ブログトップ

磨墨(するすみ)の秘密基地

surusumi.exblog.jp

家作り備忘録304 A selfbuilder’s note

二週間更新をサボってました。なかなか忙しいのにかまけてブログが後回しになってしまいます。
b0229636_16075498.jpg
ブルーベリーが最盛期を迎えようとしてます。今年は収量が安定しているけど、粒が小さめ。
b0229636_16082683.jpg
プロ向けのホームセンターへ、薪棚と鶏小屋の材料を買いに行く。
b0229636_16110590.jpg
材料を積み降ろしたその足で、今度は前回切り倒した垣根の周辺に敷く砂利を、近所の砂利屋さんに買いに行く。砕石の40-0を軽トラ2台分を頼んで、午前と午後の二回で積み降ろして、敷き詰め、基礎になるブロックを配置。
b0229636_16120616.jpg
ビニールホースに計器が着いたレベラーを使い、各ブロックの四隅のレベルを取り、そこから水糸を張って、中間のブロックの高さを全て合わせる。幅、位置を図面通りに合わせて、水糸の高さに一直線に天端が揃ってるのを確認。
b0229636_16130787.jpg
今度は鶏小屋の基礎。鶏小屋は羽根付きの束石を4つ。こちらは距離も配置も真四角で簡単なので、アルミの長尺棒を縦横斜めに合わせて、水準器でレベルを取る。
b0229636_16134087.jpg
鶏小屋の方は、基礎の上に枠を組んで根太を打ち、四隅の柱を立ち上げ、屋根の垂木受けまで取り付ける。この直後、予定していた烏骨鶏の雛が青大将に喰われたという一報が入り、意気消沈。
b0229636_16174726.jpg
薪棚の柱を立てて、床板を敷く。足場板で敷いて、真ん中下側にはブロックとスペーサーを置いて、約1トン程度の重量に耐えられる様にする。
b0229636_16250302.jpg
陽が西に傾く2:00頃まで、炎天下での作業は危険だと思い、午前中はキッチンカウンター等、室内の作業を中心に日陰で出来ることをやる。今日はバーカウンター裏の防水処理と天板の連結。
b0229636_16302809.jpg
天板とカウンターが着いたら、吊り戸棚底面に蜜蝋を塗り、照明を取り付け、グラスラックを固定。照明は3基のLEDスポットライト。ハロゲンランプの代用だが、熱を持たないし、かなり明るくて気に入っている。
b0229636_16350950.jpg
流し台下の扉と換気扇上のカバーに赤の弁柄を塗り、他の引き出し前板と色調を合わせる。
b0229636_16375710.jpg
鶏小屋の屋根を葺き、
b0229636_16385787.jpg
薪棚の屋根も鶏小屋の屋根と同様に防水透湿シートを貼って、
b0229636_16403427.jpg
ポリカーボ波板で葺く。今回はここまで。

[PR]
by blacklabsurusumi | 2018-07-26 10:30 | セルフビルド | Comments(0)
<< 家作り備忘録305 A sel... 家作り備忘録303 A sel... >>