ブログトップ

磨墨(するすみ)の秘密基地

surusumi.exblog.jp

家作り備忘録277 A selfbuilder’s note

今週は変則週末で、月曜日だけお休み。駅から基地までの道が凍っている。転倒に注意して夜道を走る。
b0229636_16044665.jpg
夜半に雪がまた降ったようで、薄っすら雪化粧の基地。屋根から時々バラバラと音がして、雪が滑り落ちて軒下に溜まる。
b0229636_16073171.jpg
前回の寒波で幹が折れた酢橘の木を、今年こそちゃんと保護する為に雪囲いを張る。まず、荒縄で枝葉をまとめて、竹の支柱を3本しっかり地面に打ち込んで立て掛ける。天頂をまとめる。
b0229636_16114640.jpg
そこに寒冷紗を掛けて、上からスパイラル状に荒縄で抑える。コレでとりあえず出来上がり。揺すっても大丈夫。春まで頑張っておくれ。
b0229636_16143894.jpg
足りなかった煙突の部材が着いていた。早速接続距離を測って、ダイヤモンドホイールでカット。
b0229636_16171217.jpg
本体側の差し込みに、ガラス繊維のロープを巻き付け煙の漏れを防ぐ。両面テープで貼るので、後から燃えた接着剤の臭いがするらしい。
b0229636_16204301.jpg
仮に接続してみる。設置位置の取り合いで45度ジョイントを2個使ってメインの二重断熱煙突に接続。曲がりが2箇所あるので、自在管を使う必要は無く、接続も簡単。直線部分が5m以上あるので、引きは問題無いと思うがどうだろう。
b0229636_16260124.jpg
耐熱塗装をして無い曲り管の部分にグラインダーでヤスリを掛け、耐熱塗料を塗る。
b0229636_16275335.jpg
サイドのウォーミングシェルフを付けて、スチーマーを載せると、とりあえず完成。塗装が完全に乾く来週に火入れをすることに。
b0229636_16303160.jpg
ストーブのおかげで、家の方は全く手付かずのまま。少しでも進めようと、残っていたトイレの窓側に石膏ボードを入れ、窓枠に沿って切り抜くところまで。今週はコレでお仕舞い。来週はストーブ焚いて暖かいクリスマスの週末になりそう。

Had only a day off this weekend. The stove sits about a foot away from chimney pipe dangling from the roof. Needed two 45 degree bent tube connecting the stove with the pipe. Measured how the 3D connection goes and cut straight tube by grinder. Connemcting the 3D pipe went real smooth as calculated. Precisely fit. Then painted the two bent tubes with anti heat paint. Had a little time placing plaster board on the toilet wall. 

[PR]
by blacklabsurusumi | 2017-12-18 16:02 | セルフビルド | Comments(0)
<< 家作り備忘録278 A sel... 家作り備忘録276 A sel... >>