ブログトップ

磨墨(するすみ)の秘密基地

surusumi.exblog.jp

<   2014年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

家作り備忘録121A selfbuilder's note

11月も最後の週末。中間検査(躯体構造の強度確認の為。)の日程が押しに押して、12月第2週になったので、それに間に合わせるべく突貫工事?でもないか。こんなユルユルで仕事して大丈夫やろか?
b0229636_17220441.jpg
とりあえず、ロフトの大引き入れで残っていた南側をやっつけた。合板敷いても、今迄とは比べられない程剛性が上がって、ロフトの内装部材を放り上げても安心。
b0229636_17284984.jpg
やっと1階の大引き入れに着手。1階の大引きは、床との間にスペースがある為、一定の間隔で鋼製の束(つか)による支えが必要になる。こちらもグリッドに合わせて910mm毎。束は90mm角の大引き用が一般的で、受けはL字型をしている。ただし、写真の束は水回りの深い床に使うので、120mm角の材が載る。センターが90mm角用だと端にズレるので、L字の立ち上げ部分をディスクサンダーで落としてフラットで使う。
b0229636_17291281.jpg
下側の基礎に当たる面は、コンクリの面取り用ディスクで、出来るだけ平面を出して載せる。
b0229636_17444384.jpg
後は、両側に120mm用の大引き受けをネジ留めして、束の付いた大引きを叩き込んで完成。細くて頼りなさそうだけど、上に乗ってもカキンカキンに固まって、微動だにしない。スゴイもんだねぇ。
b0229636_17544144.jpg
お昼過ぎに電話が入って、頼んでおいた構造用の下地合板とデッキの柱用の材が届いた。そこまでは良かったが、昨日の雨で泥濘んだ基地の庭で4トンのユニックが立往生。結局、出せずに翌朝別のトラックで引っ張り出すことに。軽トラは製材所の方に乗って帰って貰い、近所のヒデキさんの車を借りて、その晩のお風呂はなんとか入ることができました。ヒデキさんいつもありがとう!
b0229636_18015219.jpg
翌朝は、暗い内に起き出して、投光器をつけて墨付けから。朝日が昇るとすぐに何処からとも無くゴーゴー変な音が。空から聞こえて来た方角に歩いて見に行くと、熱気球がすぐ側の公園の広場に着陸して来た。振り返るとまだ幾つもの熱気球が琵琶湖を目指して飛来している。第38回の琵琶湖熱気球横断イベントで、基地地方が今年は出発地点になっていたらしい。
b0229636_18104261.jpg
引き続き、大引き入れの作業再開。2個以上束が付く場合は、交互にL字の立ち上がりの当てる方向を変える。コレで横方向の剛性が上がる。同じ要領で、高さを変えて次々と付けて行く。束は一旦固定場所に置くと、50mm程度の範囲で高さ調整が出来る。
b0229636_18171259.jpg
キッチンの大引きが入った。が、コレは良く見ると束の高さを間違えて買って、一番低い位置より更に5mm程低い位置に合わせる為、受けの当たる部分を欠き込んである。まっ、こんぐらいは、えっか?軽傷、軽傷。
b0229636_18214062.jpg
b0229636_18220487.jpg
お昼過ぎからは、ご近所さんに約束していた、庭の木を切る作業に。結構デカイ幹を樹高の約半分辺りからバッサリ。伐った面に腐らない様に木工用ボンドを塗って、終了。枝は薪として頂いた。
b0229636_18260106.jpg
今週はこれで時間切れ。来週に大引き入れが終れば検査だ。待ってろ、土木事務所。それでは、皆様、Seasons greetings!

The inspection schedule has been set as of weekday on 2nd week of December. I've tried hard on building my house, however, a month and a half delayed for the original schedule. Never mind.
On Saturday morning, I have finished cross beams on loft floor of south side. Pretty sturdy after spreading plywood boards. Hauling some insulation materials up stocking for a while.
Then move finally on to install 1st floor supporting base. Same function as cross beams , however, needed pedestals in between the base and concrete floor. Pedestals are made of forged steel. According to the instruction, every 910mm each pedestal must be attached. To place pedestals flat as possible, sanding where pedestals sit out with industrial diamond disc. Pedestals are height adjustable once placement determined. Quite sturdy, once installed.

