ブログトップ

磨墨(するすみ)の秘密基地

surusumi.exblog.jp

<   2016年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

家作り備忘録213A selfbuilder's note

秋分の日を挟んで、世はシルバーウィーク。あいにく前半は雨の予報。
b0229636_10124916.jpg

時間が掛かる造作をすることに。窓枠を収めると、その壁面は一気に貼り付けることができる。結露を防ぐつもりで、サッシの枠をアングル付きというタイプを選んで、そのアングルとまぐさ、まぐさ受けの間に三方無節の檜材をはめ込む。アングルとまぐさ、まぐさ受けとの隙間はまちまちなので、それに合わせて、厚み調整をしなければならない。また、壁面への迫り出し部分はオフセットになるので、迫り出し部分を残して削り出すという、面倒くさい作業がある。上の写真は、オフセットの内側をキワで削り込んでいるところ。ある程度テーブルソーで切り込みを入れて、大まかに厚みを削いでも、最後の微調整が手作業になる。遅々として進まない。
b0229636_10125055.jpg

この三方無節の檜材は、荒材を買って、自動カンナ盤で加工する。特一等の材なので、表面は見事なスベスベの板目が出てくる。加工済みのものを買うと、グレードが2つ位落ちても、値段は3倍程する。家一棟分の材を加工すると、自動カンナ盤の費用なんてアッと言う間にペイしてしまう。
b0229636_10125180.jpg

木の窓枠の良いところは、吸湿放湿によって結露を防いでくれる。ステインと木質の塗料で仕上げると、寸法の暴れもほとんど無い。樹脂枠というのが流行りらしいが、天然の木に及ぶべくも無い。
b0229636_10125278.jpg

下穴を空けて、アングルとネジで固定する。四つの角を合わせて、迫り出し距離を調整して仕上げる。
b0229636_10125352.jpg

空いた時間で、取り付けが終わってないコンセントを結線。レンジや炊飯器などの高負荷になるコンセントは、2mm径の太い電線を配線する。その他は1.6mm径。
b0229636_10125415.jpg

ご近所さんのヤスオさんから夕方に電話があって、電線の引き入れに邪魔な木を一本切って欲しいと言ってきた。急いでいるみたいな感じなんで、翌朝切る事にした。上1/3あたりで三又になった木で、陽の当たる側に傾いたチョットややこしい感じ。ツリークライミングして、前方に荷重している枝を2本落として、残りの枝の高い位置にワイヤーを掛けた。ワイヤーをハンドウィンチで引っ張りながら、腰位の高さでまっすぐになった幹に受けを入れて、チェンソーで伐り倒した。思い通りのライン目掛けて倒れてくれた。
b0229636_10125551.jpg

その夜は、ヤスオさんにすき焼きをご馳走になって、遅くまで飲んで話して、寝た。翌朝、軽トラ一杯の薪をゲットして持ち帰る。
b0229636_10125616.jpg

北面の大きな窓に終日掛かって木枠を取り付ける。ダイニンングの壁板貼り付けが出来るようになった。

Left for my bat cave at rainy Wednesday night.

Four days off. So shifted target on time consuming fixture making. Window frame needed to be done before paneling out dining room. As offset window frame accept edge of wall panels. Window frames made of Japanese spruce smoothed out by automatic planer mostly, however, fine tunes should be done manually.

Spruce window frame should be fixed in between aluminum and outer frame installed on pillars. Fine tunes needed to be done for filling space by the spruce window frame.

Bought the spruce board under roughly finished condition. Price jump up when smooth finish needed. Almost three times more expensive than roughly finished ones. Instead, I bought an electric planer. The cost of the planer was easily payed out when you buy a house enough wooden materials.

Good things about applying wooden window frame was to eliminate condensation during winter. Wooden frames breathes. Which means absorbs moisture and later evaporated into the air. Humidity control is the key for comfortable house, I'm sure.

