ブログトップ

磨墨(するすみ)の秘密基地

surusumi.exblog.jp

<   2014年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

家作り備忘録125A selfbuilder's note

一足早いクリスマス休暇。でも、作業みっちり地獄の4連休かも。
b0229636_16120795.jpg
造作が終わった側から面材の張り付け作業だけど、試しに東側の玄関アプローチ横の1間半分で全体の工程を通しでやってみることに。先ず、専用に作ったゲージで、始点になる柱の中心付近2点からエンドラインを引く。次の間柱と柱の位置関係を調整して、1間分の基準線を入れて行く。
b0229636_16203311.jpg
面材は9mm厚のMDFボード。中密度の木材繊維を高圧で固めた板で、ほとんど空気を含まない為、針葉樹構造用合板に比べて比重ははるかに重い。1枚持ち上げるのがやっと。サイズは908x3010。柱の芯間が910mmだから、左右に2mmづつの隙間が出来るように張って行きなさいと言うことだ。
b0229636_16292220.jpg
ボードには必要な情報が印刷してある。JIS認定云々は別として、先ず、柱や梁など外周側は100mm間隔、間柱は200mm間隔で打つこと。釘はN50指定。この条件で打ち付けられたMDFボードは耐力壁として、壁倍率が2.9倍とある。これは筋交いをいれた場合より150%強度が高い事になる。釘を打つ場所と間隔の目安として、外側と中心に100mm間隔の破線が印刷してあるので、その通りに打てば良い。楽ちん。
b0229636_16423899.jpg
で、久々にエアネイラー登場。考えなくても印通りに打てばいいので、快調に飛ばす。一枚打つのにおよそ釘を75本使う。全体で約50枚張る計算で行くと、3750本。このネイラーが無かったらと思うとゾッとする。
b0229636_16533377.jpg
東側の角1間と半分を張り終えて、窓枠部分をくり抜いた状態。翌日の朝撮った写真だが、朝の陽射しが気持ち良く入って来る。
b0229636_16572531.jpg
西側も角1面だけ張って、北側の張り付けが進む。途中、間柱の固定を忘れていたのを思い出して、100mmのビスで留めてたら、結構時間を喰った。
b0229636_17023066.jpg
2日目はナイター営業で、北側角1面を残して終了。MDFボードの扱いに慣れなくて、腰が痛くなった。寒いし、お風呂でゆっくりストレッチ。溶けた〜。
b0229636_17064416.jpg
翌朝、朔旦冬至。新月と冬至が重なる珍しい日。北面角の1面を張り終えて、1階だけだけど、壁を張ると何か家っぽくなって来たなぁ〜。
b0229636_17120873.jpg
早速、防水透湿シートを張る。屋根のシートを貼った時に作った自作の延反ジグが、ここでも大活躍。お陰でメチャクチャ綺麗に貼れました。貼り付けは10mm足のホッチキスをハンマータッカーで。
b0229636_17180741.jpg
無事貼り付け終了。コレで北側からの雪の吹き込みも無いし、快適に作業出来る。
b0229636_17211659.jpg
三日目も引き続きナイター。南側の窓枠取付完了後、耐力壁を張るが半分まで。だいぶMDFボードの取り扱いにも慣れて来た。
b0229636_17250924.jpg
翌朝は、開口部のスペーサー貼り付けから。各柱や土台の幅に合わせて、面材の余りから切り出して作った。後で防水透湿シートを張る時の面合わせの為に、掃き出し窓周辺全体に張る為。
b0229636_17353817.jpg
南面も張り上がる。ますます家らしくなって来た。壁張りは、見た目にどんどん進むので、やる気が出てくる。こんなの全体の工程からいうと、10%にも満たない。後は、ひたすら地味な作業ばかり。ご褒美みたいなもんやね。
b0229636_17445733.jpg
東側に屋根から落ちた雪が溜まっている。当たり前か。今まで何も無かった場所に家が建って、両脇にそれが追いやられる訳だから。次の春の梅がどう咲くのか心配になった。

Merry Christmas to you, all subscribers! Took 4days off for the Christmas weekend, however, it'll be a hectic holidays. Starting with nailing MDF(mid density fiber) board surrounding entire house. This MDF board installed as bearing wall. The board consists timber sheer wall structure. It's like mixing of traditional Japanese frame structure with 2x4 wall system.