Where concrete base is deep, allocated 120mm square log support base. Pedestals are made for 90mm square. Top support of pedestals shape like 'L' for stability on side and bottom. Pedestals are supposed to be screwed down before installing. However, side support for 90mm blocks pedestals to sit on center of 120mm square. So, I've cut the side support with steal cutting disc. Then screwed top support with long tapping screws. Tested its sturdiness. Rock solid, I'm surprised.
I've received plywood panels for outer wall base that afternoon. Unfortunately, the truck delivered the material stuck with muddy entrance of my garden. Epics for the driver. He came back next morning to taw his truck out from mud with another heavy truck.

[PR]
by blacklabsurusumi | 2014-11-30 18:28 | セルフビルド | Comments(0)

家作り備忘録120A selfbuilder's note

今週末はずっと晴れマーク。かなり暖かいみたい。ただ、夜間は冷え込み、
b0229636_17172894.jpg
ご覧の通り、基地の紅葉が真っ盛り。丁度良い気温差なんやろなぁ。ここ数年で一番綺麗。

さて今週はロフトの床に大引を交差するように入れて、横方向の揺れに対する補強を。
b0229636_17272562.jpg
その前に、他は上下2段の桁が、ここだけ上側しか取付てなかった南北両端中央の桁に下側の桁を入れる。ロープで片方を固定して、反対側をじわじわ上げて行く。4〜5人いると早いけど、2人程度じゃ危ない桁の吊り上げ。クライミングの道具を使って一人で揚げた方がはるかに安全。
b0229636_17362855.jpg
結構、サクサクッと揚がった。仕口を切って、噛み合わせを確認して、ボルトで3点固定して終了。両端2点が束と連結してるからちゃんと構造体の一部になってます。
午後からは、地区の管理をしている仲良しのおじさんに頼まれて、ご近所さんの庭の木を伐採。猿が枝を伝って屋根に登って来ないようにとのリクエスト。
b0229636_17394110.jpg
片面をバッサリいきました。
b0229636_17475289.jpg
翌日早朝から大引きの墨付け。 久しぶりに、大工さん気分。簡単な仕口なので、どんどん進む。刻みに入ると、大量にノコ屑を被るので、呼吸弁付きのマスクをして作業するも、ちょっと油断した隙に粉屑を吸って、ヘックショイの連発。刻みが済んだ順に大引きをロフトに揚げて、仕口の相方を桁に刻んで、準備完了。
b0229636_17583917.jpg
大引き受けを取付て、
b0229636_18001062.jpg
キチッと噛み合わせが出来ました。これで、構造強化と共に、下地合板を貼る時、釘打ちにブランクの辺が無くなります。
b0229636_18053066.jpg
最終日は忙しくなりそうなので、段取りを進めて、これも久しぶりにナイター営業。て言うか、陽が暮れるのが早くなり過ぎ。まだ5時やで〜。
b0229636_18100281.jpg
大引きが一面に入ると、こんな感じ。最終日は、頑張ったが、北側と中央の部屋の天井まで。南側の部屋の材料を刻み終わったところでタイムアップ。来週は残りの大引き入れて、1階床の大引き入れに移る。
b0229636_18180638.jpg
ブルーベリーが紅葉して、基地は晩秋を迎える。そして、もうそこまで冬が来ている

Maple tree leaves turned red beautifully this year at my bat cave, because of big temp drop during nights these days.

First thing in the morning was to hoist lower beams up under center beams both on north and south end. Heavy though, it was easy job with a rope and other climbing gears. And safe of course. Each beam locked up with hardware became a part of bone structure of the house.

The afternoon, by neighbor's request, cut some branches of a tree leading monkeys up on the roof. It was refreshing for me to do something other than house building sometimes.

The next morning started with drawing line on the cross beams for floor on the loft space. Cutting out joints on both beams and cross beams. Put end holding hardware on one side. It's so thrilling when all of cut joints fit perfectly. Finished 2/3rd of entire space in a day with satisfaction. As getting dark earlier each day, I've lit handy lights at five o'clock. Finishing tomorrow's preparation in two hours. I've rolled up the day.





