ブログトップ

磨墨(するすみ)の秘密基地

surusumi.exblog.jp

スローな一日


久しぶりにスローな一日だった。

いつもなら前日から秘密基地に入ると、早朝から起き出し、何か形に残る様に仕事をするのだが、今日は勝手が違った。

起きたのが9時。ゆっくり朝ごはんを食べて、やっと外に出る。畑を整理して囲いを撤去。終わってから琵琶湖岸でスルスミを遊ばせて鵜川ファームマートへ。念願だったちゃみさんにお会いして、ちゃみパンもゲット。秘密基地に戻って、べーグルに生ハム、トマト,タマゴ焼き、モッツァレラ、バジル、レタスを挟んでスペシャルサンドイッチを食べる。モッチモチのべーグルと顎が外れるくらいに盛り上げた中身にお腹一杯。眠気に襲われ4時までお昼寝。

ホームセンターで来週用の材料を買いに行き本日の滞在終了。温泉に入ってから帰る。

スローって言葉の意味通りなら、低調な一日だったかも知れないけど、ある意味ゆったり贅沢な一日だったかもしれない。次はいつこんな日が来るだろうか?

コメント
コメント

そらこ2008年09月12日 09:50
ええっすね~~。
素敵な別荘でお昼ね・・・

するすみ2008年09月12日 10:32
> そらこさん

昼寝スタイルベスト3は

1.蚊帳の中で折りたたみベッド

2.デッキでゴザ敷いて

3.栗の木の下でハンモック

なんやけど、冬になったら小春日和に屋根の上とかもエエかも~。

2008年09月12日 12:47
たくさんお買い上げいただきありがとうございました!

おいしそうにサンドにしてもらって、嬉しいです。

また、秘密基地のぞかせてもらいたいです。

お互い、頑張って基地作りしましょうね。
いろいろ教えてくださいね!


するすみ2008年09月12日 15:41
> ちゃみさん

いや~、ちゃみパン最高。一つ一つ味に表情があって、それぞれが口の中で主張してから胃の腑へ落ちて行くパンは食べるのが楽しいですね。種のあるパンとそうでないパンの違いなんだろうな。できれば毎日でも食べたいです。

こんど針畑にもお邪魔します。基地作りはそちらが先輩なんで、見学させてください。

そらこ2008年09月14日 02:31
ひぃ。。うらやましすぎます、そのお昼ね
私はボルダリングマットの上でお昼ねするのが、最近とっても幸せです
[PR]
# by blacklabsurusumi | 2008-09-12 00:15 | 農的生活 | Comments(0)

秘密基地ができるまで其の5


床塗り

やっとコンクリートが乾いたので、床を塗ることにした。掃除が簡単で水洗いも出来る様に、工場などに使用する膜面強度が強いものを用意した。アクリル系の塗料だけど、薄め液を間違えて、一部廃棄かと思ったが、正しい薄め液を多目に入れたら使えたのでそのまま使った。かなりいい加減。床面はプロの様にツルツルに磨かれた状態で仕上がっていなかったので、ちょっとたっぷり目に塗ったらそれなりに仕上がったので、細かい事は気にせず進めた。

今回の取り組みで判ったことは、住宅建築で相当いい加減にしても良い部分とかなり慎重にしなければならない部分との見極めを早い時点で決断しなければならないことだった。適当で良い部分で小事に拘泥すると時間がいくらあっても足りない。特に一人でやっているとこの差は大きい。ドツボにハマって時間だけが過ぎてゆく日がどれだけあったことか?休みの日以外は手帳に段取りと情報の収集、プランの練り上げに費やす時間が多くなる。ただし、考えた分だけ実際の施工では手際が良くなる。

デッキ作り

それが、デッキ作りで報われた。基礎になる束石の配置と材料の投入手順が全て上手く行き、2日で完成させることができた。デッキ材のステイン塗り、基礎枠組、ネジ留め、外枠取り付けに至るまで流れるように進み、配置と材料歩留まりがほぼ計算通りに進んで、結局仕入れた部材をきっちり使い切ることができた。こりゃ、快感ですな。デッキの屋根部分は、リフォームに入る前に屋根のペンキ塗りと一緒にやっつけていたので、仕上がった時にはすぐにそこで焼肉パーティができた。ビールがたまりません。

トイレ

写真の自転車は現在までトイレ往復用にしか使われていない。もとあったトイレを撤去したので、近くの公園のトイレを借りていた。だから自転車の名前は「うんこ号」。ただ、今回のリフォームで一番悩んだのがトイレ。単に排泄してしまうだけなら水洗トイレを付ければ良いのだが、できるならこれもリサイクルして、基本的にはゼロエミッションの建物としたい。で、考えたのがエコトイレ。便座は市販の介護用を利用。大小の便の受け入れは堆肥作りに使用する、ぼかし肥料作成用の専用バケツ。これを便座の中に設置し、オガクズを入れ、それにEM菌という生分解を促進する菌を含んだ米ぬか(「ぼかし」というらしい)を撒いて便を肥料に変えてしまう。ほぼ週一度しか利用しないので、一度にうけいれた便を約1週間掛けて醗酵分解させる。それを2個の専用バケツのローテーションで行う仕組みにした。今のところ大腸菌の繁殖は無いようで、1週間経過後のバケツの臭いを嗅いでみたが、EMぼかしの甘酸っぱい臭いしかしないので、処理は進んでいるようだ。(次号に続く)

