ブログトップ

磨墨(するすみ)の秘密基地

surusumi.exblog.jp

<   2014年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

家作り備忘録116A selfbuilder's note

いつものように週末に会社を引けてから電車に乗って、途中下車してお風呂に入り、基地に着いたのが9:30。ちょっと早いので、ビデオレンタルに。「エンダーのゲーム」。秀作だった。
b0229636_16203657.jpg
基地周辺は10℃を下回り、薪ストーブに火入れをしました。夏の間に溜まった建築端材がたんまりあるので、ガンガン焚くと、冬場と違ってすぐに部屋が暖まる。すると、次の日からカメ虫が途端に増えた。早速、ペットボトルを切って、カメ採りゴンベを作り、手当たり次第カメを捕まえて行く。30匹は捕まえたな。
b0229636_16321797.jpg
b0229636_16324973.jpg
とりあえず、中間検査に向けて補強金物を取り付けて行く。手間のかかる火打の取り付けだが、これも検査項目の一つ。土台にノミで受けを作り、外側から座彫りで下穴を空け、
b0229636_16395927.jpg
ドリルで貫通させた後、内側はZ規格(建築基準の推奨強度を認定された金物)の座金を入れる受けをノミで一個づつ彫って、最後にボルとで締め上げる。ホントに体に堪える作業で、1日5-6本が限度。一つ一つつぶして行くしかない。
b0229636_16564577.jpg
b0229636_16571200.jpg
作業がきついので、早めに上がって、夕方にミョウガの畑を整理。残った葉っぱを抜いて、完熟した堆肥を投入。すぐ下に根があるので、鋤き込むことができない為、上から掛けるだけ。その上から抜いた葉っぱを載せて完了。来年も美味しいミョウガが出来ますように。
b0229636_17042479.jpg
次の日は、朝から運送屋さんがこんな物を届けてくれました。これ、板金の縁を綺麗に折る道具。プロは電動の折り機を持っているが、素人には手の届かない額。それと同じ機能をマニュアルで出来る道具がこれ。ネットのオークションでそんなのないかと探していたら、ありました。プロが現場でその場合わせに使えるようにと、アイデア商品を手作りして売ってました。
b0229636_17133894.jpg
こんなふうにハゼをエンドレスに折ったり、
b0229636_17143398.jpg
5-60mm程度までなら中折れを折ってくれたりと、充分に実用性があり、しかも安い。ほとんどワンオフ並みに手が掛かっていながら、お試し価格で。コレは欲しい人にはものすごいお得な話なんです。オークションでしかありえない出物。ラッキーでした。
b0229636_17212604.jpg
作業が単調でシンドイので、サボって久しぶりにご近所さんの高枝切り。屋根の上に掛かって雪が降ると、枝で屋根に凹みが入るらしい。いずれ伐るつもりだが、とりあえず枝だけ払うことに。ハシゴで幹の股まで上がって、そこからは中間支点を取って、半マストで引きながら上がる。作業地点に来たら、セルフビレイを取って作業。久しぶりなので、作業手順を思い出しつつ、良い気晴らしになった。
b0229636_17304092.jpg
作業は翌日も同じ。こんな感じに4点が交差するところが二箇所ある。正確に加工して、バランス良く取り付けるのが難しい。今回は座彫り無しなので、全て手彫り。シンドイ上に精度を求められる。こんなの基礎打設以来。3日で12本。後、半分。検査もう一週間伸ばして貰おうかな?
b0229636_17394703.jpg
基地の垣根にムカゴが毎年出来る。今年のはちょっと型が良い。ノミの振り過ぎで、肘が痛くなってきた。帰って、整体院に行こう。

Arrived bat cave earlier than normal weekend night. Picked 'Ender's Game' up for the nights' entertainment. Fairly good movie.

The night, temp dropped below 10 degree Celsius. First firing wood burning stove for this season. Warmed entire room up quicker than cold winter night. I've got good amount of kindle from house building. Found next morning that small beetle gathered up quite a bit in my hut. The beetle annoys me spraying the stickiest gas when protecting itself against attacking. Best way to catch without harm would drive them into a trap made of plastic water bottles. At least caught more than thirty.

