史的なお話を聴いたり出来ました。コアな話しに参加出来る様になったのも距離感が縮まったからですかね?月曜日休みなんで、思い切り行ってしまいました。反省(^^;;
b0229636_198841.jpg

翌日は早朝から型枠の接続作業。クランプで挟んで、内側から外側に向けて、ビス4本で固定。直線接続部分はまだいいんだけど、コーナー部分が…
b0229636_1981273.jpg

これ、型枠の図面。コーナー部分が50箇所弱。型枠は全て同じサイズだけど、切除部分は色んな箇所に出て来る。
b0229636_1981587.jpg

直線部分を置いて行き、コーナー部分が出て来たら、図面上の位置と実際の位置を照合してカット。図面通りにだいたい出来てるけど、100%信用してない!?(^^;;
b0229636_1981734.jpg

間にセパレーターが入ると、カップ部分をディスクグラインダーで切断。
b0229636_198197.jpg

切除作業が終わると、この接続パーツが入ったカゴと電ドリ持って、接続作業へ。カゴはご存知100均のシャンプーセット入れ!便利なんです、これが。^o^
b0229636_1982223.jpg

桑の木はイキナリ葉っぱ出て来ました。
b0229636_198259.jpg

キウイの花が咲きました。
b0229636_1982712.jpg

ミョウガももう大丈夫。スクスク育ってます。
b0229636_1983051.jpg

8割方終わったかな〜。何とか目鼻が付きました。来週はいよいよ鉄筋の取り付け作業です。パーツは全て揃っているので、ひたすらクリクリです。詳細は次号で。

On Sunday, we had annual landowner's meeting of my bat cave area. Re-election of the local chief, financial report and so on. After the meeting, locals gave a little party. Good food, draft beer, carefree talk with local friends. I've been so lucky to be a member of this group. It is so hard to have such a good neighbors. Drunk too much, hang over the day after.

Back to work. Started early in the morning as usual. Something ringing in my head. Felt like shit. Oh well, today's menu is fixing foundation mold again. Reconcile length by cutting end kit. Cutting out corner joint. Drawn a plan only for the foundation by CAD. So, I can find where to cut almost exactly. However, I'll verify actual joint section each time. If every corner is perfectly square. Human eyes notice even a slight distortion. Then measure it and find out where to be corrected. Otherwise, accumulated errors will cause disaster in the end for sure.

Filing head of separater off when joint section appeared for better connection. Once every joint section is ready, bring around joint parts in a plastic basket and secure them with 4pcs each of tapping screws. All systematically proceeds. It is fun to work when things achieved with carefully schemed plan. Of course with certain speed.

Almost 80% looks ready. Will finish the joint work by next weekend and start steel skeleton finally. Will be right back.
[PR]
by blacklabsurusumi | 2013-05-20 21:13 | セルフビルド | Comments(0)

家作り備忘録40 A self builder's note

先週の続きから。ただし、全体の配置を見る為に置いていた型枠が、昨日、一昨日と続いた雨で、セパレーターの軸が錆びてしまった。ビニール被せてたけど、風が強くてめくれてしまってた。あちゃー。
b0229636_0124459.jpg

簡単に片付けられるのに、ビニールに頼ったのが失敗だった。しかも、天気予報に反して夕方まで雨が続く。朝9:00迄に上がるって言ってたのに〜。
b0229636_0124544.jpg

暇潰しに接続パーツをひたすら作り続ける。連結部分100枚、コーナー部分50本。単純作業きら〜い。
b0229636_0124723.jpg

さらに、もういっちょ。再来週以降使用予定の鉄筋組立用の補助治具。使い方は後ほど。

近所の芸術家さん達がこの日はイベントを組んで、お客さんを呼ぶ日。その名も「あけっぴろげ」。工房を開放し、作品を見てもらう。販売もする。普段は近所のおっちゃん、おばちゃん、おにーちゃんが、ゲージツ家「先生」の顔に。いつも見ている顔がお客さんの前では違う。ような気がする。ホンマにスゴい人達やったんや、と言うのが一年に一回思い出される日。やっぱ自分の才能で喰ってけるだけの事がある人ばっか。実は、スゴい人に囲まれて暮らす事になるんやと実感した週末でした。来週から頑張ろうっと。
b0229636_0124938.jpg

そんな事はツユも知らない磨墨。草っぱらに野生動物の臭いを見つけて、体臭を擦り付けてます。

Big mistake. I should have retrieved all those foundation molds last week when I left the site. Plastic sheet covered has blown away by gusty rain. Steel shafts of separater were all lusted. Not bad as I have to clean them up, but anxious if I can finish fixing skeleton of foundation before completely unusable by lust.

Rain lasted until dusk. So, all I could do was cutting joint parts for mold. Simple and boring work felt lasting longer. After finishing joint parts, moved on to making mold fixing jigs. Will show you how to use it on next uploading.