コメント
コメント

nob2008年09月12日 13:13
em菌を使った有機栽培は、聞いたことがありますが、トイレとは参った。
するすみさん、すごい!
「お主、なかなかやるな!!!!!!!!!!!!!!」
NOBの友人は、城東区のど真ん中で、屋上で野菜と果物のEM 菌栽培をしています。
去年は、サクランボのジャムをもらいました。
なんか、無農薬・有機栽培って、ありがたいですわ。

するすみ2008年09月12日 15:26
> nobさん

EM菌はいろいろ使われているみたいですね。携帯トイレの消臭用にも使われたり、身近なところでは、ワンコの消臭用にも使われてます。スルスミも時々スプレーしてて、毛艶にも良いみたいです。

なんちゅーか、バイテクの産物なんでしょうけど、善玉菌と悪玉菌のバランスをコントロールすることで、いままでただの廃棄物だった物が、姿を変えて別の分野で活躍出来るなんて素敵じゃないですかね。
[PR]
# by blacklabsurusumi | 2008-09-11 23:09 | セルフビルド | Comments(0)

秘密基地ができるまで其の4


フロアコンクリート

壁が出来ると、ガレージドアを完成させて床に生コンを入れる作業。まず、すぐ近くの砂利屋さんから砂利を買う。恐ろしく安い。全部で約2立米。今ある基礎のぐり石を水平取って敷き詰める。軽トラでパンク寸前になりながら建物の中まで入れ、砂利を敷き詰める。柱以外何も無いので作業が捗る。丸太に取っ手を付けた物で突き固める。雨で濡れていたのでよく締まる。

さあこれで生コン屋を呼べる。時間勝負(5時間程で硬化が始まる)の為、初めて助っ人を頼んだ。厚さを決め床面積から必要量を計算して大型のミキサー車を手配。個人にも現金なら売ってくれるし、価格は業者と変わらない。建材業界って、わりとオープンマインデッド!素人の作業だし少ない人手(2人f^_^;)なので、若干硬化の遅いタイプのミックスを依頼。今回は4.5立米。均し終ると計算通りだった。イェーイ!運転手さんは親切だし、用意した専用工具はどんぴしゃだし、言うこと無しの作業が出来た。奇跡に近い程ラッキーが重なってくれる。

タンパーという道具が大活躍。表面に綺麗なモルタルの膜が出来、中心から外に向かって、緩い水勾配を付けて完了。3日程経って見に行くと綺麗な、ちょっと荒れたところもあるけど、なかなか満足の行くガレージフロアが完成した。

初めて知った事は、コンクリートはアルカリが強過ぎて、施工後3週間経過しないとフロアペイントが乗らないということだった。(次号に続く)
コメント
コメント

nob2008年09月10日 16:04
オオー、コンクリ打ち完了ですね。
いっぱいプロの工具も買ったみたいですね。
プロの工具って、どんなのか見てみたい!
工具のアップも是非お願いします。
ところで、脚立の奥の自転車も買いました?

スルスミ母2008年09月10日 21:10
買いましたっ! っつーか、雪用らしいです。今は更に増えて3台。誰か止めてー(>_<)

するすみ2008年09月10日 22:22
ハイハイ、まだまだ増えますよ~。こっからがエエとこでんがな~。

やっぱりね。何と言うか、頑張った自分へのご褒美っていうんですか?大事だと思いますよ。えぇ、えぇ。まっ、そういうことで、どなたさんも、ごめんなさいよ。

バンバン2008年09月10日 23:52
いや~~~なんと素敵なことをなさっていたのでしょうか。
呼んでいただいたら手伝いますのに。

ボクの名字を広辞苑で引いていただければ
おのずと呼びたくなるはずですよ~

腕に覚えもなければ自信もないですが
DNAが憶えているかも・・・

続きがすごく楽しみです~~

するすみ2008年09月11日 23:13
バンちゃん、毎度おおきに~。

せやねん、結構はまりまっせ。将来的には湖西、湖北を遊び倒す秘密基地となればエエと思って頑張ってます。時間ができたら近所の比良山系でMTBのコース開拓するんで是非一緒に遊んでくらはい。ロードで琵琶イチも同時受付中。よろすく~。
[PR]
# by blacklabsurusumi | 2008-09-10 12:55 | セルフビルド | Comments(0)