Back to work. Installing corner support. One of the toughest job for the first inspection. With drawing jig, marked where to cut out. Then place support log to check matching. Making a pilot hole with large circular bit. Drill through base log attached the support with long bit. Cut out square hole for Z standard washers with chisel. This manual work consumes time and energy. So exhausting that 5-6 pieces installing a day would be at most.

Quitting the boring hard job earlier. Digging perfectly fermented compost from the bin, spread on the garden of Japanese ginger with expecting next seasons' good harvest.

Next morning, metal sheet bending device arrived. Well made, efficient, and affordable. Pros' far efficient I know but too heavy and expensive. Changing dimension at site prefers this kind of compact manual device. I've found this one on a website auction. Lucky as hell.

So exhausting the corner support installation is that I've changed my plan for the day to cut neighbors cherry tree annoying their roof especially when heavy snow fall. Up to saddles by ladder. Then set belay points up to higher branches to cut excesses. It was fun enough for refreshing myself.

The last day for the weekend. Same hard work. But can't avoid this stage before first inspection of authorities. Supporting at four corners. This house got two of these. Acquiring proper balance on four corners needs precision and hard work. Hard as hell like building base concrete. About half of these finished. The rest of half to go.

[PR]
by blacklabsurusumi | 2014-10-27 17:44 | セルフビルド | Comments(0)

家作り備忘録115A selfbuilder's note

今週は月一回の土曜出勤。で、日曜だけの作業。
b0229636_16511802.jpg

先週、真っ暗の中で作業が終わって、全景が見れなかったので、見直してみる。とりあえず、台風の影響はなかったようで、一安心。
b0229636_16572931.jpg

天窓の四隅のカバーが未だだったので、今日は出隅の加工にトライ。中心を取って、立ち上げ幅に切り目を入れる。折れ線まで切って、切り取る。スカート側の中心からハゼの根元まで切って、正三角形の半分を切り取る。ハゼの下側を切って折る。残りの直角三角形の長辺を掴み箸で軽く折り目をつける。立ち上げ側の片側に残しておいたハゼ部分の耳を落とす。
b0229636_17102935.jpg

接点がハゼの頂点しかないので、ちぎってしまわないように、ゆっくり曲げると、出隅が現れる。コレは面白い。
b0229636_17200733.jpg

切り込みに左右差があって、プロの様な綺麗な直角の出隅にならないが、4つ作ると、作業手順を覚えて、最初とは格段のスピードで切れるようになった。これは、外壁の水切りで使う出隅の切り出しに、良い勉強になった。今回、金切り鋏をプロ用に変えた。洋物の押し切り型と違って、鋏なので、先端までピシッと切れる。気持ち良い〜。
b0229636_17274173.jpg

天窓の四隅にコーキングしてから、出隅のカラーを取り付ける。その上から天窓から取り外していたカバーを取り付ける。ほぼ完成。
屋根と一体化した。後は、煙突トップを製作中の煙突外枠の化粧張りを終えると屋根は完成。
b0229636_17442228.jpg

b0229636_17444039.jpg

今日の収穫。椎茸は3年目でホダ木がすかすかになって、また新しいのを作らないといけなくなった。来週あたり、菌を買って来るか。キウィは、そろそろ収穫しておかないと、また猿にイタズラされるから、少ないけど、採ってきた。作業が終わって、陶芸家のYさんに借りてたハシゴを返しに行ったら、「キウィ、持って行かない?」って、見ると
ウチの黄色いやつと違って、グリーンのジャムにしたら美味いヤツだったので、貰って帰ることに。Yさん、いつもありがとう!さて来週は金物を取り付け終わらせないと、月末に建築確認の中間検査の予定。さて、どうなることやら。

I was so anxious about the roof finished just before typhoon coming. Since the last nail hammered in the side of top cover of the roof way after sunset. So dark that my sight got better after street lights lit on. Not bright enough though, I could feel or guessed where I should hammer each nail. Anyhow, the roof looks sound. Brightly gleaming with morning grow. Hell, I like it.

