ブログトップ

磨墨(するすみ)の秘密基地

surusumi.exblog.jp

<   2015年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

家作り備忘録142A selfbuilder's note

ゴールデンウィーク前半開始。窓の足りない分を発注して、その受け入れ準備から。
b0229636_16131295.jpg
土曜日の朝7:00の開店を待って、プロ向けのホームセンターで、断熱パネルを仕入れる。50枚買って、ガソリン代払っても、近所で仕入れるより7000円程安い。量がまとまる時は、コッチだね。
b0229636_16173194.jpg
で、耐力壁で一時的に塞いだ開口部を開ける。この時、四隅に貫通穴を穿って、その穴を繋いで切り込みを入れて行くとぴったりに空ける。窓台の幅が120mmもあるので、細径の下穴用ビットが売って無い。垂木押さえの長ネジの先をヤスリで落として、代用品にしたら、かなり具合が良い。こういうの一個が作業効率を大幅にアップさせる。当面空ける予定の無い一箇所を除いて、全て空けた。初日はそれで終了。
b0229636_16270225.jpg
基地をリフォームした時に買って、5年も放置状態の横滑り出し窓を高圧洗浄機で綺麗にする。積年の埃や汚れを落として、ピカピカになった。新品で買ったので、あたり前か。
b0229636_16312761.jpg
窓を窓枠に入れる前に、外側の角面に防水テープをキッチリ貼る。ここは防水のポイントなので、丁寧に。75mm幅が窓屋さん推奨。今回、YKKとLIXILの両方から仕入れたが、同レベルの商品を比較して、細部の作り込み、仕上げではYKKに一日の長があると実感。
b0229636_16374480.jpg
先ず、練習のつもりで、嵌め殺しの洗濯場の窓を入れてみる。入らんかったらどうしようと、ドキドキだったが、杞憂だった。拍子抜けする程に、アッサリ、ピッタリ嵌った。取り敢えず、窓枠の設定が間違ってなかったみたい。一安心。
b0229636_16425932.jpg
裏から見る。この辺はプライバシーエリアなんで、横並びに3つの窓全部スリガラス。
b0229636_16432039.jpg
水平を確認。クサビをいれて軽く修正コレはバランスだけ。カイモノを入れる程、隙間を取って無いので、このまま行くことに。
b0229636_16434870.jpg
外側から窓枠に固定。付属のネジがあまりにもチャチなので、同径で長めにステンレスネジに交換。ガッチリ取付る。
b0229636_16565184.jpg
次はトイレの細目の横滑り出し窓。コッチも問題無くスッキリ嵌った。快調、快調。^o^
b0229636_17024962.jpg
そして、高圧洗浄機で、ピカピカにした、大ぶりの横滑り出し窓をお風呂の窓枠に固定。取付が終わって、開けようとすると、半開きにしかならない。スライドロックが引っ掛かって、外れない。そこで、ラッチを固定している調整ネジを緩めて、下に下げてやると、スッと外れて、普通に開放できた。超安値でオークションに出ていたのは、案外この程度の不都合だったのかもしれない。あはは〜。もうけた
b0229636_16585037.jpg
最後に、東側の玄関脇に滑り出し窓を取付て、その日は終了。
b0229636_17160823.jpg
3日目は、断熱パネルの取付作業。パネルを桟木で上下から挟む横置きにしたが、通気胴縁を組む代わりに、1/4間毎に、桟木に欠き込みを入れ、パネルとの段差部分から通気させる仕組みにした。最下段の欠き込みから虫の侵入を止める為に、メッシュを取付ることにした。一応、モックアップを作ってみる。
b0229636_17262445.jpg
取付には、ガルバ板の水返しを貫通させる下穴を、釘で空けてからネジ止め。
b0229636_17341168.jpg
水返しでレベルを取っているので、折り返しの面合わせで最下段の桟木を取付。3箇所程水準器で水平を確認して、他の桟木を加工することに。
b0229636_17404758.jpg
桟木の準備が出来て、早速パネル取付。できるだけ接着剤を使用したく無いので、しっかりパネルを挟み込むにはどうするか?答えは簡単だった。パネルを上から桟木で押さえ付けてから止めて行けばいい。桟木を先に打つより隙間も無く施工出来る。パネルのカットは、カッターで当て木をして切ると粉塵も出ないし、キッチリ使い切れる。パネルは、丸ノコで専用の刃に替えて切るように、規定寸法に5mm余分に縦横が長い。ただし、パネルは相当に硬く、殆ど縮みが無い。無理して押し込むと真ん中が膨らんで迫り出して来る。だから、外壁専門の施工業者以外、隙間無く施工するのは無理なんじゃないかな?パネルに合わせて桟木の幅を決められると、この問題は、一気に解決する。コレはある意味、フレキシブルに対応出来るセルフビルドだから出来ることだろう。
b0229636_17592953.jpg
東側の窓枠下の列が終わって、滑り出し窓の外壁取付用の枠作り。取り敢えず、オモチャみたいなコーナークランプでも無いよりましで、下穴空けて、ネジで固定。
b0229636_18045108.jpg
サッシの縁を防水テープで抑えて、両面テープに枠を押し付けて、仮固定。位置決めが出来たところで、ネジ留め。
b0229636_18081113.jpg
まだ、窓ガラスをどうするか決まっていない表玄関脇の窓枠に防水テープを貼って、外壁取付用の枠を取付。段々要領が解ってきた。今日はこれまで、かなり気温が上がって、快適だけど、作業が捗るぶん、体力的にしんどくなってくる。
b0229636_18140114.jpg
4日目は、軒天井の位置決め。そこだけ桟木との兼ね合いで、パネル幅が不規則になるからだ。でも、丁度、3等分の取りに収まるのが判り、ほぼ無駄が出ない。さらにその上の屋根下までが、キッチリ半分で収まるあたり、ワシはなんか持ってるような気がしてきた。(^^)
b0229636_18301470.jpg
一晩置いて判った事だが、パネルは抑え込む力の加減で、どうしても真ん中が膨らんで来るのは避けられない部分が出て来る。傘釘で押さえ込むことに。そのまま打つと、金属の傘がめり込むので、仮止めの治具に挟んで、途中で抜くと、綺麗に打てる。膨らまずに収まっている所はそのままにして、残りは全て押さえる。
b0229636_19390621.jpg
去年から置いている外壁の焼き杉板を干す。扱いを慎重にしないと、炭が所構わず服に付いて、汚れまくる。ある程度断熱パネルを貼り進んだら、一列づつ貼るつもりだったけど、 一旦、水分が抜けたら、積み直して、断熱パネルを貼り終えたところで、一気に壁を貼る段取りに変える。
b0229636_00134047.jpg
翌朝、東側の庭に稚児百合が自生して、花をつけていた。タラも生えているし、梅の実の付き方が悪い。明らかに家を建てたことで、陽当たりが変わり、植生が変化している。
b0229636_00192317.jpg
色々、やりながら、取り敢えず東側全面に断熱パネルを入れ終えた。来週は、ガルバ板で接続部分の水切りを作るところからのスタートだな。