秘密基地ができるまで其の3


造作

何に時間が掛かるかって、1から作らないといけない造作物。窓や扉の類。躯体は構造物強度が変わるので下手に素人が手出し出来ない。特にマイナスは。補強は配線に関わるので後回し。ガレージ扉に取り掛かったが、一筋縄ではいかない。梁や柱がしっかりしているにしても、そこは30年物、微妙に反りや歪みがあちこちに出ている。扉の外枠を取り付けるのになかなか水平と垂直が合わない。合わせると、今度は床面の水勾配との間に隙間が出来る。最終的にはモルタルで調整することにして先へ進むことにした。そうこうしているうちに、母が死んだ。葬儀で一時中断。2月真冬。

外壁

葬儀から戻り、気を取り直して外壁に取り掛かる。雨仕舞いのことがあるので、東西南北4面のモルタルを一面づつ剥がしては貼ることに。今の外壁は内側に荒板を貼ったその外、外壁材との間に防水透湿シートを貼り、調湿するハウスラッピングという考え方が一般的。ロールになったシートを長めにカットしてタッカーでバンバン留めて行く。外壁材はすでに、山口県のある林業組合と交渉して多目に仕入れてあったやつをこれも、ネイルタッカーというエアー工具で打ち付けて行く。下から上へ水平を一枚づつ確認しながらしゃくりを合わせて留めて行く。切り妻の端以外は斜めカットの必要が無いのでこれも1日1面という早さ。外壁を全部貼り終えた時に、桜が満開となった。(次号へ続く)
コメント
コメント

nob2008年09月10日 10:35
楽しみや!早く読みたい。次号の公開、待ってます。
[PR]
# by blacklabsurusumi | 2008-09-09 21:39 | セルフビルド | Comments(0)

秘密基地ができるまで其の2


安曇川の冬はすぐにやって来た。

その1にある1枚目の写真は一晩であれだけ降った。雪は結構多いと聞いていたが、今年は当たり年らしかった。

断熱

何を差し置いても、まず断熱。この寒い冬を乗り切るにはこの築30年のボロ屋を住めるようにするには、テッテー的に断熱材を入れることであった。秋も終わりの11月の勤労感謝の日あたりに、何とか内側の石膏ボードと天井板を剥がし終えると、そこには断熱材は入っていなかった。前の住人は寒かっただろうな。

調達したのは50mm厚の断熱材20坪分。コンプレッサーとエアータッカーをオークションで仕入れ、ホースや接続パーツをホームセンターで見つけて来る。なんせ素人なもんで、ネットで内装のブログや施工のホームページを調べまくる。で、最初の1枚を垂木の間に収めてタッカーから「タンッ」と音がして、25mmのホッチキス針が断熱材の耳を捉えた時は超感動!「スッゲー」と思った。それからは早い、早い。天井と内壁を2日で全部撃ってしまった。コンプレッサー恐るべし。

内壁

断熱材を撃ち付けるだけではまだ隙間風はおさまらないので、天井から断熱材を覆うように壁板を撃ち付ける。天井は軽いOSB板にして、薪ストーブを設置する側を石膏ボードとする。それ以外は天井と同じOSB板。軽いと言っても1枚7~8キロはあるので一人で抱えながら天井に持ち上げて、押えてタッカーで撃つという作業はしんどい。梁と梁の間隔が近いところは良いけど、空いているところはつっかえ棒なんかで苦労しながら撃ち付ける。この20年程クライミングをしていて本当に良かったと感じる瞬間。側壁の撃ちつけが快調に進んで、あっという間に内側の概観が変る。外壁の加工もそうだが、一人で作業するときにこのコンプレッサーとエアタッカーがなかったら永遠に終わらなかっただろう。

ロフト

泊りがけで作業しないと効率が悪いので、先にロフトを作って、そこで寝泊りすることにした。丁度、家内がヘルニアで入院したので、スルスミも一緒にお泊りが多くなる。冬用の一番暖かい寝袋とマットを持ち込んで寝れる3畳程のロフト。夕方からは作業が終わって車で20分程の温泉に疲れを癒しに行き、暖かい物を食べて泥の様に眠る日々が続いた。今まで、冬の壁の途中でビバークしたり、ヨセミテの岸壁でハーネスを付けたままハンモックで寝たり、雪洞掘って寝たりと寒い所で寝るという状況にはたいがい慣れているので、このロフトは超快適に思える。(次号に続く)
コメント
コメント

をゝゑ2008年09月09日 18:00
は~~~
薪ネットで顔、見ないと思ってたら、そんな修羅場を踏んでたのか…
ぇえオモチャみつけられたよーで、裏山の椎茸ですわ。

登攀・宙吊りが得意分野のよーですので、ツリー・ハウスもがんばってくださいまし♪
[PR]
# by blacklabsurusumi | 2008-09-09 01:34 | セルフビルド | Comments(0)