Once a year at this time, our local artists welcomes a lot of customers through an event called 'Akeppiroge'. Literally open their workshop and display their artwork for sales. These guys I casually get along with daily are actually incredibly talented craftsmen and women. I know them well, however, not noticing what they are making or fixing their artwork in their daily life. Once those splendid artworks carefully displayed, I renew my recognition of their extraordinary talents.
[PR]
by blacklabsurusumi | 2013-05-12 22:06 | セルフビルド | Comments(0)

家作り備忘録 39 A selfbuider's note

ひたすらレベル合わせの作業を続ける。あっちの砂利をこっちに、プレート掛けて、水糸からの距離を測る。全体が何とかプラスマイナス5mmの範囲に収まって来た。
b0229636_17395989.jpg

b0229636_1740492.jpg


この辺でええでしょ。まあ、この上にフーチンが載って、さらに布基礎の立ち上がり部分が載って、最後にオートレベラーというトロトロのモルタルが表面張力でレベルを出すまでにほぼ平坦に仕上げれば良いと思ってる。今はまだパチンコ玉をばら撒くと片側に寄って流れて行きます。
b0229636_1740065.jpg

翌日、近所の鉄工芸作家と陶芸家のご夫婦、Yさんから依頼があったので、隣の杉の木を枝打ち。鬱蒼と繁って暗いと言うことらしい。高さは12-3mと言うところか?真ん中辺りから下を払う事に。脚立で最初の枝まで登れば、杉は螺旋階段状に枝が出ているので登り易い。下から位置を確認して貰って、ザイルをセット。ラッペルしながら、プルージックで停止しつつ枝を落としながら下降。30分程で切り終わる。西側の空が一気に顔を出す。で、お終い。帰って作業の続き。
b0229636_1740196.jpg

お昼前にティータイム。椅子とテーブルを持ち出し、監督と家内と3人で木陰に入ってのんびりお茶を飲む。疲れが取れるのでミントティーを入れる。生葉のレモンバームとアップルミントにドライのこれもアップルミントをミックス。熱いがミントの清涼感は凄い。監督は木の棒を持って来て、投げろというので、しばしお遊びタイム。
b0229636_1740254.jpg

だいたい凸凹が取れて、次はフーチンの型枠設置。置いてみて交差部分以外の直線出し。砂利の真ん中は誤差無くても両端は綺麗に取れていないので、型枠をゴリゴリと前後に滑らせて収まる部分はそれで済ませ、どうしても掘り出す必要がある部分は除草用の鎌で角を直角に削って余分な砂利を取り除く。
b0229636_174044.jpg

四隅は角用のパーツを作っておいたのでそれをはめ込む。ほぼピッタリに収まった。今日は外側全周を終わらせて終了。
b0229636_1740578.jpg

家内が監督と先に帰ると言うので、もつ鍋用にニラを収穫。春一の柔らかいニラはメッチャ旨い、匂いもスゴい。生命力に溢れている。帰ったらそのパワーを貰おう。
b0229636_1740661.jpg

その日の夕方、Yさん宅から枝打ちのお礼にと近江牛の焼肉セットが届いた。すいませんねぇ〜^o^薪ストーブにスキレットを掛けて、鉄板焼きに。いや〜霜降り肉はとろけるようですな。ビールが進みます。

Just keep on correction of compacted pebble surface. By the end of the day discrepancies became less than 5mm plus or minus. The discrepancies will be eliminated after finishing top surface of foundation. I'll have three more steps to go. Current discrepancies are in tolerable range. So let's get to the next stage.

Next morning, a neighbor asked me to cut branches away spruce stood next to their house. These guys' been very nice to me since I bought premise of my bat cave. So this should be my turn to give it back. Japanese spruce grow their lower branches like spiral stairs. Once caught lowest steady branch, climbing was easy. Getting instruction where to start, I've fixed my rope and started rappelling down with braking by double prusik webbing. Branches are quite dry so that cutting them off should be very easy with hand saw. Needed no chain saw. Just about 30 minutes of work gave them good view on their west side of the house. Then back to my work.

Had a little tea brake out in the garden. Setting chairs and a table in the shade of big cherry tree. Mint tea is so refreshing. Mixing raw and dried apple mint with lemon barm produces the best combination for early summer drink. Surusumi found a little stick for fetch and watched me expectantly. So had a little play time.

After eliminating discrepancies, I've set footing mold and checked if the line cohesive enough. Even center of the surface flat enough, both side deforms a bit. When the discrepancies are minor, just let the mold slide several time until it fits. When the discrepancies are major, used tools to dig out pebble or soil. Fitting ready build parts on each corner looks quite secure. That was all for the day.