[PR]
by blacklabsurusumi | 2016-09-25 09:07 | セルフビルド | Comments(0)

家作り備忘録212 A selfbuilder's note

今週は敬老の日がラッキーマンデーで3連休。
b0229636_15390664.jpg

庭に今年も曼珠沙華が咲き、日が差すと、ヨタヨタと紋付きを着た黒アゲハが蜜を吸いに来る。
b0229636_15390784.jpg

庭の草刈りをして、今年一年夏野菜をサボった畝に鍬を入れ、空いた溝に刈った草をタップリと放り込み、また土を掛けて、地味を回復させる。来年はまたトマトを植えよう。
b0229636_15390899.jpg

朝一配線用の電材をプロ向けのホームセンターに買い出しに行って、草刈りが済んだら鍛造用の炉に組み付ける脚を軽量鉄骨から切り出す。保護メガネだけだと火の粉が首に掛かってヒリヒリする。
b0229636_15390975.jpg

翌日は、会社の同僚が奥さんと愛犬のゴールデンドゥードゥルのポンちゃんを連れて遊びに来てくれた。奥さんはまだ若いがベテランの美容師さんで、プロの話が色々と聞けて、とても勉強になった。
b0229636_15391087.jpg

昼飯はいつものように、思い思いにピザを作って、焼いて食べる。その間、ポンちゃんはズッと庭を駆け回っていた。恐るべき体力。磨墨も若い頃はあんなやったなぁ。
b0229636_15391268.jpg

最終日は、買い出してきたコンセントを着けて回る作業。20ヶ所程、専用の工具があればすぐに終わる。箱単位で買うと驚くほど安い。
b0229636_15391295.jpg

炉の脚にアングルの支えと長ネジを、あらかじめ空けておいた穴に差し込み、長ネジはナットで固定してゆく。テンションバランスで固定させているので、微調整して、天板を載せてから最後の締め上げを行う。だいたいガッチリ組めた。
b0229636_15391488.jpg

先週作ったフードを載せてみて、煙突との位置関係を確認して、タイムアップ。秋分の日の休みがまた2日後に始まるので、今日は帰ろう。

Monday was the day off. Left for my bat cave on Friday night. Rainy but not that hard.

Woke early for mowing. Gathered bunch of grass and throw it in a pit of my vegetable garden for making compost.

Grinding off four legs from a square steel pipe. Those for my little forge. Fix them with some steel angles and long bolts.

Time was up before fixing them with the hood cover for the forge.
[PR]
by blacklabsurusumi | 2016-09-19 15:04 | セルフビルド | Comments(0)

家作り備忘録211 A selfbuilder's note

今週末は土曜日出勤で、お休みは日曜日だけ。急に涼しくなって秋の風が吹く京都でホッコリして基地へ。
b0229636_17242723.jpg

キウィがデカくなって、あと一月熟れるのを待って収穫かな?
b0229636_17242826.jpg

休みが一日だけだと、配線の続きやっても中途半端になるんで、趣向を変えて、レンジフード作り。キッチンのフードは次の機会に作ることにして、今回は、鍛冶場の炉に被せるフードを作り、キッチンのフード作りの練習。
b0229636_17243050.jpg

こんな感じの炉を作る予定。
b0229636_17243165.jpg

裁断が済んだら、細い枠になる合わせ代を掴み箸とローラーベンダーで直角に曲げる。
b0229636_17243135.jpg

溶接に使う仮固定用のコーナー磁石で立ち上がりを抑えて
b0229636_17243235.jpg

ブラインドリベットで角を留めていく。下穴は5mm。100均のハンドリベッターが大活躍。
b0229636_17243378.jpg

角を留めて一応の形が出来た。大体図面通りに収まった。
b0229636_17243477.jpg

間にもリベットを数箇所入れるとカラートタンの薄板でも結構な強度が出る。
b0229636_17243556.jpg

天辺に煙突を差し込む穴を開けて、今日は終了。9月はまだ残暑で、炉に火を入れるのは暑くてかなわん。10月頃から窓の取っ手や玄関扉の補強金具なんかを打ち出しで作る予定。

Had just one day off this weekend. Changed my mind and tackled a new task.