[PR]
by blacklabsurusumi | 2014-11-24 18:19 | セルフビルド | Comments(0)

家作り備忘録119A selfbuilder's note

今週末は天気が良くない予報。でも、予想に反して基地への夜道は満天の星空。
b0229636_20404919.jpg
早朝から先週挟んでおいたスペーサーの両脇に、ボルトを取り付け締め上げる。桁の配置上、交差する梁で3分割され、その1節づつに3つのスペーサーを取り付ける。ボルトはその真ん中のスペーサーに取り付ける。
b0229636_20090510.jpg
真ん中を締め上げることで、両側のスペーサーも一緒に締め込まれる。軽く踏むだけで撓んでいた桁もガッチリ固まって、全く動かない。ただし、レンチで締めるのは殆ど筋トレに近い。腕がパンパンにパンプアップする。
b0229636_20321722.jpg
翌日、ロフトの南側、最後のセクションを片付けて作業に入ろうとして、重なった合板をめくると、寒がりのカメ虫が大量に体を寄せ合って寝ていた。「寒いのぉ、なんや急に明るくなった。」と言いたげ。百匹以上はいるけど、殆ど仮死状態。取り敢えず塵取りで掃き集めて、ザーッと2Fからご移動願った。何の抵抗もしない。越冬は家作りが終わるまで待ってもらうことに。
b0229636_21591214.jpg
日曜は、ポカポカ陽気。久しぶりに監督が来て視察。でもって、もっぱら昼寝。仕事どころでは無いらしい。
b0229636_22024621.jpg
補強金物の取付が終わりに近づいて来たので、 一部に間柱を入れてみた。来週の3連休で金物の取付を仕上げて、検査の準備が出来たら、間柱を入れて行く。簡単だし、見る見るうちに入って行くから楽しい作業だ。補強作業がシンドかったので、こういう楽しい仕事が早くやりたい。
b0229636_22161181.jpg
今年も、地区管理のおじさんから里芋を頂いた。奥さんが作ったこの里芋は素晴らしく美味しい。早く移住して、また畑を耕し、里芋を植えたい。

Weather forecast coming weekend wasn't real good, however, biking on the way to my bat cave stats shone brightly.

Saturday morning started with drilling pilot holes on each side of spacer inserted between cross beams. Drilling through both upper and lower cross beams to install bolts and washer faced nuts. Total length of cross beams devised into three sections by beams. Three spacers inserted into each divided cross beams. Bolts and washer faced nuts installed on each side of center spacers. Five rows of cross beams times three sections equal 15 sets of bolts in total will be installed. Turning wrench is like machine weight training. Both arms pumped up fully by the end of the day.

To install bolts, when sweeping up piled plywood board, found that quite a lot of bugs trying to hibernate coming winter. Probably more than hundred. Seems like in state of suspended animation. Sweeped them out from 2nd floor and asked come back later on.

Installing reinforcement hardware became at final stage. Tried inserting intermediate post between each pillar. Looking good. Easy and fun. Got to wait till the inspection will be over.





[PR]
by blacklabsurusumi | 2014-11-16 22:23 | セルフビルド | Comments(0)

家作り備忘録118A selfbuilder's note

今週は月一の土勤。日曜日のみの作業。
b0229636_19392516.jpg
補強金物を据え付ける座付ナットを沈める座彫りの位置決め用治具。数が多い時は、作業の標準化の為に必ず治具を作る。簡単で良い。きっちり墨線を捉える事と、柱からの適正な距離を取ることが出来る事。今日の予定はロフトの床半分の補強金物入れだが、座付ナットの反対側に取り付ける羽子板金具が届かない。運送便が届けてくれたのは2:00過ぎ。予定の1/3も出来なかった。
b0229636_21010764.jpg
梁を挟み付けた桁を上に座付ナット、下に羽子板金具をネジ止め。ナットを両側から締めるとボルトが引きつけられて、床面がフラットになり、桁が細い2本ではなく、太い1本として機能し始める。
b0229636_21190065.jpg
桁の間に挟むスペーサーを切り出す。24mm厚の構造用合板に、垂木を120mm幅にネジ止めして柱の端材を挟んで90mmにカットして行く。このカット治具を使って55個を切り出す。これで、端材が部材に変わる。持ち前の勿体ない精神、単なる貧乏性。木屑も薪ストーブの焚き付けに。こんなこと人に頼めないね。効率悪過ぎ。自分でやってるから出来る事。
b0229636_21381604.jpg
先週のハロウィーンに協賛したお礼にと、斜向かいの御宅からおはぎを頂きました。甘さを抑えた美味しいおはぎ、ありがとうございます。^_^