Five days straight off. The first day's morning, went sourcing materials for insulation of outer wall. Polystyrene foam panels fit for the purposes. The foam panels can be sourced local hardware stores, however, professional store at larger city offers 8-9% better pricing.

My first day started with cutting out openings temporary closed by bearing walls. To guide actual cutting line from blind side, makeing a drill hole on each corner. Connecting these holes by drawing lines helps cutting contact line smoothly. As window outer frames consists of wide panels needs a long bit for pilot hole. Not a suitable one could find one on the market. To substitute for the long bit, filed tread of long screw for roof support out. This substitute worked fairly good. So that cutting openings out went real smooth. Except one piece left, all cut out by the end of the day.

The second day. Sealing corners of outer window frames with waterproof rubber tape. To avoid water leakage, this part of sealing is critical point to be done quite securely.

Before installing window sets, some were needed to be cleaned as they were bought about 5 years ago when I planned to renovate my bat cave. Covered with dust. Cleaned them with high pressure washing machine. After blowing dust off, became bright as new.

Before installing the window sets, I was so anxious about their settlements, however, it went real smoothly. Recognized and relieved my plans and fixing window frames was right.
After first set was well fixed, the rests fit pretty snugly on each outer frame.

The third day. Preparing placing insulation panels, needed to work on some tricks on panel frames. Panels insulate walls while, panels must be kept dry. So smooth air flowing is the key to achieving better insulation. The panel frames 15mm thicker than panels. Cutting 15x80mm block out on each 455mm of frames to make ventilation holes. Once all outer walls were placed, dry air flow through these holes.