Late that afternoon, the neighbor brought me locally butchered beef compensate for my work early in the morning. The area is famous for its one of the best beef in Japan. I'm flattered but accepted the beef. No need to say it was a feast that night.
[PR]
by blacklabsurusumi | 2013-05-06 15:09 | セルフビルド | Comments(0)

家作り備忘録38 A selfbuilder's note

GW後半に突入。今回は5連休。メイデイの夜に電車に乗り、京都下車。いつもの大正湯に向かうが、定休日。がちょ〜ん。で、すぐに気を取り直しして、近所の銭湯をググる。歩いて5分の所に9条湯と言うのがあるらしい。さすが銭湯激戦区。直ぐに着いた。近い!何とも風情のあるお風呂屋さん。
b0229636_14495072.jpg

でも、名前は九重湯だった。中はこじんまりとして、サウナも水風呂も無い。今日のスペシャルは、マイクロ波を通した湯舟。泡で水流を起こしてぐるぐる回っているお風呂。良く意味がわかんないけど、凄くあったまる。単に湯温が高いだけかも?汗ダラダラ。水風呂に入りて〜。
b0229636_14495337.jpg

今日は、また新しいオモチャ、ぢゃないっ!エヘン、エヘン、え〜っと建機をレンタルしてきました。バイブロプレートと言って、土壌や砕石を締め固める道具ですが、先週まで使っていたタンピングランマーとは動きが違います。写真は軽トラから手動クレーンで吊り下げて降ろしているところ。重量毎にだいたい30kg、60kg、90kgの3種類程あって、緩い角度のカムを回転させる事で、強烈な振動を起こして高低差のある路面を平坦に締め固めてくれます。
b0229636_14495562.jpg

その前に、砕石の規定厚に足らない部分に砂利を敷き足します。約2センチ前後沈下するので、その分多目に敷いて、レーキで均等に広げておく。今日は軽トラに3杯位かな。

作業してたら、スーパー・アグちゃん登場。今日は休養日らしい。彼女、フラットウォーターカヤックの日本代表で、今年の世界選手権の派遣メンバーです。それが、去年の暮にあった、ホノルルマラソン車椅子の部門でいきなり3位銅メダル。しかも、車椅子はレンタルというハンデも関係ありません。スゴいんですホント、この人。去年は春先に一緒に海津大崎の花見にカヤックで行ってたのに、もはや遠い雲の上を行っている感じ。でも、変なんです、普段は製薬会社の開発研究員で、バリバリの理系女子。図面に萌えるらしい。モノ作り大好き。それで、たまに秘密基地の進み具合チェックしに来るそうです。その彼女、雨がぱらついていても、ずっと現場を見てました。車椅子に乗ってなかったら、「え〜い、何トロトロやってんだっ、代われ〜っ!」と言われそうなガテン系の側面も持ってます。一日中見てても飽きないそうです。やっぱ、変や〜。
b0229636_1450266.jpg

キウイが花芽を着けています。今年は去年瀕死の状態だった雄花が復活。自家受粉できたらいいな。いつも近所のキウイ棚から花粉を運んで来て受粉してくれるマルハナバチさんにお暇が出せるか?いやいや、ウチの棚専属になってもらった方がエエな。
b0229636_1450416.jpg

ブルーベリーの花が沢山着きました。磨墨っ、食べ放題やで。1時間2000円にしといたるわ。
b0229636_1450698.jpg

ミョウガが今年も芽を出してくれました。今年はちょっと日陰を作ってやろうと思います。極端な日当たりは嫌いらしい。
b0229636_145081.jpg

バイブロプレートを掛けた跡。ほとんどツルツルペタペタです。でもタンピングランマーに比べて、操作する側にはかなり疲れます。見かけじゃないんだね〜。掛け終わったところで、昼過ぎから今日は鉄筋の買い出し。D13x4mを90本、軽トラで買って来ます。ちゃんと載るかな〜?
続く…

The second half of Golden week. After duty, took train to Kyoto and went to public spa as usual. One was closed tonight, however I found another one in 5 minutes on foot. Small and retrospective. Really enjoyed Japanese Spa and left for my bat cave.

Next morning, went to borrow another heavy machine for rental store. Vibro-plate is the one for today. This machine also called vibro-compactor to tamp ground but by making strong vibration generated by cam shaft movement. So maneuvering this machine physically harder than tamping rammer. However, the result is way much better especially when finishing surface of pebble compacted ground. Photo showing craning down the machine from my small truck.

Before working on vibro-plate, rough leveling of pebble needed about an inch higher than planed level for covering sinking. At this moment you never know how deep the pebble will sink after tamping. Probably several times of micro adjustment needed until satisfiable level could achieve. Gotta be patient for a while.

While working on pebble compacting, my friend Agu-chan's shown up. She's been nominated as delegate for world championship of flat water kayaking. Also known as the bronze medalist of Honolulu marathon 2012 wheel chair class. Amazing but she performed the race with a mere rental wheel chair. She works as a developmental researcher for a pharmaceutical company. Intelligent, athletic, and positive in every way of her life. I feel proud of myself being a friend of her. She just drop by watching how my house building in progress. She loves to read architectural plan as well as how the plan implemented. Showing infinite interest with anything may give her some intellectual satisfaction. So she always make points when she remarks on what I'm doing. It is fun talking to her even while I'm working on pebbles.

My qiwi fruit grow rapidly. Blueberry prosperous.

After gone through the ditch with the vibro-plate, surface became flat as paved road. I've got to buy steel bar for skeleton of concrete foundation for the next step.
(To be continued)
[PR]
by blacklabsurusumi | 2013-05-03 21:58 | セルフビルド | Comments(0)