Got only Sunday's off this weekend. Started early as usual. Getting colder and darker at 6:00 in the morning. Before making electric tools' noise, made a drilling gage for pilot holes placing washer faced nut holding down upper beams. Just a simple one locating bit tip marking. Works great. Keep tracking on center line, while holding proper space between the mark and edge of pillars. I need the jig when repeating same procedures.

Was supposed to finish half of entire floor of the loft. However, because of shortage of hardware, all I could finish was 1/3 of the floor.

Once placed washer faced nuts, tighten them up with ratchet wrench from both ends. As you tighten the nuts harder, upper and lower beams intervened with 90mm spacers grew stronger. And the beams started functioning as one solid piece of beam. Not equal but close enough.

Cutting spacers out from milled ends. Screwed two separate pieces of rafter on a thick plywood board. Set a various length of milled ends to cut into spacers. A waste of woods became functioning construction parts. Fun using up materials for better yield.




[PR]
by blacklabsurusumi | 2014-11-09 21:41 | セルフビルド | Comments(0)

家作り備忘録117A selfbuilder's note

今週は、ハロウィーンからスタート。
b0229636_16051482.jpg
斜向かいの奥さんの呼び掛けで、毎年恒例、地区のハロウィーン。今年は、ウチも混ぜてもらった。で、
b0229636_16073836.jpg
雨の中にも関わらず、みんなそれぞれ仮装して、カボチャのサインを掲げた家に、トリックorトリートと言って回り、お菓子を貰う。今年は仮装した大人もゾロゾロと着いて回っていた。こうやって、地区全体で子供たちのイベントを独自に開催し、連帯を図る。住人が外部から集まった土地柄。稀薄になりがちな人々の繋がりが、少しでも強くなればと思う。
b0229636_16263363.jpg
中間検査を真近に控えて、火打の取り付けに集中。残り12本をこの3連休で終わらせる。
b0229636_16284106.jpg
プラス、接合部への金物の取付。火打は1日6本まで取付出来るが、それだけで終わってしまう。午前中を火打の切り出しから取付まで。午後からは接合部の金物取付で、体力的にも楽になるし、全体の進行が早くなる。火打や金物を最後にラチェットレンチで締め込むと、浮いていたり、反っている部分がキチッと噛み合って、構造体全体の強度が上がって行くのが目で見て解る。これは精度の高い、強度のある家作りには、とても地味だが、大切な作業だと身に染みる。長い目で見て、ここで手を抜いたら今までの作業が無駄になる。ここは時間を掛けて、これでもかと言うくらいやるべきだろう。もう1週間検査を伸ばして、金物を増やそう。
b0229636_16453084.jpg
先日、枝を切ってあげたご近所さんから、博多出張のお土産を頂きました。左衛門のお菓子や〜。これ大好き。早速、夜のお茶菓子に。
b0229636_16481704.jpg
最終日は、狐が嫁入りしそうな天気が朝から。駅に向かって、天気雨の中を走っていると、くっきりと虹が出てました。

This weekend started day after Halloween. However, kids live in this neighbour came trick-or-treating on Saturday because of their day off. This Halloween event started several years ago. Since the area where bat cave locates is new and people came from various places. So young wives have little kids started the event for building local community networks. From this year, I've signed up for supporting the event expecting stronger bonds among neighbors to be established.

Total of 24 pcs of corner supports must be installed on my base logs. 12 done. 12 to go. 6pcs at most I can handle in a day. However, I decided 4 pcs in a day plus installing joint hardware instead. Setting up corner supports are so exhausting, while hardware must be installed by the first inspection. So the total work speed and energy consumption well balanced this way.

Tighten each bolt up by ratchet wrench shows me each joint apparently fits in where it should be. Installing hardware or corner supports really time consuming hard work, however, to build tough and precise skeleton this would be indispensable job.



[PR]
by blacklabsurusumi | 2014-11-03 16:52 | セルフビルド | Comments(0)