Cut out pieces from a tin sheet. Then fixed them to make a ventilation hood for blacksmithing furnace. Still too warm to start fire on the furnace. Probably from October, I'll start hammering out some door knobs, window frames, coat hooks and such.

All I could do in this short time was to fix the hood. Standing edge up by a roller bender and a duck bill plier. Then drilling some pilot holes at each corner. Holding pieces by magnet corners. Fixed pieces together with blind rivets. Thin tin sheets became sturdy enough after riveted them at corners and in between. That's all for today. My little furnace will come up eventually. Will resumed to distribute electric wires at next weekend.
[PR]
by blacklabsurusumi | 2016-09-11 16:54 | セルフビルド | Comments(0)

家作り備忘録210 A selfbuilder's note

週末に台風12号(ナムセーウン)が来るらしい。前線の風が吹いて来た。温度は下がって気持ちが良い。
b0229636_08424532.jpg

今週はずっと電気工事士やってました。先週家族で決めたコンセントの位置へ分岐先の配線からスタート。同じ長さの電線を輪にして、両端を引き揃え、設置位置の記号をマジックで書いて行く。こうすると、天井裏の回路に接続する時に、いちいち確認に降りて行かなくて良くなる。
b0229636_08424675.jpg

同じ回路内毎に印を付けた電線の先を豚の尻尾状に巻いて、壁裏、
b0229636_08424603.jpg

もしくは断熱材の外に垂らす。今、屋内のあちこちに、電線が天井裏の二重桁の間に引っ掛けられて、吊られている状態。
b0229636_08424726.jpg

コンセントはこの優れものの受け(スゴ枠というらしい(^o^))にはめ込んで、壁のどの位置にも付けられる。超簡単、便利。
b0229636_08424802.jpg

その枠を受けるヒノキのプレートを自作。治具を作って、ルーターで一枚一枚掘って埋め込む。
b0229636_08424869.jpg

2枚出来た、あと48枚。め〜っちゃ大変。舐めとった。σ^_^; ボチボチ作ろう。
b0229636_08424948.jpg

接続の仕様が40数カ所ほぼ同じなので、基準設定にモックアップしてみた。使う材料の無駄が減り、時間が大幅に短縮される。
b0229636_08425043.jpg

今はこんな接続プラグがあって、漏電の心配もほぼ根絶された。何より、圧倒的な時間短縮。サルでも出来る。(^○^)
b0229636_08425015.jpg

外用のジョイントボックス。内線規定で、必ずジョイントボックスの中で結線となっている。ワシが試験受けた時もまだ接続プレートに電線の輪を作って、鍋頭のネジで押さえ込む実技試験やっとった。いい加減時代に追い付けや。
b0229636_08425172.jpg

屋内はコレが一般的。
b0229636_08481414.jpg

こういうスターウォーズ的なヤツもあって。結線の上からパックンちょと被せて、ネジ止めするだけ。後でカパッて開いて、接続のやり直しも出来る。便利やわ〜。コレいっとこか?
b0229636_12154841.jpg

兄貴の古民家が完成した。職人が手掛けた見事なリフォーム。参考にする個所が沢山ある。
b0229636_12154867.jpg

こういう残すところと、
b0229636_12154971.jpg

こういうモダンな設えが上手くマッチしている。

Typhoon is coming to Japan on this weekend. Cooling down grilled pavement with monsoon shower.

Resumed to work on electric wires distribution. Marking down each destination on both ends of a wire for outlets. Then curled each end like pig tail. These wires coming up from points we marked last weekend.

Outlets connected to these wires will be

[PR]
by blacklabsurusumi | 2016-09-05 08:05 | セルフビルド | Comments(0)