Before starting up, tried out whole processing at east corner under well protected entrance approach side. Did first 3 sections checking points to be performed. Beginning is always crucial. Drawing end line with my original gauge for reading out discrepancies from each center of a pillar. Take two points apart on center line. So that marking vertical line would be more accurate.

Dimention of the MDF board is 908mm x 3010mm. It means 2mm space between boards. All the necessary information is printed on its surface side. On contour line, nail should be placed equally spaced 100mm interval. On center line for locking center supporting pillars, the interval should be 200mm. If all nailed as instructed, the wall's 2.9 times more durable than without supporting devices.

Nailing points are marked on each board by dot line. Each board needs about 75 nails to install. Totally 50 boards need to be installed. 3750 nails must be shot. Can't imagine placing boards without air nailer.

Trial three boards installed properly. Cutting boards out for window. Morning sun shining through the window frame. Pretty bright.

Moved onto placing boards on north side after trial. As the board is quite heavy, before getting used to handle the boards, started feeling waist ach. Leaving one final boards, I've rolled up for the day.

Next morning. Winter solstice, new moon.Soon after finishing final boards for the north side, started sealing the boards with waterproof/ breathable sheets. Reused spreading jig for the sheets made for roofing. Hook the jig up on a starting pillar. Determined point to start and pulled out the sheet. Without distinctive wrinkle, the sheet covered north side beautifully. Glad that I made the jig.

The third day started with finishing up door frames for south side. Once door frame installed, to flush with MDF boards, cutting spacers out from scrap and covered around pillars and beams. The southern side finished by noon.

[PR]
by blacklabsurusumi | 2014-12-23 16:09 | セルフビルド | Comments(0)

家作り備忘録124A selfbuilder's note

今年最後の土曜勤務を終えて、雪マークの予報が出てる基地地方へ。
b0229636_17134787.jpg
先週に引き続き、窓枠の取付作業から。この家唯一の1間間口の北側の窓。窓台を取付けて、まぐさの水平を取る。土台のレベル出しを苦労した甲斐があって、ほとんど修正の必要が無い。基本、両端と真ん中の3点を測る。後で木裏側に反るとしても、出来るだけ水平を揃える。この窓は長いので、たわみが大きく誤差も出やすい。先に窓台側の各所を100mmのビス留めで押さえる。
b0229636_17294515.jpg
窓台の両端。トルクを効かせて、頭を5mm程沈める。
b0229636_17311539.jpg
土台の両端。こちらは窓枠の取付に関係無いから、押し込む必要は無い。
b0229636_17331368.jpg
まぐさ側の支持枠を取付けて完了。まぐさは桧の4寸角。狂いは少ないと思う。
b0229636_17384444.jpg
同じ1間間口だがこちらは掃き出し窓だから、まぐさだけの取付。一般の窓枠が5〜10mmの余裕を見るのに、掃き出し窓は、床板(捨て板)と敷居の分を加えて約50mmの余裕を見る。根太レスの板敷きにするので、根太分の余裕は不要になります。
b0229636_17461229.jpg
同じ北面にあるパントリーの採光窓=嵌め殺しの枠を取付け。中心をズラして既成品サッシの外枠に合わせる。枠の隣を使って、換気扇の取付も出来そう。コッチは軽いので、欠き込みは要らんな。後で換気扇のサイズに合わせて枠をネジ留めすればオッケー。
b0229636_17540326.jpg
北面の構造用面材を張る前の造作が終って、間柱が全て入る。北面の1階は来週からMDFボード張りを開始出来る。コレで雪の吹き込みを防げるので、作業が楽になるかな?

Started another frame building Sunday morning. Severely cold. Dry but snowing. Larger window needs to level out carefully. Distortion on length wise tends to be bigger on longer frames. Each contact point must be screwed down before distortion start.

[PR]
by blacklabsurusumi | 2014-12-14 17:08 | セルフビルド | Comments(0)