As I had only Sunday off, maybe it's fun to learn new technique. Making corner joint by metal plate. Cutting external or internal corner out from bent plate needs some tricks. Always take Into account of overlap margin. While, keeping exact center to acquire well balanced square corner. Well, you need good practices to perform like pro. Once recognized entire procedure, finishing speed catching up. By the time I finished the last piece, I guess I needed roughly one third of time for the first one to be finished.

These external corners go to cover four corners of the skylight. Slight alteration needed for installation of each corner. Mainly edge shape to match with catching small overhang of each shingle. So that moisture shed smoothly.

Picking shiitake mushrooms almost over for this year. The bed logs seem lost their nutrition. Will get some new ones and the seeds next week. Kiwi still hard as rock. But another monkey raid could happen before ripe. Pick now then let them ripe with apples.

To pass the first authorities inspection, I have to put all those reinforcement hardware by the end of October. Still hectic days keep on going.
[PR]
by blacklabsurusumi | 2014-10-19 16:47 | セルフビルド | Comments(0)

家作り備忘録114A selfbuilder's note

今回は金曜も休んでの4連休。でもヴォンフォンが来ている様子。実質3日やろなぁ。
b0229636_19265165.jpg

先週据え付けた天窓の下まで、一気に葺き上げて、天窓の下端に当たる瓦の切り抜き。天窓のせり出し高さに合わせて、瓦を立ち上げる。板金やり出してから、こういうのすごく楽しいです。
b0229636_19331498.jpg

こんな感じでぴったし包み込む様に立ち上げる。角の露出部分は後でコーキングしてからカラーを巻きます。
b0229636_19380440.jpg

上まで巻き上げたら、こんな感じに。今まで取って付けたような天窓が、段々屋根と同化して行く。
b0229636_19405284.jpg

ちょっと暗いけど、2日目で棟まで葺き上がると、瓦のガンメタルとほぼトーンが揃って、すごく一体感が出て来ました。
b0229636_19434267.jpg

3日目は最上段の半端の瓦を朝から取り付けて、残すところ棟包だけとなって、昼過ぎには帰ろうか?とか余裕かましてたら、後でエライことに。
b0229636_19471813.jpg

ともかく、貫き板を敷いて、棟包のベースを作る。15mm厚の壁板の節が多いヤツを90mm幅で切り揃えて使う。久しぶりに桧の良い匂い。
b0229636_12383381.jpg

ただし、普通の棟包の間に、換気棟包を入れて行くので、そこだけ空気を抜く立ち上げ役物が入り、この取り合いを舐めて掛かって、後で引っぺがしたり、切ったりを繰り返すハメに。ちゃんと予めサイズ出しを怠った罰やなぁ。
b0229636_19595203.jpg

棟包は最上段の瓦を両側から押さえるのに、横から貫き板に釘で留めるけど、上側は釘穴を開けられない為、重ね部分の下はコーキングで浸水を止めます。そこから、段々と時間が押して来て、最後の棟巴(一番端の押さえ)を付け終わる頃には真っ暗。今日までにやっつけてしまわないと、台風来るし。もう半分ベソかきながら、やっとのことで終わらせて、屋根から降りて来たら6:30。なんだ、夏場の作業時間と変わらないじゃないか。その後、養生をして片付けて帰る。
b0229636_20171435.jpg

朝にシソの実を収穫。菜園の横に勝手生えのシソが、この時期旺盛に実を付ける。これをこさいで醤油に漬けると、万能の薬味になる。これは外せない。
[PR]
by blacklabsurusumi | 2014-10-12 19:21 | セルフビルド | Comments(0)

家作り備忘録113A selfbuilder's note

今年最大の台風が来ているらしい。ファンフォンという可愛らしいネーミングにしては巨大で、ママチャリよりちょっと早め程度のゆっくりとしたペースで進んでいる。土曜日までは何とか天気が持ちそうだけど、日曜日はすでに雨らしい。北から巻いて来る雨雲に左右されるので、基地地方は確実に雨。
b0229636_17502759.jpg