[PR]
by blacklabsurusumi | 2015-04-29 16:09 | セルフビルド | Comments(0)

家作り備忘録141A selfbuilder's note

月一の土曜出勤の為、今週は日曜日のみの作業。
b0229636_15111143.jpg
基地の黄木蓮が咲いた。毎年、桜が散ってから咲く、遅咲き。6年前に基地の土地を買った時に、家族で記念植樹(磨墨もちょっとだけ掘った。^o^)した。丈が80〜90cmくらいだった苗が、今は4mを超える立派な木に成長。どこまでデカくなるか楽しみにしている。
b0229636_15203792.jpg
ブルーベリーはすでに蕾を付けている。豊作だった去年の反動が来るか?追肥した方が良いんかなぁ。調べてみることに。
b0229636_15263670.jpg
さてと、今日一日しか無いので、ひたすら水返しの取り付け作業。水糸張って、出来上がった部材を打ち付けて行く。西面の一番長い距離が終ったところ。角にスペーサーを入れ忘れて、急遽、防水透湿シートの上から取り付け。後で、角隠しのアングルを被せる時に、何でもいいからネジ受けが要るので、適当に打ち付けている。
b0229636_15272144.jpg
最後の北面が完了。出隅の切り込みを入れたり、半端な部材のハゼ付け加工を入れても、昼過ぎに終った。これで、来週からのゴールデンウィークに壁面の垂木付けから入れる。
b0229636_15402306.jpg
博多んもんには無くてはならない野菜。春一番のニラを収穫。コレをてんこ盛りにしたモツ鍋は、博多のソウルフード。嫁は、友達と美味いもん食いに行って、観劇らしいから、今日は腹一杯モツ喰うぜぃ。

Only had a day off this weekend. Rain blocker on east side has been finished last week. Necessary materials were ready to install on the rest of wall sides. At south/west corner, the second corner piece fit a lot better than the first one.

Keeping straight line on the longest west side wasn't so difficult as I set level thread along with the top line of concrete base. At west/north corner, I found forgot placing spacers. Including this additional job, entire installment finished by 2:00 in the afternoon. Making rain blocker was time consuming, while installment was just several hours job.

Point was to keep level. Handmade piece deformed slightly compared with machine made one. Push and pull, up and down. Holding level line of rain blocker top just a millimeter below the level thread drives contact line straight.

[PR]
by blacklabsurusumi | 2015-04-19 15:07 | セルフビルド | Comments(0)

家作り備忘録140A selfbuilder's note

京都駅のホームでうどん食ってたら、目の前を乗るはずの電車が出てった。ダイヤ改正してたのすっかり忘れてた。まっ、えっか。
b0229636_15074437.jpg
もう雪は降らんやろう。ということで、軽トラのタイヤをノーマルに交換。今にも降り出しそうな天気のもと、30分程で完了。
b0229636_15122025.jpg
さて、再び外壁下の水返しを作成。とにかく全て手作業なので、罫書き、裁断、折り返し、ハゼ折まで含めると、1日6本が限度。マシーンと化して、ひたすら作る。先週のと合わせて、合計12本になった。にしても、プロ用のハサミは良く切れる。
b0229636_15240430.jpg
翌日は、ある程度本数が溜まったので、半数程にハゼ(接続部の折り返し)を付けて行く。一度摑み箸で起こして、屈曲分にV字の切り目を入れて、左右で倒す方向を決めて、ハンマーでフラットに叩く。
b0229636_15291357.jpg
もう一度、今度はヘラで少し起こして、噛み合わせを作る。出来るだけ接続部を薄くする積もりだけど、水の引き込みが無ければ良いと思っている。
b0229636_15325274.jpg
明日の取り付けに先立って、出隅の合わせをモックアップで確認。コツをおさらいして、午後から、セルフビルド仲間のヒロシ君とこに、チェンソーのオイルポンプを見てもらいに行った。アレコレとネジを外して、バラして行ったけど、専用工具の壁に阻まれて、敗退。再度組み直して、強引にエアダスターで、吹き出し口から逆に空気を入れると、オイルタンクの中に逆流し出した。オー、イェー!エンジン掛けるとオイルポンプが動き出した。何と呆気なく修理完了。お疲れさんした〜。
b0229636_15433234.jpg
その夜は、ヒロシ君とこで、マコトちゃんも呼んで、餃子、タコ焼きパーティー。皆んな手際良く支度をして、死ぬ程喰った。セルフビルドと狩猟の色々な話で盛り上がり、楽しい夜でした。
b0229636_15474626.jpg
天気が良い朝となった日曜日は、水返しの取り付け。土台伏せ図に、設置位置を赤ボールペンで書き込む。
b0229636_15513212.jpg
水返し天面の面合わせに、水糸を張って、軽く水平を確認。ここは大雑把な位置合わせでオッケー。東面の目立たない場所からスタート。グルっと回って、一番目立つ北面で終了する頃には、取り付けの腕も上がっているでしょう。
b0229636_16004069.jpg
取り付け始めて、結構接続部が面倒くさいことが解った。機械で折った部材でないので、幅が隣と少しづつ違って、擦り合わせるのに押したり引っ張ったり、上下左右に動かしながら、胡麻化して行く。^_^;
b0229636_16071091.jpg
角の出隅は、接続部から角まで測ってマーキングして、一旦作業台に戻り、距離を合わせて個別に作る。ピシッと引っ張ってハゼを噛ませた上で、丁度折り返せすように、ピッタリに出隅を付けると、重ね部分が開いて来る。出来るだけユックリ置いて、角両脇を釘で固定してから両端を引っ張って固定すると、上手くいくみたいだ。まぁ、後で、ほとんど外壁の下に隠れるから適当なところで止めておく。来週分の水返しをプラス6本作って、今日はお仕舞い。