家作り備忘録123A selfbuilder's note

木曜日が基地地方の中間検査に巡回する予定らしい。検査準備は終っているので、前夜から基地入りして、早朝から窓枠の取付作業開始。
b0229636_17413521.jpg
窓台の位置決めに、12mmの合板で水平を取る為の受けを柱の内側にビスで取付。片面先ず取付る。
b0229636_17502507.jpg
窓枠より少し幅狭のバーに水準器を載せて、もう片方を水平を確認しながらビス留め。水平が取れた所で墨付けをして、内装用の丸ノコで柱に欠き込みを入れる。
b0229636_18243715.jpg
専用ゲージを作って、窓台の木裏側に欠き込み位置を墨付け。支持枠の位置決め。
b0229636_18320084.jpg
木表を窓側にして窓台を嵌め込み、窓枠が外側に反るよう取付。同じようにまぐさ側も取付る。
b0229636_18342895.jpg
窓枠が出来上がり。
b0229636_19515793.jpg
検査は午前中10:00から。検査官が来る前に指定の確認申請済み建築物を示す掲示板を見える所に取付る。
b0229636_20274582.jpg
検査は建築事務所の人が事前にチェックして、問題無いと言っていた通り、順調に進む。特に質問は無く、「薪ストーブ入れるんですか?」と聞かれただけで、あっけなく終了。その間、約15分程度。
b0229636_20531854.jpg
中間検査確認済み証のシールを貰って、検査は無事終了。構造体として安全と言うお墨付きを頂きました。さあ、外壁の取付作業開始です。

Inspection date was set on Thursday, December 11,2014. As I was ready for the inspection, began installing window frames first in the morning. Starting with making original gauge of frame building. A pair of plywood jigs for perfect horizontal balance. A balance bar. Those three simple device help me working every window out well balanced.

Set one plywood plate on inside face of a pillar. Then put another plywood plate with balance bar bridged between the plates. With making sure perfectly balanced by a spirit level. Remove balance bar and screw the plywood plate on the face. Mark edge line of bottom or top frame by blush paint. Remove plates and cut 15mm ditch on each face to catch bottom or top frame. A bottom or top frame with 15mm deep 45mm wide ditch at center inserted to the pillars on both side. Once horizontal frames inserted, supporting vertical frames will be inserted. Supporting frames about a couple of millimeters longer than calculated length will push horizontal frames inward. So that horizontal frames tend to be warped will not change frame's dimension.

[PR]
by blacklabsurusumi | 2014-12-11 17:26 | セルフビルド | Comments(0)

家作り備忘録122A selfbuilder's note

土曜日は満月。二十四節季は大雪だが、まだ雪は降ってない。ひょっと思い出して、軽トラをスタッドレスに交換するの忘れてた。メチャクチャ明るい満月の下、寝る前にタイヤ交換。
b0229636_16173892.jpg
で、朝から雪。やってて良かったタイヤ交換。でも、いっとき使ってなかった4WDが入らん。近所のスバルに行って聞いたら、週明けに引き取って修理しておくとのこと。
b0229636_16260443.jpg
構造躯体の中間検査が木曜日に決まったので、ひたすら大引きの取り付け作業。鋼製の束は上側が外れるので、足を一旦抜いてネジ留め。午後から作業をしていたら、設計事務所の方が事前の打ち合わせというか、チェックも兼ねて立ち寄ってくれた。基本的に安全の検査なので、大きなズレが無いか、補強部位は指定以上の強度を持った金物を適切に使っているかの2つ。個人のセルフビルドに関しては、保険の適用が無いので、瑕疵が無いかのチェックはさほど厳しくないらしい。設計事務所の人は、現状から判断する限り、全く問題無いらしい。特に何も指摘される箇所も見当たらないと言って、サッサと帰って行った。
b0229636_16460217.jpg
その夜は、晴れ渡り、満月が眩しい程。四駆が無い状態で、何度か滑りながらもお風呂から帰る途中、あちこちで車が脱輪、乗り上げ、田圃へ突っ込みを入れていた。面白かったが、他人事では無くなるので、脇見せず真っ直ぐ帰った。
b0229636_16513464.jpg
風呂上がりに、薪ストーブで暖を取りながらビールを飲む。まさに真夜中の至福。
b0229636_16535418.jpg
屋根の雪が凍って、日が射すとバラバラと音を立てて落ちて来る。
b0229636_16571887.jpg
検査の準備は午前中で終わり、午後からは検査後に直ぐ耐力壁の取り付けが出来るよう間柱を入れる。窓や戸口を除いて、入れられる所は多く無いが、出来るだけ入れる。
b0229636_17014046.jpg
比良の山々が白く雪化粧を始めた。思ったより早いが、何とか正月迄に壁を張って、中で作業がしたい。

Full moon rose in cold winter night, pretty bright. Remember that I forgot changing my mini trucks mormal tires to winter tires. Before midnight, the work's done. As I predicted, the next morning was snowing. On old solar calendar, Saturday was 'Taisetsu', literally means heavy snow day.


[PR]
by blacklabsurusumi | 2014-12-07 16:11 | セルフビルド | Comments(0)