今日は、懸案の一つ天窓の取り付け。異常に重いので、朝から屋根まで揚げる為のセッティング。セルフビルド仲間のヒロシさんに借りてた荷揚げ用の三脚を天窓の枠から出る形でセットし、チェンブロックを頂点のループに掛ける。チェーンは2Fの床までしかないので、その下は麻のロープで吊り上げ。クソ重い天窓本体を縛り上げ、チェンブロックでゆっくり引き上げる。楽勝〜、と思いきや、三脚の脚付近に来て、急に噛ませてた発泡スチロールの緩衝材が外れて、ロープが緩み出した。慌てて、天窓のフレームを掴んで、必死で引き上げる。一瞬、手を離し掛けたが、何とかフレームの角が2Fの梁に引っかかって、大汗かいて引きずり上げた。ふぇ〜っ!落としたら全てが水の泡になるところだった。
b0229636_18162249.jpg

一旦、下に降りて、アドレナリンが下がるのを待って、再び上がり、ここは落ち着いて、最後の動作確認。うん、ちゃんと動く。それから三脚を降ろし、今度は、刻みに使う馬を二台揚げる。馬の上に載せてから屋根に送り出すのは簡単だった。
b0229636_18205597.jpg

一旦、枠の途中に当て木を固定して、上側に天窓をずらしてセット。防水シートをカットしたり、枠に合わせる前のセッティングをして、当て木を外す。
b0229636_18241179.jpg

ゆっくりと下に滑らせて、枠に嵌め込む。「カタン」と良い音がして、天窓のフレームに切った溝と防水合板の木枠がきれいに噛み合わさった。やりぃ〜。バッチリ寸法出しが合った。この天窓の枠取りは何度も採寸して、滑り込ませる位置決めに苦労したもんなぁ。これは、本当に嬉しい。

天窓のフレームを下地合板に固定する金具をネジ留めして行き、防水シートをフレームに粘着シートで固定。コーナーは防水処理用のカラーを取り付けて、雨仕舞いを確実にする。一旦、防水処理が終わって、天窓を開け、確保用のロープを取り出して、ハーネスにセットしてから少し瓦葺きの作業。台風が近づいているので、キチンと養生をして、片付ける。
b0229636_18413324.jpg

今日は、これで終わりにして、ヒロシさんとこに三脚を返す。
b0229636_18423447.jpg

天窓って、やっぱ明るい。来週で、屋根も仕上がるかな?

Another huge typhoon is coming. Slow like commuting bike. As clockwise wind blow rainy clouds from Japan sea side, my bat cave'll get heavy rain, for sure.

So, today is the only working day for this weekend. Setting up hauling the skylight up on the roof. This damm heavy skylight must be securely tighten up, otherwise it'll be a mess. First, set the tripod Hiroshi san lend me up on the second floor. Hook chain block on the tripod. As the chain isn't long enough to reach the bottom, excess rope tightened up the skylight connected with the chain. Hauling skylight went quite easy at first, however, when the edge of skylight reached the second floor beam, padding styrofoam slipped out from the frame. Then, suddenly, the rope loosened. I grabbed the frame just in time before falling. And it was such a hassle of hauling the skylight up by hand. Exhausted, and felt adrenaline rushing around myself. Soothing myself down and waiting for adrenaline disappearing.

After hauling the skylight up, things went real smoothly. Setting two horses up on the second floor, then sliding the skylight up on the roof was easy. Before installing the skylight, temporarily fixed in between the outer frame. Cleanly cut the waterproof/ breathable fabric to shedding rain.

Removing the blocking stick away. Slowly sliding down the skylight to the outer frame. "kachunk" . Both skylight frame with the outer frame settled down. Phew. I did it. This is one of the best moment of this whole house building procedure. Then put collar on each corner and glued them with sticky aclylic tape for water tight edging. Hopefully, roofing should be finished by the next weekend.


[PR]
by blacklabsurusumi | 2014-10-04 17:44 | セルフビルド | Comments(0)