The train I should have caught left terminal while I eating my udon noodles. I forgot diagrams has been rescheduled a couple of weeks ago. Well, got a plenty of time for the next train. Better sit and read some books.

The next morning started with replacing winter tires to normal one. Took me about half an hour for the replacement. Then back to work on the rain blocker.

Line drawing, cutting, and bending is the rough sequence of making rain blocker out of tin sheet. Finishing 6 pieces of rain blocker is at best I can handle a day. Especially, cutting and bending required hard work. A roll bender which I found on a website helps me tremendously, though it still has been a tough work. Once ball bearings caught designed line, the bender gradually . Normally several times back and forth produces neat 90 degrees.



[PR]
by blacklabsurusumi | 2015-04-12 15:04 | セルフビルド | Comments(0)

家作り備忘録139A selfbuilder's note

前日雨だった土曜日の朝は、綺麗に晴れ渡った。
b0229636_19450939.jpg
基地の桜が咲いた。エドヒガンという品種。いつも終わりかけの梅と重なって、同時期に咲く。これから5月の連休明けまでが一番気候が良く、家作りに絶好のシーズン。
b0229636_19593414.jpg
前日に届けて貰ってた電動かんな盤。これで建具の部材加工精度がかなり上がる。先週迄に作った窓枠付きの突き出し窓も、これがあったらもっと動きの良い窓になったかも。
b0229636_21072903.jpg
一旦、所定の場所に8枚全部を嵌め込んでみた。8枚中3枚は、枠の中に羽子板金物が邪魔している。そのはみ出し幅が枠材の厚みとほぼ同じなので、そこを彫り込んで押し込む。とりあえず、全部嵌った。
b0229636_22251665.jpg
内側から見ると、こんな感じ。これが壁面で塞がっているのとでは、採光状態は全く違う。プラス部屋全体の換気効果は格段の差。固定は外枠のサイズ決定まで放置。
b0229636_23144724.jpg
春の風味を少しだけ。
b0229636_23250079.jpg
こんな姿になって、ほんのり苦味が美味しい。
b0229636_23313258.jpg
天気が良いうちに、外側の耐力壁と基礎との隙間を埋めて、予定している簡易パッシブソーラーシステムの熱を逃がさないように、コーキングで目止めする。これ、とっても大事な作業。
b0229636_23411248.jpg
翌日は朝から雨。こんな日は室内で部材作り。外壁の水返しをその厚みから割り出して、紙でモックアップを作る。イメージが出来上がったので、早速切り出し。
b0229636_23503212.jpg
ちょっと厚みのあるガルバリウムの36(サブロク)板を罫書きながら、切り分ける。ワンオフの折器で1820mmの水返しを作製。1枚のガルバ板から6本切り出せる。出隅、入隅分を含めてキッチリ歩留まりが出る。この無駄の無さが、板金を自作する理由。コストメリットが抜群に良い。来週から外壁の水返し着けの予定。

Against the forecast, Saturday morning was fine and clear. My cherry tree blossomed about 50 %. Should have a little banquet for celebration of real spring has come.

Just inserted and filled openings under the roof of entrance approach with the finished 8 slide open windows. Without these slide open windows, ventilation of the whole house must have been real poor one and the loft space must have been a lot darker. Will adjust the final position of these windows after installing outer trimming frames.

While weather was fine, filled space between bearing wall and base concrete with corking filler. For my little passive solar system, this would be a crucial job which reduces total heat loss by losing warm air. So, this one must be real tight.

Next morning was raining started Saturday midnight. Spent whole day cutting out gulvalium thin plate and bending the sheet for making rain blocker under outer walls. Made mock up sample with a sheet of paper for finalizing the rain blockers' image. Cutting the tin sheet by hand with scissors of professional use. Size of the sheet is 910 X 1820mm standard. Six pieces could cut out from the whole sheet.







[PR]
by blacklabsurusumi | 2015-04-05 19:42 | セルフビルド | Comments(0)